秘密探知行為

~~~~~~~~~~~~~~~~ 【代表Column】 秘密保全法批判 まとめ 処罰範囲を不明確かつ広範にする、曖昧かつ広範な「特別秘密」の概念が、ジャーナリズムを縛る。 福島原発事故直後、放射性物質の飛散情報を隠し、多 […]

続きを読む | Continue reading about 言論弾圧【共謀罪を先取り?】国民が知るべき情報が隠されてしまう『秘密保全法』・・・取材及び報道に対する萎縮効果が極めて大。漏洩行為や、「特定取得行為」と称する秘密探知行為についても独立教唆、扇動行為、共謀行為を処罰しようとしている。1/11 日弁連会長声明 より・・・曖昧かつ広範な「特別秘密」の概念が、ジャーナリズムを縛る。