東電

中曽根康弘が全国9電体制を強行した戦犯。反対派の国有化の代表が河野一郎(太郎の祖父)である。民間企業のくせに国民の税金に頼っている今、中曽根の65年前の判断「国有化は危険」が誤りであることが歴史で証明された。民間の道を選択したのだから自己責任。大きすぎても潰すのが資本主義。

続きを読む | Continue reading about 2011/5/8マッドマン氏のtweetより:1954年に世論調査では半数以上が反原発であった。

@onoda_oyanz 小野田 英(ONODA Takeshi) より引用 朝日ニュースターにて弁護士の只野靖さんが明かしたところによると、「想定外の災害」という東電の主張を認めて東電の補償を免責してしまうと、原子力損 […]

続きを読む | Continue reading about 只野弁護士の指摘:ザル法=原子力損害賠償法の姑息な抜け道→「全員泣き寝入り」!!

吉田昌郎56歳。フクシマを仕切る最高責任者。第一原発のすべてを知る彼が判断を誤れば、再び爆発が起き、日本中に放射能汚染が拡がる。過労でキレかける現場を守り、本店と闘う。重すぎる責任、そして使命感。あまりのストレスにこの間、都内の病院に2度通った。ヨシダ、大丈夫か

続きを読む | Continue reading about 2011/4/25 週刊現代Online: 福島第一原子力発電所 所長 吉田昌郎、現場の「格闘」

 「6千人の子供たちが福島県を離れた。県の人口流出を食い止めようと必死でやってきたのに…。子供たちが一日も早く帰れるようにしてほしい」
東電にとっては知事への謝罪は「福島第2原発などの再稼働に向けた“工程表”の一つ」(電力関係者)。だが、知事は会談で、思惑を見透かしたかのように「現段階で再稼働はありえない」と断言。

続きを読む | Continue reading about 2011/4/22 ANNnews : 【原発】東電社長が謝罪 知事は「原発再開認めない。再稼働なんて、ありえない」

@madmanjapman マッドマン   マッドマンさんの痛快ブログ、フォローしています!     【プロフィール】 倫敦と東京を往復 元電通マン(1986-91)その後レコード会社で洋楽ディレクター(2004年まで) […]

続きを読む | Continue reading about 東京電力によるケタ違いの広告業界支配の実態を暴露する、元電通・営業マンによる痛快ツイート

http://www.taro.org/2011/04/post-979.php してはいけない国有化は、福島だけを切り離して国有化すること。これは東電救済以外の何ものでもない。これはだめだ。 東電を国有化し、送電部門を […]

続きを読む | Continue reading about 2011/4/14 河野太郎衆議院議員(自民):東電の国有化

大事故を予言した忌野清志郎さんの反原発ソング 「Love me tender」: 「放射能はいらねえ牛乳飲みてぇ。巧みな言葉で庶民をだまそうとしたが今度の事でバレちゃった~。何やってんだ~」 「Oh my darlin, […]

続きを読む | Continue reading about 2011/3/24山崎Twitterより: 忌野清志郎さんの反原発ソングLove me tenderと、上を向いて歩こう、Mother

 東大の工学系の准教授が、匿名を条件にこう明かす。
「寄付講座は、当然、寄付者の意図をくんだ研究内容が多くなる。東電に限らず、大学の理系部門には電力会社による寄付講座がゴマンとあります。研究費がなければ、やりたいこともできないし、原子力関係は特にカネがかかる。だから、電力会社に研究資金を出してもらえる原発推進派でないと偉くなれないのが現実です。第一、原発がなくなれば、自分たちの食いぶちがなくなってしまうのだから、必死で安全性をアピールするのです」

続きを読む | Continue reading about 2011/4/7 日刊ゲンダイ: だから東大教授はTVで「安全」を強調するのか.