累積被ばく線量

1年目が20ミリシーベルトであったと仮定(すると)・・・・・
(累積被ばく量は、)小学1年生は卒業までに113 mSv、中学卒業までに164 mSvを被ばく・・・・・半分でも、それぞれ、57 mSvと82 mSv・・・・・
・・・・・原子力防災指針『原子力施設等の防災対策について』は、セシウムが原子炉からは出てこないという大前提・・・・・子供と住民の避難計画を一刻も早く立案し実行して下さい。

続きを読む | Continue reading about 2011/5/5 山内知也(神戸大): 児童・生徒の被ばく限度についての申入書 (2) 子供と住民の避難計画を

 神戸大学大学院・海事科学研究科・教授、山内知也(研究分野キーワード:イオントラック・放射線物理・ 放射線計測)が文部科学省及び原子力安全委員会に対して、『文科省が通達を出して福島県の小学生・中学生の被曝限度を20mSvにした』問題に関し、申し入れ書を2011年4月21日という、問題が起こった段階で出している。

続きを読む | Continue reading about 2011/4/21 山内知也(神戸大): 児童・生徒の被ばく限度についての申入書 子供の被ばく限度は1mSv/年を選択すべき