■ 広く「新・国家戦略=Japan Strategic Vision」提言を求む

 今、日本は、黒船・明治維新、日清・日露戦争、関東大震災、日中・大東亜戦争、広島・長崎原爆投下、太平洋戦争敗戦に並ぶ ”国難” に直面し、進むべき方向を示す新たな羅針盤=「国家戦略ヴィジョン」が求められています。

 東日本大震災、大津波、福島第一原子力発電所の爆発放射能漏えい事故による戦後未曾有の災害(人災・国災とも呼ばれる)は、’311 Japan Crisis’として世界を震撼させました。

 近未来に発生を予測されている関東直下型、東南海の大地震、及びそれに続く新たな原発事故リスクをかんがみるとき、地震列島に生きる国民・国家として、「国の在り方=国家戦略ヴィジョン」を今こそ新たに構築する必要に迫られています。

 首都移転に始まる政治・経済・金融機能の分散構想、脱原発・自然エネルギーへの大転換など、主権国家として「真の独立」を果たすため、ドラスティックな国家戦略構想の提言を求めます。

 主婦・学生・サラリーマンから、芸術家・ジャーナリスト・学識経験者・各分野の専門家に至るまで、それぞれの立場で培った経験・見識をもとに、幅広いご意見・考察を下記投稿欄にご応募ください。

実名・匿名いずれのご応募でも歓迎します。(文字数は千字まで)

年4回(四半期ごと)提言集としてまとめ、超党派の国会議員に配布し、当サイトにてご報告します。

 国民の多様な声を、国政に反映するための一助になれば幸いと考えます。

2011年4月24日 

 911冤罪被災者「山崎淑子 支援の会」 代表 川﨑泰彦

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

参考リンク:

No1.  孫 正義氏 会見(2011/4/22 自由報道協会主催)  http://enzai.9-11.jp/?p=2181

[contact-form 1 "お問い合わせ"]



コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)