~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

AmboTakashi 安保隆 (給食から牛乳排除を!) さんのtweetより

世界中の危機・混乱・戦争は米国のウォール街金融が起こしている。目的は「新世界秩序」fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/p…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆BBC ゴールドマン・サックスが世界を支配しています(日本語字幕版)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

transawakening4u さんが 2011/09/27 にアップロード

英国BBC2011年9月26日放送、個人トレーダー、アレッシオ・ラスタニ氏。ゴールドマン・サックス=ロスチャイルド ゴールドマン・サックス(Goldman Sachs, NYSE: GS)は、アメリカの金融グループであり、世界最大級の投資銀行である。歴史は古くドイツ出身のユダヤ系のマーカス・ゴールドマンによって1869年に設立された。モルガ­ン・スタンレーやJPモルガン等とともに、投資銀行業務の幅広い分野においてリーグテーブル上位に位置する名門投資銀行と言われている。参考:ウィキペディア

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆米国政府を支配するウォールストリートの陰謀 ゴールドマンサックス 1/3~3/3

ウォールストリートの陰謀 jesse ventura part1~3
ゴールドマンサックス 経済 金融 犯罪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

dandomina さんが 2011/04/29 にアップロード

dandomina さんが 2011/05/05 にアップロード

dandomina さんが 2011/05/05 にアップロード

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【末尾引用記事】

9・11由来の「アフガニスタン・イラク占領」、「ユーロ危機」、「アラブの春」、日本での「消費税増税と法人税減税」&「TPP」など、・・・今世界で起きているすべての危機や混乱や戦争は、米国ウォール街を本拠地にした金融資本が世界支配を狙って起こしているもの。

9・11で人々の憎しみを増大させ、義憤に駆られ志願した兵士が、アフガニスタンやイラクへ行ってみれば、そこで行ったことは罪のない人民を殺戮することだった。

1/10 ふじふじのフィルター より

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆イタリア、預金引き出し制限

THE GUCCHI POST

2012-01-09 09:59:08 | マーケット

http://guccipost.jp/cgi-bin/WebObjects/12336a3d498.woa/wa/read/sq_134c02770a9/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

複数のイタリアンマフィアから連絡が来ました。
まだ報道になってないんだけどね。

遂に自分の預金が一人当たり1週間で1000ユーロ以上おろせなくなったそうです。
彼はヤバいのでイギリスに逃げると言ってましたけど。

ついに来たね。

やばいよ、これは。でも意外と簡単にやるんですよ、こういうことは。

イタリア人が大挙して日本に来てお金をおろしまくられるとやばいから
程なく日本も制限するだろうな、多分。

マジで現金をたくさん持ってた方がいいですよ。とくに週末は気をつけて下さい。

実際にその辺の支店にいって5000万円現金でおろす、というと今でも
断られますけどね、多分。明日来て下さい、とか言われます。(経験あり)

だから日本中で現金下ろすと結構大変なことになります。
早い者勝ちです(笑)。

・・・略・・・

まあ、Japanaization,というとアメリカでもあまり良い意味では使われず
「失われた10年」的な経済的停滞を示し、アメリカはその二の舞にはならんぞ、とバーナンキあたりが力瘤を作ってみせるんですが、
おまえばかかと、最強の経済を築き上げた本当の勝者は日本だぜ、という記事がニューヨークタイムズに載っておりますぞ!!

ちょっと長いんですけどとてもよく書けてます。

http://www.nytimes.com/2012/01/08/opinion/sunday/the-true-story-of-japans-economic-success.html?_r=1

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆スペインのバレンシア州、ドイツ銀に対する債務返済が遅延 政府は債務保証を否定

REUTER  ロイター

2012年 01月 5日 08:59 JST

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK805466020120104
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 [マドリード 4日 ロイター] スペインのバレンシア州が、ドイツ銀行(DBKGn.DE: 株価企業情報レポート)に対する1億2300万ユーロ(1億5878万ドル)に上る債務返済を1週間先延ばししていたことが明らかになった。

 同州はすでに債務を返済していると明らかにするとともに、中央政府による債務保証は必要ない、との認識を示した。

 バレンシア州高官のホセ・シスカル氏は4日、国営テレビで「財務省の保証は必要ない。債務は返済されている」と述べた。ただ、2011年末に債務返済が遅れた理由については明らかにしなかった。

