基準

放射性物質による汚染地域:3つのホットスポット 中部大学、武田邦彦さんのホームページより引用: 放射線を発する元素を「ホットアトム」と言います.もう少し専門的に言うと、放射線を出した元素は、その直後は特別な状態にあります […]

続きを読む | Continue reading about 【武田邦彦、中部大学】放射性物質による汚染地域-3つのホットスポット。被曝の下げ方

放射線防護・原子力安全研究所(IRSN)報告 福島原子力発電所事故から66日後の北西放射能降下区域住民の予測外部被曝線量評価 ――住民避難対策のインパクト―― ☞ http://www.greenaction-japan […]

続きを読む | Continue reading about IRSN報告:福島原子力発電所事故から66日後の北西放射能降下区域住民の予測外部被曝線量評価(要約)

内部被ばく:県外原発で働く福島出身作業員から相次ぎ発見 毎日新聞 2011年5月21日 2時36分 【引用開始】 東京電力福島第1原発の事故後、福島県外で働く同県出身の原発作業員から、通常ならめったにない内部被ばくが見つ […]

続きを読む | Continue reading about 深刻化する原発作業員の健康管理問題-「内部被ばく:県外原発で働く福島出身作業員から相次ぎ発見 」(毎日)

■ 放射線濃度が分けた、悲劇の「新茶」ものがたり (朝ズバ: 2011/05/16 月曜日 8時のミニ・ドキュメンタリー番組から) ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 【山崎ジャーナル】 福島第一原 […]

続きを読む | Continue reading about 【すべての核廃絶を!】放射線濃度が分けた南足柄と牧の原、悲劇の「新茶」ものがたり

本日、5/1(日)午後の参院予算委、国会中継なう=森ゆうこ議員が質問、菅直人に迫った。 「小学校の被ばく量が、放射線管理区域と同じ(大人の作業員の限度値)20mSvなのは、あまりにおかしいとは思わないのか?撤回すると、す […]

続きを読む | Continue reading about 5/1(日):参院予算委、国会中継なう=森ゆうこ議員、菅直人に迫る「小学校の被ばく基準20mSvはおかしい、すぐ撤回のご決断を!」

Sarah Yamasaki Journal | 2011/04/29

菅直人内閣の危機:  4/29 小佐古内閣官房参与が“抗議の辞任” 1)  [映像ニュース] 小佐古内閣官房参与が辞意表明 - TBS系(JNN)(4月29日) 2) <福島第1原発>内閣官房参与、抗議の辞任 ̵ […]

続きを読む | Continue reading about 4/29 小佐古内閣官房参与が“抗議の辞任”

http://gendai.net/articles/view/syakai/130033  東電によると作業員は「6勤2休」のローテーション。6日間は「免震重要棟」に泊まり込みで働く。寝る時はフロアで雑魚寝、食事も缶詰 […]

続きを読む | Continue reading about 2011/4/19 日刊ゲンダイ:福島原発の悲鳴、作業員の被曝と劣悪環境=あぶない工程表

政府は現在、子どもの被曝量について「年間10ミリシーベルト以内に抑えるのが望ましい」と従来の目安地を引き上げた。それでも、1年後の予測だと、福島第一原発から50キロ以上も離れた伊達市や福島市もその数値を越えていたのだ。10ミリシーベルトを越える被曝量に晒される可能性のある福島県内の住民の数は、何と最大で55万人に達する可能性も。菅首相の“20年住めない”発言はこうした予測数値を念頭に置いた上での言葉だったのだ。

続きを読む | Continue reading about 2011/5月3日号 女性自身:政府・原子力安全委員会が作成していた「1年後の放射能汚染MAP」