ECRR

IAEA傘下のICRP(国際放射線防護委員会)は低レベル放射線の影響力を軽視、放射線被害評価モデルには多くの欠陥がある。
ECRRのモデルを踏まえ、避難地域を拡大して近い将来の健康被害を少しでも避ける対策を講ずる必要がある。

続きを読む | Continue reading about ブログ「光をめざして」: 汚染地域から移住する権利を保障するべき

【動画インタビュー】クリス・バスビー教授は語る: 「3号機はプルトニウムを含むMOX燃料プールでの核爆発。60~70km圏内の放射線汚染は、チェルノブイリより深刻なはず。日本政府は隠蔽しているし、核燃料サイクル業界全体が […]

続きを読む | Continue reading about 【動画インタビュー】クリス・バスビー教授は爆発映像を分析して言った、「3号機はプルトニウムを含むMOX燃料プールでの核爆発。60~70km圏内の放射線汚染は深刻なはず。日本政府は隠蔽している」