徴兵

二見寛さんという山口県の若者がアメリカに出稼ぎに行った。行ったらいきなり徴兵されてベトナムに送り込まれることになった。調べてみると、日本とアメリカの間で徴兵免除協定が結ばれていなかった。そのために半年以上アメリカに滞在していると徴兵の対象になると。それで、徴兵されてアメリカの軍隊に入れられた。この二見さんはカナダに亡命した。逃げた。脱走米兵となる。カナダは日本へ強制送還。

そこで、千葉の知り合いの家に身を寄せていたら、外務省の職員が来て『脱走したらいけませんよ、あなたアメリカに帰りなさい』と。『グリーンカードがもらえなくなるよ』と一生懸命説得して、送り帰したというふうに外務省は言っている。脱走米兵の引き渡しに沿って、地位協定に沿ってやったと、、、

続きを読む | Continue reading about 東京・関東上空は米軍の管理下=ラプコン(航空管制権)【憲法より大切、憲法より上位】前泊博盛氏著, 編集「日米地位協定入門」2/26発売。創元社。実際には日本人全体の権利や生存権、財産権を侵害。日米地位協定の不条理や不合理は、実は日本人全体が受けている。米軍関係者は基地経由で出入国自由。孫崎享氏・戦後史の正体「戦後再発見」シリーズの第二弾!