総務省

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ◆ 3.11以降、官僚ファシズムと、協力するマスメデイアによる国家暴力が跋扈している。  独りファシズム  さんのブログ 8月の記事からのまとめ ~~~~~~~~~ […]

続きを読む | Continue reading about 【官僚ファシズムとマスメデイアによる国家暴力】特別会計385兆円の予算編成を1%少々抑制するだけで疎開費用は捻出できる。避難・疎開にかかわる支出を忌避しているのは、28万児童のジェノサイド、棄民政策だ。- 独りファシズム さん 8月の記事からのまとめ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ◆被疑者の居場所をGPS携帯の位置情報から割り出す新たな捜査手法について考える 法と常識の狭間で考えよう by 山下幸夫弁護士 ネットワーカー弁護士の独り言より転載します […]

続きを読む | Continue reading about 【司法監視:GPS携帯-新たな捜査手法】刑事訴訟法の改定なしにGPS携帯機能の位置確認から被疑者の居場所を割り出す新たな捜査手法→プライバシー侵害を生みだす「国民監視の包囲網」←法権力は国民の全ての行動を知りたがる、他方、公僕である自分達“官僚”のプライバシーは個人情報保護法でブロック=アンタッチャブルとして守りたいという大矛盾を強行する暗い現実

憶測・デマ等の原因は、政府、東電、関係機関の情報公開の不備が一因。発表が不明瞭で問題。関係当局に都合の悪い情報を隠す目的と取られ、政府への不信を募らせる。言論抑圧に等しい行政指導は撤回し、政府、関係機関の適切な情報公開・提供を望む。

続きを読む | Continue reading about 総務省「流言飛語への対応に関する通信関係団体に対する要請」について(社会民主党幹事長談話)