被曝

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ Futaba town Mayor Idogawa: “I’m losing my hair and have nosebleed everyday… I aske […]

続きを読む | Continue reading about 【棄民政策】『国はアメリカにSPEEDIのデータを先に知らせて、国民にはSPEEDIのデータを提供しなかった。今もって、双葉町は、SPEEDIのデータは来ていません。ベントの連絡もなかった。』4/25井戸川・双葉町長インタビュー記事 「私は野田首相に『双葉郡民は国民だと思っていますか?』と聞いた」1/8井戸川克隆・双葉町長

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ◆国民を守らない政府 1 =米国政府 911災害時の救急隊員を「現場の空気は安全」と働かせ、有毒ガス(アスベスト?)による数千人(死者1000人 […]

続きを読む | Continue reading about 【国民を守らない政府=911アメリカと311日本】「911の救急隊員の健康被害を補償しない米国政府の対応に、311の将来を見るような気がしました。」日本政府は、放射能の危険性を過小発表し、後に発症する癌との因果関係を否定するだろう。日米政府とも、人命よりもお金を尊重している。-飯塚真紀子さんのサイト「アメリカ生情報」9/9国民を守らないオーソリティーより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ Wikipedia より http://ja.wikipedia.org/wiki/東海村JCO臨界事故 1999年9月30日、JCOの核燃料加工 […]

続きを読む | Continue reading about 閲覧注意【転載動画:12年目の事故検証】東海村JCO臨界事故=バケツ臨界ウラン放射線・放射能被爆事故

反原発のカリスマ 市民科学者 高木仁三郎 (1) LunaticEclipseJapan9 さんが 2011/07/04 にアップロード Tweet

続きを読む | Continue reading about 脱原発の覚悟【動画】『反原発のカリスマ 市民科学者 高木仁三郎』:誹謗中傷と葛藤、うつ病をこえて

福島第一原発労働者の実態を撮影:小原一真(独ZDF) LunaticEclipsNukePro さんが 2011/08/25 にアップロード 広河隆一氏のDAYSフォトジャーナリスト学校の卒業生である 小原一真氏が福島第 […]

続きを読む | Continue reading about 4月免震棟で15mSv/h!福島第一原発労働者の実態2011/8/25【YouTube動画転載】 独ZDF: 小原一真 福島第一原発・潜入取材

→長期間・低線量被ばくデータはかつて無く、原発事故ヒバクシャの犠牲によってのみ収集される←長期データが世界的に注目されるのは原発推進国にニーズがあるから [河北新報] Kol Netより 2011年06月28日火曜日 ☞ […]

続きを読む | Continue reading about 【福島県民の健康調査開始】体内放射性物質を測定-[河北新報]2011.06.28←被ばく検査データ収集目的は「健康管理」「予防・治療」ではない、人体実験だ。

リンクが切られた中日新聞(元記事は共同通信)と、福島の深刻な土壌汚染の真実: Peace Philosophy Centre ホームページより ☞ http://peacephilosophy.blogspot.com/ […]

続きを読む | Continue reading about 【土壌セシウム汚染値マップ】-チェルノブイリでは強制避難レベルなのに、福島ではなぜそうならないの?

末代まで続く「傲慢への罰」:ガバン・マコーマックの警鐘: 元記事を見る ☞ http://peacephilosophy.blogspot.com/2011/06/hubris-punished-gavan-mccorm […]

続きを読む | Continue reading about 【警鐘:311原発震災で崩壊した安全神話】末代まで続く「傲慢への罰」:ガバン・マコーマックの警鐘(邦訳)