~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【代表Column】 まとめ

同時並行で襲いかかる国難に、何をなすべきか?

1. 国会議員の仕分け=BKD=売国度(奴)評価:

    写真と選挙区、ツイッターのアカウント、ホームページURL付きで リスト作成

  a) 原発BKD

  b) TPP BKD

  c) 治安管理BKD

2.国益に沿う人間を当選させる。

3.国益に沿わない人間を落選させる。

2011/11/30  【川崎泰彦 記】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本を憂うのであれば、とにかく必死にしたほうがいいこと

DARKNESS

2011年11月23日水曜日

http://www.bllackz.com/2011/11/blog-post_23.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

今、日本は非常な国難にさらされているところだ。あまりに国難が同時並行で襲いかかっているので、もう匙を投げている日本人も多い。

福島の原発問題は危機的であるにも関わらず、放射能については実に矮小化されているのを筆頭に、累積債務問題、円高問題、企業の海外流出問題、格差問題、少子化問題、高齢化問題と枚挙に暇がない。

これらを解決するためには国益を考えた優秀な政治家・官僚が必要なのだが、政治家がこれらの問題に心を砕いて対処しているというようには見えない。

利権団体だけが選挙に行っていた

しかし、対外的には政治家が国益を考えてくれないと事態は悪化するばかりで、問題はますます複雑なものになっていく。

日本人は政治家に期待しなくなったが、本当は政治家が国益を考えて動かないと何ら環境は良くならないのである。

だから、私たちはそろそろ「この政治家は国益を考えているのか」を起点にして物事を見つめる必要が重要になってきているのではないだろうか。

本当に日本のことを考えてくれている日本人の政治家であれば、いかに日本人の地位を向上させるか、いかにして純粋な日本人が住みやすい社会になるのか、いかにして日本人の人権が守れるか、日本という国の地位が向上するにはどうすればいいのかを研究する。

だから、国益を考えている政治家を当選させて、特定の国に偏向している政治家を落選させることを繰り返していけばいいことになる。

恐らく今の為政者はわざと日本人に選挙から関心を遠ざけさせるような策略を取って、一部の人間だけが選挙に行くような方向に仕向けている。

あるいは、マスコミを通じて国民をミスリードさせている。

私たちは選挙は重要ではないように思わされているのだが、実際は非常に重要なものであり、すべてはそこで勝負が決まると言っていい。

・・・略・・・

◆今の内閣を崩壊させ、選挙に行く

では、いったいどうすればいいのか。死ぬほど真剣に選挙と向き合わなければならない。

選挙は重要ではないように思わされているのだが、実際は非常に重要なものであり、すべてはそこで勝負が決まると言っていい。

・国益に沿う人間を当選させる。
・国益に沿わない人間を落選させる。

これが合法的な「国の変え方」である。日本人は人口が多いのだから、あなたや、あなたの隣の日本人がそれに気がついた瞬間に国益に沿う政治家を送り込める。

一刻も早く解散総選挙に持ち込み、必死になって国益に沿う政治家を当選させる。それが最良の方針だと言える。

・解散総選挙を叫ぶ
・国益に沿う政治家を探す
・その政治家を当選させる
・まわりにも協力してもらう

・・・略・・・

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Related Posts

関連記事

1件のコメント on 【解散総選挙に備え、国会議員の仕分けを】同時並行で襲いかかる国難に、何をなすべきか? 国益に沿う人間を当選させる。国益に沿わない人間を落選させる。ブログDARKNESS11/23 より

  1. Name より:

    緊急配信 石巻の雄勝町があぶない!助けよう(天木直人のブログ)
    http://www.amakiblog.com/archi.....30/#002098

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)