チェルノブイリ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 9/14福島県からの★自主避難者として生きる より ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 【1】チェルノブイリでも甲状腺がんは最短4年・・・はあやまり。 ~~ […]

続きを読む | Continue reading about ゴメリ州・1年目から4名の小児甲状腺がん【福島・1人が甲状腺がん/一次検査8万人のうち】事実誤認!福島県立医科大学の鈴木真一教授9/11「チェルノブイリでも甲状腺がんは発生まで最短4年。福島では広島、長崎のような外部被爆や、チェルノブイリのような内部被曝も起きていない」「原発事故による放射線の影響とは考えにくい」 9/14福島県からの★自主避難者として生きる 9/13脱原発の日のブログ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 原発というのは、『原爆の代替品』 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 『原発は使える核兵器』 テロリストが暴走させたり、直下で地震起こしたら、それまで。 原爆落とす […]

続きを読む | Continue reading about 原発は『原爆のかわり』【使える地雷型核兵器】原爆は非人道的と「批難」されるので落とせないが、原発が爆発したといえば「災難」で済む。テロで破壊・暴走させたり、直下で地震が起きたら、それまで。2010/03/24(新) 日本の黒い霧 311前年の警告!・・・原発事故は自爆テロ・再稼働はその準備!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ◆福島第一原発事故 福島県民の不安と怒り 放射能から子供たちを守れ http://www.youtube.com/watch?v=lhnJ1ibVMFM ~~~~~~~~ […]

続きを読む | Continue reading about 【子供の鼻血】食卓が真っ赤になるほど勢いよくブワッと、、、学年でも2番目に足が速かったんですが、すごく遅くなってしまった。いつも猫背になってしまって口がだらしなく開いて、寄りかかるようにしか座れなくなった。3/6週プレNEWSより、郡山市から避難の小学生の息子について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ アメリカ西海岸で福島原発後、1万4千人の過剰死が起きたとの学術誌で発表。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ チェルノブイリ原発事故後、様々な疾病に […]

続きを読む | Continue reading about 子供の甲状腺検査【5.1mm以上の結節26/3765=150人に1人】再検査2年後では癌が何百倍の増殖後で手遅れになるケースでは?20mm以上の嚢胞1,117/3765=3.5人に1人。アメリカ西海岸で福島原発後1万4千人の過剰死が起きたとの学術誌で発表。免疫力低下が起こり、感染症の重症化が起こる。2/28エビデンスに基づく考察より

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 1980年代後半、ICRPが「政治的な判断」で、被ばくでガンになるリスクを実際の半分に減らしていた。 そしていま、世界各地で低線量被ばくの脅威を物語る、新たな報告や研究が相次 […]

続きを読む | Continue reading about 【動画:低線量被ばくの脅威】ICRP基準は「政治的な判断」:スウェーデンでは、ICRP基準を大きく上回るガンのリスクが報告された。2011/12/28『低線量被ばく 揺らぐ国際基準』NHK追跡 真相ファイル・・・に「事実誤認、根拠薄弱、“風評加害者”的報道」など、原子力ムラの懲りない面々=3団体の抗議:「エネルギー戦略研究会」「日本原子力学会シニア・ネットワーク連絡会」「エネルギー問題に発言する会」2/16毎日新聞

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 1996年、私達の研究は日本の科学者達の間にとても大きな波紋を投げかけ、彼らはくまなく録画して行きました。日本の主要な科学系テレビ局の一つでした。チェルノブイリについての番組 […]

続きを読む | Continue reading about 【セシウムと心臓疾患の相関関係】2000/4/5『ユーリー&ガリーナ・バンダジェフスキーへのインタビュー 1』不整脈は、セシウムの蓄積が高い子供に現われ、体内のセシウム量が増加すると、健康な子供の割合は係数に従って減少していく。脳やその他の器官もおいて、新陳代謝システムや酵素の活動に同様の現象が観察される。2/2さてはてメモ帳 Imagine & Think! より

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 放射性セシウムが人体に与える医学的生物学的影響(2) ― チェルノブイリ原発事故被曝の病理データ/ユーリ.I.バンダジェフスキー/合同出版/2011年 言葉の体験記 2012/1 […]

続きを読む | Continue reading about チェルノブイリ原発事故被曝【突然死したゴメリ州の患者の99%に心筋異常】心臓中の137Cs濃度は136.8±33Bq/㎏・・・チェルノブイリ原発事故被曝の病理データ/ユーリ.I.バンダジェフスキー/合同出版/2011年 1/19言葉の体験記より

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ◆必要な情報はすべてベラルーシにある ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ zuttimo さんが 2011/07/06 […]

続きを読む | Continue reading about 【動画:必要な情報はベラルーシにある】チェルノブイリ後の肢体不自由児の増加を IAEA,OECD,WHO,ICRP,UNSCEARは無視。