公職選挙法

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ◆自民党憲法改正案の本質 森永卓郎の戦争と平和講座 第53回 2012-05-23up マガジン9 http://www.magazine9.jp/morinaga/12 […]

続きを読む | Continue reading about 自民改憲草案は実質的“治安維持法”【危険な改憲草案の基本理念】権力者の意向次第で、国民の基本的人権は制約されるファシズム、極右の世界観。森永卓郎5/23マガジン9。 9条を改正して国防軍を創設し、軍法会議を復活させる。21条付加条項で、基本的人権を制限する概念「公益および公の秩序」により結社を禁止。【格差を守る公職選挙法】一般人を立候補から排除する高額供託金300〜600万円。米、独、伊、仏はゼロ。前日弁連会長・宇都宮健児 7/18,7/20 ビジネスジャーナル。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 【代表 Column】 memo 鉛筆で書いた「日本未来の党」は、後半が薄くて判別しがたいとき、略称「日本」としてみられるかもしれない。 そして、その投票は、比例に立候補 […]

続きを読む | Continue reading about 疑心暗鬼【鉛筆で書いた投票=「日本未来の党」の危険性】「日本・・・」の投票の後半が消えたら・・・。総務省・比例区投票で「日本」は、各市町村の選管が判断と。12/4朝日新聞 ・ 同一の略称による投票は有効。各党の有効投票数に応じてあん分(配分)。【公職選挙法 第68条の2】→「日本」がつく政党【日本未来の党、日本維新の会、日本共産党】に按分される可能性?