 スペインでは自治州の多くが高水準の債務を抱え、公的債務を押し上げているが、中でもバレンシア州の債務は懸念の的となっている。

 スペイン中銀のデータによると、昨年第3・四半期時点で、バレンシア州の債務は対域内総生産(GDP)比で19.9%に達し、17自治州平均の12.6%を大幅に上回っている。

 一方、スペイン政府は4日、バレンシア州がドイツ銀行に対して抱える債務1億6055万ドルを保証したとのエル・パイス紙の報道を否定した。

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆世界中の危機・混乱・戦争は米国のウォール街金融が起こしている。目的は「新世界秩序」

ふじふじのフィルター

2012年1月10日 (火)

http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-35b3.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

・・・略・・・

 このユースト配信に触発されて、成澤宗男氏の著書を3冊「オバマの危険 新政権の隠された本性」「「9.11」の謎―世界はだまされた!?」「続「9.11」の謎―「アルカイダ」は米国がつくった幻だった!」と成澤氏お薦めの「冬の兵士 イラク・アフガン機関米兵が語る戦場の真実」を読みました。

・・・略・・・

 世間一般で流布されているような「テロとの戦い」の根拠が非常に怪しく、テロリストはむしろ米国の方ということがわかってきます。

 アフガニスタン・イラクで起きていることは、石油欲しさの米国に巣くう国際金融資本が、米国政府を使っての主権国家侵略であり、9・11は侵略のための格好の口実になったと言えます。ここから、9・11は一体誰が何のためにしたのかと考えをめぐらせれば、米国の自作自演と考えた方が自然というものではないでしょうか。

 そして、9・11で人々の憎しみを増大させ、義憤に駆られ志願した兵士が、アフガニスタンやイラクへ行ってみれば、そこで行ったことは罪のない人民を殺戮することだったのです。

【閲覧注意】
http://www.rollingstone.com/politics/photos/death-zone-20110327/0443520

Collateral Murder – Wikileaks – Iraq

そして、テロリストがいない一般市民しかいないところで、こんな武器(AC-130対地攻撃機)が一般人の住居攻撃に使われています。恐ろしすぎます。

AVION C130 HERCULES LANZANDO BENGALAS DE SEÑULOS.Aviation Military Airplane c130

「怒れ」とマスコミに煽られ、義憤に駆られて兵士に志願した米人たちは、何の罪のない子供人民の虐殺をさせられているのです。その兵士の精神的ダメージも深く大きいのです。

「ウィンターソルジャーの証言を検証し分析するのはこれからの課題だ」

そして、ブッシュ大統領により、兵士不足を補う策としてストップロスを宣言され、兵としての契約期間が満了した後も精神を患っていても疲弊しきっていても辞めることを許されず引き続き軍にとどまることを強要され、部隊をたらいまわしされることになります。これは、死ぬまで兵士でいろということですね。まるで、剣闘士のように絶望的な状況です。兵士もまた罠にかけられたのです。

9・11由来の「アフガニスタン・イラク占領」、「ユーロ危機」、「アラブの春」、日本での「消費税増税と法人税減税」&「TPP」など、そして、アフリカでも米国が絡んだ紛争があると、今世界で起きているすべての危機や混乱や戦争は、米国ウォール街を本拠地にした金融資本が世界支配を狙って起こしているものです。この国際金融資本は、あらかた米国の市民経済を破壊し、その支配の触手をヨーロッパ、中東、アジア、アフリカと全世界に展開中なのです。

最後に、こちらの動画をご覧ください。映画なので長いです。

国際金融資本=ウォール・ストリート金融が、オバマという操り人形を得て、「NEW WORLD ORDER 世界新秩序」という世界支配を目指している様がわかるでしょう。彼らが目指すのは、世界市民の奴隷化です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

オバマの幻影 – The Obama Deception(日本語字幕)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


関連記事

Tags: , , , , , , , , , ,

1件のコメント on 動画【金融資本=投資銀行が望む金融危機と米国の戦争】ユーロ危機とゴールドマン・サックス・・・イタリア、預金引き出し制限か?1/9 THE GUCCHI POST、スペイン・バレンシア州、債務返済延長。1/4ロイターより

  1. Name より:

    前代未聞のゴールドマン・サックス労働組合(MSNマネー)
    http://money.jp.msn.com/news/y.....4%E5%90%88

Name にコメントする コメントをキャンセル

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)