1918年

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ◆恐怖の1918年スペインかぜ重症化の主因は医原性 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 死亡が急増し、第二波の流行とされた1918年9月後半~10月後半は、 […]

続きを読む | Continue reading about 混乱を再び引き起こす【インフル特措法の愚】1918年スペインかぜの恐怖は、アスピリン過剰投与(8~30g)が主因。「正しい治療と薬の情報」2012年3月号・・・ 誤った認識に基づく無闇なワクチン接種が最も危険。3/28 武山祐三の日記