放射線

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 沖縄本島は約100km東側ですのでタイムラグ的に核爆発と一致しそうですね。 志士5/23 http://richardkoshimizu.at.webry.info/20 […]

続きを読む | Continue reading about #きのこ雲 核爆発か?!タイムラグ的に核爆発?と一致しそう。志士5/23【久米島沖で爆発音、きのこ雲を確認。5/21RBCニュース】沖縄県の那覇市、名護市、うるまのモニタリングポストの放射線値が22日に上昇カーブ。5/23richardkoshimizu’s blogより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 安保隆(再稼働阻止・反TPP・脱依存) ‏@AmboTakashi 【不審】栃木県大田原市の中学生の5人に1人が「高血圧」と判明:http://alcyone-sappo […]

続きを読む | Continue reading about 栃木県大田原市・高血圧中学生5人に1人【ヤブロコフの研究報告群】セシウム摂取で傷つくのは心筋だけではない。放射線によって血管が傷つけられ、弾力性を失って硬直肥大化する。中枢神経の発達にも悪影響(→知能低下)。若年者にして動脈硬化の症状(→高血圧)。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ◆ 3.11以降、官僚ファシズムと、協力するマスメデイアによる国家暴力が跋扈している。  独りファシズム  さんのブログ 8月の記事からのまとめ ~~~~~~~~~ […]

続きを読む | Continue reading about 【官僚ファシズムとマスメデイアによる国家暴力】特別会計385兆円の予算編成を1%少々抑制するだけで疎開費用は捻出できる。避難・疎開にかかわる支出を忌避しているのは、28万児童のジェノサイド、棄民政策だ。- 独りファシズム さん 8月の記事からのまとめ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ Wikipedia より http://ja.wikipedia.org/wiki/東海村JCO臨界事故 1999年9月30日、JCOの核燃料加工 […]

続きを読む | Continue reading about 閲覧注意【転載動画:12年目の事故検証】東海村JCO臨界事故=バケツ臨界ウラン放射線・放射能被爆事故

2011/08/30 Jiji.com より転載: ■性病人体実験で83人死亡=グアテマラで-米大統領委発表 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201108/2011083000471 より 【引用 […]

続きを読む | Continue reading about 【米国と日本の暗黒史:”人体実験”を繰り返す残忍で陰湿で凶悪な歴史】①1932-72米公衆衛生局、アラバマ州での梅毒の人体実験:黒人小作農夫600人に梅毒を注射、399人には治療を行わず、梅毒の進行過程を観察 ②同様の人体実験を1946~8年、グアテマラの囚人と兵士に対して行った犯罪行為をオバマ大統領が認めて2011/08/29陳謝(8/30jiji.com報道) ③1944年、マンハッタン計画で人体への影響を調べるため、囚人やがん患者にプルトニウム注射をし、放射線照射食品を与え、高濃度の放射線を自国民へ照射していた『米政府による身の毛もよだつ』残忍行為の数々。(付記:アメリカ人体実験年表。戦後日本の人体実験年表)

『生命系の危機』 綿貫礼子著 1988. 社会思想社  文庫版のためのはしがき より以下、引用します。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ■全原発廃炉しなければ、私たちは子供を産まない!フィンラ […]

続きを読む | Continue reading about 【脱原発】「全原発廃炉しなければ、私たちは子供を産まない!」-フィンランドの女性4000人自国政府に抗議(1986年7月11日外電)

ETV特集:続報、放射性解析  ☞ http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2011/0605_02.html 【引用開始】  『ネットワークでつくる放射能汚染地図 ~福島原発事故から2か月~』 […]

続きを読む | Continue reading about 【ETV特集:解析結果】2011年6月5日(日)夜10時:続報、放射性解析-プルトニウムは検出されるのか?

放射線防護・原子力安全研究所(IRSN)報告 福島原子力発電所事故から66日後の北西放射能降下区域住民の予測外部被曝線量評価 ――住民避難対策のインパクト―― ☞ http://www.greenaction-japan […]

続きを読む | Continue reading about IRSN報告:福島原子力発電所事故から66日後の北西放射能降下区域住民の予測外部被曝線量評価(要約)