浜岡

バスビー博士: (体内に入った)数ミリグラムのアルファー線を発する小さな粒子(放射能)の崩壊が何百ミリシーベルトもの放射線を生じ、ある線量はとても簡単に胎児を滅ぼしたり,ガンや白血病につながる可能性のある突然変異を引き起こす。

続きを読む | Continue reading about 再掲載【原発周辺で白血病が増加】放射性物質の内部被曝が、ガンや白血病・異常出産につながる可能性について2011/6/10

「原子炉そのものは断層を避けて、固い岩盤の上に建てられている・・・が、・・・ギリギリの耐震性で安全とはいえません」(古長谷さん)
「浜岡の地盤はそもそも岩どころか、握りつぶすことのできる砂利の集まったシャーベットのような状態でした。さらに、大地震による断層や亀裂ばかりでぐちゃぐちゃになっていたんです」(谷口さん)

続きを読む | Continue reading about 2011/5/13 女性セブン2011年5月26日号 : 浜岡原発 元設計士「耐震強度データに偽装があった」と告発+耐震設計ギリギリ(なのに)

ブロブ:僕らは星のかけら 「日本の原発」 2009/5/23 より http://ima-ikiteiruhushigi.cocolog-nifty.com/nature/2009/05/post-f408.html ・ […]

続きを読む | Continue reading about 資料:断層の上にある日本の原発と、プルサーマル問題

原子力発電は国策。各電力会社が持つように、指導されている。 六ヶ所村:再処理=燃料棒切断、プルトニウム取出し工程。 核兵器をもつ国以外は、閉じ込めてあるものをわざわざ切断しない。 国際的常識(日本以外)は、プルトニウム取 […]

続きを読む | Continue reading about 2009年4月、内藤新吾氏:世界で一番危ない!浜岡原発の危険を語る。1/5~5/5