~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆小規模農家が違法になる!

光の海から さんに 引用、ご指摘いただきました。

2011/11/25(金) 午後 11:15

http://blogs.yahoo.co.jp/kwkm88/29912327.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

この記事をどうか最後まで読んでみてください。

これは、フィクションでも噂話でもなく、実際にアメリカで起きていることです。

私はこの信じられない法案が通ってしまうことをずっと懸念してきました。

しかし、残念ながら、201012月に上院で可決され、

今年1月にオバマ大統領が署名して、成立してしまいました。

(この記事は201011のものです)

 

高騰した食糧をやっと手に入れても、それは遺伝子組み換え食品であり、

しかも、強力な殺虫剤をふりかけられて育ったものだとしたら?

自らの、そして大切な子どもたちの命を危険にさらすものを食べるか、

或いは飢えるか、という究極の選択をしなければいけないような

世の中にしないためには、はっきりとした意思を以って、

行動に移さなければいけないのです。

 

これはアメリカだけの話ではありません。

日本の政府と官僚が対米従属路線を変えない限り、

アメリカで起きていることはやがて日本にも起きるのです。

私はTPPには断固反対です。

こういうことが次々に起こるのが目に見えているからです。

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆ 小規模農家が違法になる! 動画:英文のみ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆Local farms could be illegal

CREDIT – RTAmerica – August 26, 2010 

Coperaition-Government monopoly

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>

RTAmerica さんが 2010/08/26 にアップロード

RT America has been discussing obesity in America and the effects of the mass consumption of genetically altered food. What are the risks and what can be done about it? George Hemminger says that as many people are feeling the economic downturn hit them, they are growing their own food. However, the government might try to take that choice away from the people as well by passing a bill that would make it illegal to clean and store seeds.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆自分で食べ物を育てる権利、自分自身で種を保存する権利も喪失しようとしている

Beyond 5 Senses

tamekiyo.com

掲載2010年11月17日

http://tamekiyo.com/documents/healthranger/bill510.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

内容紹介・訳者メモ

米国で食糧価格が高騰しているという報道もあり、いよいよ「食糧危機」の演出に向けて舞台準備が整ってきたようである。食糧危機に対応する確実な方法は、自分で食べ物を栽培することであるが、今回の記事は、その最後の手段も奪っておこうという法律の話である。

食糧価格を高騰させるには、需要と供給の価格決定メカニズムからして、需要を増やすか供給を減らすかである。人間が食べる量には限度があるので、需要が急増することはないだろう。あるとすれば「供給不足」による価格高騰である。「供給不足」は、気象操作、「戦争」や「テロ」などによる流通の阻害、食品に病原菌が発生したなどという衛生上の「問題」を作るなどして、人為的に実現できる。

価格が高騰した場合、高くなった食糧を入手できるのは、一定の経済力を持つ人々に限定され、貧困層は食べ物が入手できなくなる。そうすれば米国に内乱が起き、米国・ドルを崩壊させ、世界政府へと着実に進める手段にも使える。今回の記事にも、米国の食糧主権をWTOに明け渡すことになるとある。もちろん「食糧危機」のプロセスを通じて、グローバル・アグリビジネスの遺伝子組み換え食品の独占が一層進むことになる。

そんな中、奇妙にも、日本では米の価格下落で農家が苦境にあるという(低米価政策へ転換する本当の理由、農業協同組合新聞)。TPPが話題になっている(TPPについて考える、THINKER blog)。何ともアグリビジネスに都合の良い話ばかりだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆家庭菜園と種子の自家貯蔵を違法化する食品安全近代化法の票決迫る!

SENATE BILL S 510 FOOD SAFETY MODERNIZATION ACT VOTE IMMINENT: WOULD OUTLAW GARDENING AND SAVING SEEDS

マイク・アダムス(ヘルスレンジャー)

By Mike Adams, the Health Ranger

2010年11月16日

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

上院510法案「食品安全近代化法」 (Food Safety Modernization Act)は、「米国の歴史で最も危険な法案」と言われている。

この法律により、人々が食べ物を栽培し、売買し、輸送する権利に対し、米国政府は新たな権限を得ることになる。ビッグブラザーに、あなたの家庭菜園のトマトを取り締まる権力を与えることになるのだ。直売所でキュウリを売る人を逮捕・投獄する権限が認められることになる。連邦政府の独裁的な規則を遵守せずに有機製品を輸送すると犯になる。

