中国脅威論

ストーン氏は広島、長崎への原爆投下は「第2次大戦を早期に終わらせ、米兵の命を犠牲にしないため」と米国で説明されているが「神話」にすぎず、旧ソ連の日本侵攻を食い止める政治的な決定だったと指摘する。

続きを読む | Continue reading about ◆オリバー・ストーン監督&ピーター・カズニック教授・訪日ルポ連載⑤◆「歴史を学ぶことで今と未来を変えられる」2013/8/14【動画:「オリバー・ストーン基地の島OKINAWAを語る」@沖縄コンベンションセンター】広島、長崎への原爆投下は「戦争を終わらせ米兵の命を犠牲にしないため」と説明されているが「神話」。中国脅威論はワシントンから。平均的な日本人は脅威論に疑いもない。8/15 記者会見にて