京都大学

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 【緊急対談】2013年05月31日 ◆小出裕章(京大原子炉実験所)助教×小沢一郎(生活の党)代表◆ ■福島第一原発を抑え込むために■ ~ 京都大学原子炉実験所研究棟2階会 […]

続きを読む | Continue reading about 必見動画!+全文書き起こし【2013/5/31緊急対談】小出裕章(京大助教)×小沢一郎(生活の党代表)「福島第一原発は4基の原子炉が壊れ未曾有のカタストロフィーが今も進行中!“原発再稼働” “新たな原発建設” “輸出施策”が『アベノミクスの1つの主要な柱だ』という日本政府に唖然。なんという国だ!」「当面の利益のために千年、万年の大計を誤ってはいけない。国民的合意で原発との決別を!」。生活の党HP提言より『原発ゼロはただちに実現可能』

「熊取」とは、京都大学原子炉実験所の所在地。「6人組」は京都大学の原発研究者。
 いまも在籍しているのは今中哲治二氏と、小出裕章氏(61歳)。二人とも肩書は助教。’01年から’03年に相次いで定年退職したのは、海老澤徹氏(72歳、助教授)、小林圭二氏(71歳、講師)、川野真治氏(69歳、助教授)。1994年にがんで亡くなった瀬尾健氏(享年53、助手=現在の助教)。

続きを読む | Continue reading about 2011/4/30 週刊現代+現代ビジネス:迫害され続けた京都大学の原発研究者(熊取6人組)たち-危険性を訴えたら、監視・尾行された