~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【原発】福島第一で意識不明 60代男性作業員死亡(12/01/11)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ANNnewsCH さんが 2012/01/11 にアップロード

福島第一原発で9日、体調不良を訴えて意識不明になっていた作業員が死亡していたことが分かりました。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【放射能の健康被害】 関連記事リンク

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

110929 免疫力低下.内部被爆

111009 子供.鼻血.心筋梗塞

がん以外の疾患では、循環器疾患(心筋梗塞・動脈硬化など血管障害)が60%

111021 静かな死.チェルノブイリ・エイズ

111025 福島原発の死の影

111027 中学生.クモ膜下出血

111106 動画:レスキュー隊員の死亡

111107大塚範一.急性白血病

111126 乳ガン増加と原発

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「心筋梗塞は放射線が原因の可能性」長崎大病院意見書…報道番組(書き起こし)

ざまあみやがれい!

2011年05月26日22:45

http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65737846.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

・・・略・・・

梅田隆亮さん。32年前、島根原発と敦賀原発で働き、鼻血や倦怠感に悩まされたあと、心筋梗塞を発病しました。

・・・略・・・

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

死亡した福島原発作業員まとめ ●4人目・1/9 : 心肺停止

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1/12 追記

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

急性心筋梗塞で死亡=9日倒れた作業員―福島第1原発

朝日新聞 asahi.com

2012年1月11日21時6分

http://www.asahi.com/national/jiji/JJT201201110120.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

 東京電力は11日、福島第1原発で9日午後に倒れ、心肺停止状態で福島県いわき市内の病院に運ばれた協力企業の60代男性作業員について、搬送直後の同日夕、急性心筋梗塞で死亡していたと発表した。作業員は放射性物質を含む汚泥の貯蔵施設の建設作業に従事していた。遺族から元請け企業経由で11日午後に死亡の連絡があったという。

 東電によると、作業員はコンクリートを使う建設作業の経験が長く、同原発では昨年5月から働いて外部被ばく線量は計約6ミリシーベルト、内部被ばく線量は計0.01ミリシーベルトだった。東電は死亡との因果関係はないとみている。 

[時事通信社]

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

心肺停止の原発作業員が死亡

NHK NEWS WEB

1月11日 23時32分 

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120111/k10015200911000.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

東京電力福島第一原子力発電所で、体調不良を訴え心肺停止となっていた60代の男性作業員が、9日、死亡していたことが分かりました。死因は、心筋梗塞だということで、東京電力は「医師からの正式な説明はまだないが、被ばく量が少ないため、放射線が原因とは考えにくい」としています。

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

福島第1原発:60代男性が作業中、心肺停止状態に

毎日新聞 

2012年1月9日 20時37分

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120110k0000m040051000c.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

 東京電力は9日、福島第1原発で作業をしていた協力企業社員の60代男性が作業中に倒れて意識を失い、心肺停止状態になったと発表した。この日の被ばく線量は52マイクロシーベルトだった。原発での作業に携わった期間や、これまでの累積被ばく線量は確認中という。

 男性は同日朝から、原子炉冷却によって生じる汚染水処理で出た放射性物質の貯蔵タンク製造のため、コンクリートを流し込む作業をしていた。午後2時20分ごろ体調不良を訴え、同原発内の医療室で医師の治療を受けたが、回復しないため同4時半ごろ福島県いわき市内の病院へ搬送された。同原発ではこれまでに3人の作業員が病気などで亡くなっている。【野田武】

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

福島第1原発:60代男性が作業中、心肺停止状態に

毎日新聞 

2012年1月9日 20時37分

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120110k0000m040051000c.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

 東京電力は9日、福島第1原発で作業をしていた協力企業社員の60代男性が作業中に倒れて意識を失い、心肺停止状態になったと発表した。この日の被ばく線量は52マイクロシーベルトだった。原発での作業に携わった期間や、これまでの累積被ばく線量は確認中という。

 男性は同日朝から、原子炉冷却によって生じる汚染水処理で出た放射性物質の貯蔵タンク製造のため、コンクリートを流し込む作業をしていた。午後2時20分ごろ体調不良を訴え、同原発内の医療室で医師の治療を受けたが、回復しないため同4時半ごろ福島県いわき市内の病院へ搬送された。同原発ではこれまでに3人の作業員が病気などで亡くなっている。【野田武】

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

福島原発作業員が心肺停止に 東電「作業との関連不明」

朝日新聞  asahi.com

2012年1月9日20時55分

http://www.asahi.com/national/update/0109/TKY201201090255.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

 東京電力は9日、福島第一原発内で放射性廃棄物保管施設の設置工事をしていた協力企業の60代男性作業員が心肺停止状態になり、病院に運ばれたと発表した。東電は、診断結果が確認できていないので作業や被曝(ひばく)との関連は不明、としている。

