ストロスカーン

【The New York Timesの記事より】
ストロスカーン専務理事、元フランス財務大臣は、フランスの大統領選への立候補を、まもなく宣言することが期待されており、サルコジ大統領を追放する可能性が最も高い人物として見られていた。逮捕のニュースは、フランス全体に衝撃、怒り、不信と恥ずかしさの激震を作り出し、世論調査では、回答者の大半は彼が“はめられた”と思ったことを示した。

続きを読む | Continue reading about 2011/7/3 【代表Column】 IMF前専務理事は冤罪か?

【山崎ジャーナル:冤罪被災者のきもち-3】 「自殺防止で留置施設」という名の下の、過酷な2種類の独房が存在する。 共同通信の速報によると、 → NY市内の留置施設に収容されている国際通貨基金(IMF)専務理事のストロスカ […]

続きを読む | Continue reading about 【冤罪被災者のきもち-3】米国最悪、悪名高い「恐怖の収容所MCC New York拘置所」に私は未決拘留され、11カ月も監禁されて低体温症・肝炎感染。死に何度も直面しました!