放射能

反原発のカリスマ 市民科学者 高木仁三郎 (1) LunaticEclipseJapan9 さんが 2011/07/04 にアップロード Tweet

続きを読む | Continue reading about 脱原発の覚悟【動画】『反原発のカリスマ 市民科学者 高木仁三郎』:誹謗中傷と葛藤、うつ病をこえて

経緯まとめ: 鉢呂経産相は、山口県の上関原発など着工前の原発「建設は困難」とし、青森県の大間原発など、すでに工事が進んでいる原発の稼働についても慎重な見方を示し、総合資源エネルギー調査会に諮ると発言していた。 311福島 […]

続きを読む | Continue reading about 検証:『失言問題』バッシングに、政官報一体の・メデイアスクラムの欺瞞を見よ!(その1)  鉢呂経産相の『失言問題』での辞任まで・経緯まとめ =日本では、閣僚の任命権は首相にあるが、罷免権が省庁(官僚)側にあるらしい。

敦賀2号、配管33カ所に穴 87年の稼働後、点検せず 2011/06/03 21:23 47NEWS http://www.47news.jp/CN/201106/CN2011060301001054.html より   […]

続きを読む | Continue reading about 2011/6/3 47NEWS : 5月7日原子炉を停止の敦賀原発2号機の放射性ガス漏れ、配管に33カ所の微小な穴と3カ所の継ぎ手部分からと判明。運転開始以来34年間、この配管の点検をせず。

末代まで続く「傲慢への罰」:ガバン・マコーマックの警鐘: 元記事を見る ☞ http://peacephilosophy.blogspot.com/2011/06/hubris-punished-gavan-mccorm […]

続きを読む | Continue reading about 【警鐘:311原発震災で崩壊した安全神話】末代まで続く「傲慢への罰」:ガバン・マコーマックの警鐘(邦訳)

放射性物質による汚染地域:3つのホットスポット 中部大学、武田邦彦さんのホームページより引用: 放射線を発する元素を「ホットアトム」と言います.もう少し専門的に言うと、放射線を出した元素は、その直後は特別な状態にあります […]

続きを読む | Continue reading about 【武田邦彦、中部大学】放射性物質による汚染地域-3つのホットスポット。被曝の下げ方

『生命系の危機』 綿貫礼子著 1988. 社会思想社  文庫版のためのはしがき より以下、引用します。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ■全原発廃炉しなければ、私たちは子供を産まない!フィンラ […]

続きを読む | Continue reading about 【脱原発】「全原発廃炉しなければ、私たちは子供を産まない!」-フィンランドの女性4000人自国政府に抗議(1986年7月11日外電)

【松本英治氏から送られてきたメール通信の全文を、以下に転載いたします】 松本さんは2つのニュースを紹介されています。 1、311に起きた福島第一原発での津波による外部電源喪失→千度以上になって核燃料・放射性物質が周辺環境 […]

続きを読む | Continue reading about 311原発事故翌日の「3月12日朝に検出していた『核燃料1000℃超え高温』示す核・放射性物質(テルル132)の放出事実」-経済産業省原子力安全・保安院が6月3日になってから発表←遅すぎる、犯罪的隠蔽だ!

ETV特集:続報、放射性解析  ☞ http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2011/0605_02.html 【引用開始】  『ネットワークでつくる放射能汚染地図 ~福島原発事故から2か月~』 […]

続きを読む | Continue reading about 【ETV特集:解析結果】2011年6月5日(日)夜10時:続報、放射性解析-プルトニウムは検出されるのか?