経済合理性

「最大10兆~11兆円」(試算)の補償額を考慮すると、「原発の経済合理性」は説得力を持たなくなる。仮に政府が負担を肩代わりしても、その原資は税金、「社会のコスト」として果たして国民が受け入れるかどうか疑問符がつく。

続きを読む | Continue reading about 2011/4/1 日本経済新聞:東電の悪夢、問われる原発の合理性 吹き飛んだ2兆7000億円弱