外交

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ◆お知らせ◆Google 検索で、山崎淑子の「生き抜く」ジャーナル!が表示されるようになりました。 お騒がせして申し訳ありません。ご心配いただいたこと、感謝申し上げま […]

続きを読む | Continue reading about 日本が警察国家になる!【『平成の治安維持法』関連3法の危険性】=①秘密保全法②暴力団排除条例③人権侵害救済法(旧人権擁護法)関連のtweetより:原発事故情報、放射能拡散情報(SPEEDI)などが『秩序(治安)維持』の名の下に監視・管理統制される危険性と、政府・国策(原発政策など)に反対・批判する個人・組織・メンバー(Blog,Tweet発信者、報道者を含む)が『反社会的勢力』指定され弾圧・逮捕拘禁される日が迫る危機的状況とは?

「小沢氏のことも書いてある。反米姿勢は国内政治の点数を稼ぐためだと。政治家としてずっと米連合の友達だったと。 Ichiro Ozawa who throughout his career has been a friend of the Alliance but occasionally uses anti-U.S. foreign policy pronouncements to score domestic political points.

続きを読む | Continue reading about 2011/5/4~5 藤原直哉氏のtweetより (ヰキリクス関連中心) :新しい発表はここにどんどん掲載されます。どうぞみなさん、英語ができる方、翻訳できる方、これを片っ端から訳してどんどんネットにアップしてください。

twitter:magosaki_ukeru 【以下、引用開始】 ■ 日米1: ウィキリークスの普天間問題への外務・防衛の対応は、残念ながら戦後一貫して存在した動き。 私は日本外務省に対米追随が色濃く残っていることを『日 […]

続きを読む | Continue reading about 孫崎享氏の5/6ツイート:ヰキリクス公開の米公電より、普天間問題と日米関係の分析 

【以下、朝日新聞より引用します】 ■2011年(平成23年)5月5日 木曜日 朝日新聞 社説 Editorials: ウィキ米公電 日本外交の病理あらわ ふつうは25年間とか一定期間を経て、審査の上で公開される政府の内部 […]

続きを読む | Continue reading about ヰキリクス公表の米公電が、その場しのぎの日本外交を暴露した:「全体を読めば、日本外交の病理ともいうべき体質があらわに浮かび上がる」ー朝日新聞、5/5社説より