「これは、人々が自由な選択によって農産物や食べ物を耕作、売買、消費することに対し、最も攻撃的な権限になるだろう。憲法に反するだけでなく、自然法にも反している。もっと言えば、神の意思に反している」とカナダ・ヘルスの告発者Dr. Shiv Chopraと述べている。 (http://shivchopra.com/?page_id=2)

この暴政的な法律では、全ての食糧生産(家庭菜園で作った食べ物も含む)が国土安全保障省の管轄下になる。かの全裸スキャナーで乗客に痴漢行為をしているTSA(運輸保安局)を所轄しているのと同じ国土安全保障省である。

この法律により、家庭菜園でレタスを栽培し、地元の直売所で販売しただけで、重罪犯人(密輸業者)として逮捕する権限が米国政府に与えられる。

また、これにより、米国は、世界貿易機関(WTO)と国際食品規格(Codex Alimentarius)自国の食糧供給に関する主権を売り渡すことになる。

さらに、種の貯蔵も犯罪になり(http://foodfreedom.wordpress.com/20…)、代々受け継がれた種を貯蔵して家庭菜園をしている人は一般犯罪者になってしまう。これには、明らかに、モンサントなどの企業に種子を独占させる意図がある。

小規模な食品生産者に不当な書類作成の負担を課して廃業に追い込み、食糧供給の能力を大規模な多国籍企業に一層移すことになる。

この危険な法案についてもっと知っておくために、Wordpressの「食品の自由」ブログを読むことをお勧めする。http://foodfreedom.wordpress.com/20…

更に詳細については、法案510を説明しているNaturalNews.TVにある次の優れたビデオをご覧いただきたい。

http://naturalnews.tv/v.asp?v=9209B…

いま行動を起こさなければ、自分で食べ物を栽培できなくなる

「シチズン・フォー・ヘルス」の嘆願書に署名しよう。

http://www.citizens.org/?page_id=2312

今すぐ! 本当に重要だ。

これに加え、Cornucopia Instituteは、最近になって、緊急行動を呼びかける電子メールを発信した。次の情報が含まれている。(http://www.cornucopia.org/2010/11/a…)

上院法案510に抗議する方法(略)

あなたは、「食品安全近代化法」に全面的に反対していること、そして、この法律は、アメリカの食糧の未来を破壊し、自由を潰す破滅的な法律だと主張しておくべきだろう。

 

すでに百年近く前に、アメリカは通貨供給の権限を連邦準備制度に明け渡し、喪失している。また、アメリカは、医療産業と「病気から利益を得る」策略のため、健康も喪った。そして、今、我々は、上院法案510が通過するならば、自分で食べ物を育てる権利、自分自身で種を保存する権利も喪失しようとしている。

これは、アメリカ国民を暗黒時代、栄養失調の時代に押し込む、危険で暴政的な法律である。我々の食糧を作ってくれている多くの人々を犯罪者にし、食糧生産を更なる企業独占に変える法律である。

今すぐに上院議員と連絡をとり、この法案に強く反対していることを伝えてほしい。

(翻訳:為清勝彦 Japanese translation by Katsuhiko Tamekiyo)

原文の紹介・関連情報

原文 Senate Bill S 510 Food Safety Modernization Act vote imminent: Would outlaw gardening and saving seeds

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Related Posts

関連記事

Tags: , , , , , ,

3件のコメント on 【 #TPP = 利益優先Globalismの暗い未来:食糧生産を企業独占に】『小規模農家・家庭菜園・自給自足が違法・犯罪になる』米上院510法案「食品安全近代化法」 (Food Safety Modernization Act) 2010年12月上院可決、2011年1月オバマ大統領が署名して成立していた! Beyond 5 Senses 11/17 より『個人的食糧の販売は重罪犯人(密輸業者)として逮捕』・・・WTOと巨大アグリ企業が食糧の生産・流通を独占管理

  1. tokuko harada より:

    日本語で書きます。私は、そう言うことが起きると聞いてたけど、正にそれが始まってる!祈ります。すべてを、支配する、している神に、それしか方法はない!平安があるように!しかし、最終的には、すべてを変えることが出来る唯一の方が、見ていることを感謝しつつ!!

  2. Name より:

    食糧危機の足音(船井幸雄.com|“超プロ”K氏の金融講座)
    http://www.funaiyukio.com/money2/index_1207.asp

tokuko harada にコメントする コメントをキャンセル

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)