 東電によると、男性作業員は9日午後2時20分ごろ、作業中に体調不良を訴え、現場で倒れたという。敷地内の医療室に運ばれたが意識はなく、心肺停止状態で、その後、福島県いわき市内の病院に搬送された。この日の被曝線量は0.05ミリシーベルトで、放射性物質の体への付着はなかったという。

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◇東電の発表
 福島第一原子力発電所での協力企業社員の体調不良について(PDFファイル) – 東京電力(1月9日)

http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/press_f1/2011/htmldata/bi1986-j.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

死亡した福島原発作業員まとめ =2011年
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●1人目・5/14 : 心筋梗塞
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

集中廃棄物処理施設の中で配管工事や高濃度汚染水の回収処理などに
当たった作業員(60)氏因は心筋梗塞。 
午前6時20分ころ、約50kgある鋼材の切断機を同僚と一緒に運んでいる際、
体調が急変。意識不明の重体になり死亡。 
自宅は御前崎市、妻はタイ人

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆スクープ この5月に福島第一原発で死んだ作業員に「たったの50万円」

なんてひどい国、恥ずかしい
タイ人の奥さんに「これで国へ帰れ!」

現代ビジネス =経済の死角=

2011年10月18日(火) 週刊現代
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/22858 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

■原発事故処理「初の死者」

 5月14日。福島第一原発の事故から約2ヵ月が過ぎたその日、現場で復旧作業に当たる一人の作業員が死亡した。東芝の4次下請けに当たる協力会社から派遣されていた大角信勝さん(享年60)。原発事故に関連して死者が出たのは、これが初めてのことだった。

 日本中を被曝させ、世界を震撼させた福島原発事故処理の犠牲者第一号となった信勝さんの遺族は、その後、どのような補償を得たのか。調べてみると、驚くべきことがわかった。なんと、協力会社は、労災申請を検討していたタイ人の未亡人に、わずか50万円の見舞金を渡し、「これで国に帰れ」と突き放したという。

「私の夫の命は、50万円なのか」—信勝さんの妻である大角カニカさん(53歳)は、怒りと悲しみを滲ませている。

・・・略・・・

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●2人目・8/16 : 急性白血病
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

8月上旬に7日間、休憩場を出入りする作業員の放射線の被曝(ひばく)
管理していた男性、急性白血病で死亡 
被曝放射線量は累計で0.5ミリシーベルトで内部被曝はゼロ 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆急性白血病で福島原発作業員死亡 東電「因果関係なし」

朝日新聞 asahi.com

2011年8月30日20時21分
http://www.asahi.com/national/update/0830/TKY201108300454.html 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

 東京電力は30日、福島第一原子力発電所で復旧作業にあたっていた協力企業の40代男性が8月上旬に急性白血病で死亡したと発表した。東電は「男性の作業と白血病による死亡に因果関係はない」としている。

 東電によると、男性は8月上旬に福島第一原発で7日間、休憩場を出入りする作業員の放射線の被曝(ひばく)管理をしていた。その後、体調の不良を訴え、数日後に死亡したという。

 男性はほかの原発も含めて原発内の作業にあたった経験はなく、今回が初めてだったという。被曝線量は外部被曝が0.5ミリシーベルト、内部被曝はなかった。東電が、協力企業を通じて診断医師に確認したところ、「急性白血病は(臨床症状が出るまでの)潜伏期間が数年あり、死亡直前に短期間被曝して発症することはない」との説明を受けたという。

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●3人目・10/6 : 後腹膜膿瘍による敗血症ショック
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

8月8日から汚染水をためるためのタンク設置工事に従事していた男性作業員(50代)が 
作業中に倒れ死亡、氏因は後腹膜膿瘍(のうよう)による敗血症ショック 
被曝線量が2・02ミリシーベルト、外傷はなし 
前日午前7時ころに朝礼に向かう際、自力歩行不可能となり体調不良を訴えていた

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆福島第1原発の作業員死亡 「被曝との因果関係ない」

msn産経ニュース

2011.10.6 13:23 

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111006/dst11100613250011-n1.htm 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

 東京電力は6日、福島第1原発で作業にあたっていた50代の協力会社の男性社員が死亡したと発表した。男性は5日朝に体調不良を訴え病院に搬送されていた。死因は不明。男性の積算外部被爆(ひばく)線量は2・02ミリシーベルトといい、東電は「この被曝線量で急に体調不良になるとは考えにくい。被曝と死亡の因果関係はないだろう」としている。

 同原発の事故収束作業にあたっていた作業員の死亡は3人目。男性の内部被曝線量や持病があったかについては調査中という。

 東電によると、男性は5日午前7時10分ごろ、朝礼に向かう際に体調不良を訴えた。当時、意識はあったが自力歩行は不可能だったという。男性は搬送先の病院で6日午前5時に死亡が確認された。

 男性は8月8日から同原発で、汚染水をためるためのタンク設置工事に従事。作業にあたったのは計46日間で、1日平均約3時間の作業を行っていたという。

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

Related Posts

関連記事

Tags: , , , , , , , ,

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)