『安全神話』のウソ

原子力政策における安全神話は、文字どおり非科学的・非現実的「神話」であり、(万が一のための)事故対策において根本的な誤りであり、今回の悲劇的「人災」を導くものであったと言える。【川﨑】
原子力発電所の事故対策は全くない。避難訓練を実施しようとすると電力会社から止めてくれといってくる。「全く安全と説明しているのに事故を想定した訓練をすれば矛盾と」。(ロボット開発も途中で中止、“絶対安全”の中、事故を想定は許されず)。【孫崎】

続きを読む | Continue reading about 2011/4/27 孫崎享氏 Tweetより:原子力発電所の事故対策は全くない。“絶対安全”の中、事故を想定は許されず。/ 事故直後東電は”後は自衛隊等で”と逃げ図り、管激怒←メディア無視

原子力政策について「安全神話が崩れた。再検討すべきだ」(渡辺利綱大熊町長)、「当然見直しが必要」(山田基星広野町長)、「代替エネルギー開発を」(遠藤勝也富岡町長)など抜本的な見直しや再考を求める意見が11市町村に上った。

続きを読む | Continue reading about 2011/4/12 47NEWS:原発「安全神話崩れた」 周辺12市町村長アンケート

■ドイツ気象庁予測 http://is.gd/o9zae3 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 危険な放射線と放射性物質は風向き次第。国内外へ拡散する汚染拡大と人的/環境被害を、人間は止められない。 それ […]

続きを読む | Continue reading about 危険な放射線と放射性物質は風向き次第。国内外へ拡散する汚染拡大と人的/環境被害を、人間は止められない。