放射線量

現代ビジネス・経済の死角 2011年07月04日(月) 週刊現代 福島の「放射能汚染」を調べ続ける科学者・木村真三氏が本誌に登場 「この驚くべき調査結果を見よ!」国は民を見捨てるのか 本誌記者:阿部崇 http://ge […]

続きを読む | Continue reading about 2011/7/4 週刊現代:「この驚くべき調査結果を見よ!」国は民を見捨てるのか

リンクが切られた中日新聞(元記事は共同通信)と、福島の深刻な土壌汚染の真実: Peace Philosophy Centre ホームページより ☞ http://peacephilosophy.blogspot.com/ […]

続きを読む | Continue reading about 【土壌セシウム汚染値マップ】-チェルノブイリでは強制避難レベルなのに、福島ではなぜそうならないの?

放射性物質による汚染地域:3つのホットスポット 中部大学、武田邦彦さんのホームページより引用: 放射線を発する元素を「ホットアトム」と言います.もう少し専門的に言うと、放射線を出した元素は、その直後は特別な状態にあります […]

続きを読む | Continue reading about 【武田邦彦、中部大学】放射性物質による汚染地域-3つのホットスポット。被曝の下げ方

ETV特集:続報、放射性解析  ☞ http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2011/0605_02.html 【引用開始】  『ネットワークでつくる放射能汚染地図 ~福島原発事故から2か月~』 […]

続きを読む | Continue reading about 【ETV特集:解析結果】2011年6月5日(日)夜10時:続報、放射性解析-プルトニウムは検出されるのか?

内部被ばく:県外原発で働く福島出身作業員から相次ぎ発見 毎日新聞 2011年5月21日 2時36分 【引用開始】 東京電力福島第1原発の事故後、福島県外で働く同県出身の原発作業員から、通常ならめったにない内部被ばくが見つ […]

続きを読む | Continue reading about 深刻化する原発作業員の健康管理問題-「内部被ばく:県外原発で働く福島出身作業員から相次ぎ発見 」(毎日)

福島第1原発、事故直後の新事実が明らかに―WSJ分析 2011年 5月 18日  15:42 JST 【引用開始】 【福島】福島第1原子力発電所では、極めて重要な地震発生後24時間において、これまで考えられていたよりもは […]

続きを読む | Continue reading about 福島第1原発、事故直後の新事実が明らかに―WSJ分析より引用

■ 放射線濃度が分けた、悲劇の「新茶」ものがたり (朝ズバ: 2011/05/16 月曜日 8時のミニ・ドキュメンタリー番組から) ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 【山崎ジャーナル】 福島第一原 […]

続きを読む | Continue reading about 【すべての核廃絶を!】放射線濃度が分けた南足柄と牧の原、悲劇の「新茶」ものがたり

1年目が20ミリシーベルトであったと仮定(すると)・・・・・
(累積被ばく量は、)小学1年生は卒業までに113 mSv、中学卒業までに164 mSvを被ばく・・・・・半分でも、それぞれ、57 mSvと82 mSv・・・・・
・・・・・原子力防災指針『原子力施設等の防災対策について』は、セシウムが原子炉からは出てこないという大前提・・・・・子供と住民の避難計画を一刻も早く立案し実行して下さい。

続きを読む | Continue reading about 2011/5/5 山内知也(神戸大): 児童・生徒の被ばく限度についての申入書 (2) 子供と住民の避難計画を