シュー

【山崎ジャーナル:冤罪被災者のきもち-3】 「自殺防止で留置施設」という名の下の、過酷な2種類の独房が存在する。 共同通信の速報によると、 → NY市内の留置施設に収容されている国際通貨基金(IMF)専務理事のストロスカ […]

続きを読む | Continue reading about 【冤罪被災者のきもち-3】米国最悪、悪名高い「恐怖の収容所MCC New York拘置所」に私は未決拘留され、11カ月も監禁されて低体温症・肝炎感染。死に何度も直面しました!