~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

孫崎 享 @magosaki_ukeru 氏の

2011年11月13日(日) のtweets より

http://twilog.org/magosaki_ukeru/date-111113/asc

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

――――――――――――――――――――

TPP:この野田首相のいい加減さ。この間国民に「守る所は守り、勝ち取る物は勝ち取る」と啖呵、今オバマに何と言っているか。オバマに「高い水準を満たす準備をする必要がある」といわれると、野田首相は”貿易自由化交渉のテーブルには全ての物品、サービスを載せる”」。得意芸、尻尾振り

posted at 17:07:06

――――――――――――――――――――

TPP(前原氏):指示受けるだけあって、適格(米国にとって)な発言しますね。13日読売「医療・介護制度見直しを…前原氏、歳出削減強調」、はい、国民健康保険に頼っていても駄目ですよ。民間の健康保険に入りましょうね。勿論米国企業の方が優れていること、皆さんTVでご存じですね :

posted at 17:20:55

――――――――――――――――――――

普天間:米国で海兵隊の意義問われる。12日星条旗新聞「上陸作戦重要性後退。緊急な要請無し。海兵隊は単なる第二陸軍に過ぎないではないかという人いる。米軍予算カットの中、海兵隊特に攻撃の的」、そうなんです。海兵隊抑止に絶対必要な訳でない。普天間問題でしきりに米軍一体運用説く人いたが

posted at 17:49:41

――――――――――――――――――――

TPP(野田首相)1この人、もう誰にも信用されない。話したことも話さないという。ニュアンスは別にし言ったのでしょう。一言一句のやりとり、公表して見せなさい。あっちでこういい、こっちでこういい、辻褄合わせ出来る訳ない。酷い首相持ったもんだ。歴代首相ここまで悪くない。13日読売;

posted at 19:46:11

――――――――――――――――――――

TPP(野田首相)2:「米が発表の野田首相発言、日本政府は否定」。私は米国政府は言っていないことを捏造する政府とは思わない。原文:The White House、Readout by the Press Secretary :The president welcomed

posted at 19:46:32

――――――――――――――――――――

TPP野田3:Prime Minister Noda’s statement  that he would put all goods, as well as services, on the negotiating table for trade liberalization.

posted at 19:47:59

――――――――――――――――――――

TPP(野田首相):「私は守るべき所として、オバマ大統領に具体的に米、医療保険を言いました」と言えますか。「守るべき所は守る」として、何を言ったのですか。国民には「守るべき所は守る」と言ったのですから当然その点に言及しておいででしょう。

posted at 20:03:12

【引用終了】

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

孫崎 享 @magosaki_ukeru 氏の

2011年11月12日(土) のtweets より

http://twilog.org/magosaki_ukeru/date-111112/asc

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

――――――――――――――――――――

TPP(キッシンジャー):これはまるで先生(キッシンジャー)と生徒(野田)の関係じゃないか。「伝えた」→「評価した」、11日朝日「野田首相は官邸でキッシンジャーと会談、TPP参加方針を伝えた。「キ」氏は”米国は日本の交渉参加を求めていた。喜ばしいことだ”と評価した。」

posted at 08:23:31

――――――――――――――――――――

TPP(総括)1:TPPの最大の問題は「入る利点」と「入るマイナス」で圧倒的に後者が大きく、バランスがとれていないこと。特にマイナスは日本社会を根本的に変える危険性を内蔵していること。論議を通じ、TPP推進派は「入る利点」を個別に説明出来ず、「TPPに入ってアジアの成長力を

posted at 09:02:10

――――――――――――――――――――

TPP総括2:取り込む」「FTAAP(アジア太平洋自由貿易圏)への道程」「中国をとるか米国を取るかだ」位の説明しか出来なかった。「アジアの成長を取り込む」の論点は実はTPP不参加の国の経済規模がはるかに大きく、人口が多く成長が見込まれる、「FTAAPへの道程」は「FTAAPはまだ

posted at 09:02:46

――――――――――――――――――――

TPP総括3:夢物語の段階。具体化する時にはASEAN+3や+6の方が母体になる。これにはすでに日本参加」だし、「中国をとるか米国を取るかだ」、ではこれは経済問題、米国すら経済関係で中国市場を最重要視し連携強めている状況で、ほとんど議論にならない。いかにTPP推進の論拠が弱いか、

posted at 09:03:26

――――――――――――――――――――

TPP総括4:米国の圧力だけで入っているかがわかる。問題はTPP参入の時に生ずる不利益である。この点はまだ充分国民に知られていないが、具体化するにつれ反対の機運が高まる。2:主要大手マスコミが推進に回っている中で、TPP反対の力は当初想定されたよりも強かった。特に国会内である。

posted at 09:03:47

――――――――――――――――――――

TPP総括5:最終段階で与党民主党内、野党のねばりは多くの人の想像外だった。野党は最終的に独自路線をとりがちな共産党や公明党も含め六党が共同抗議するにまで高まった。3:今回は第一歩にすぎない。更にヤナバは幾つもくる。世論がどう理解知るかが最大の課題である。大手マスコミが

posted at 09:04:18

――――――――――――――――――――

TPP総括6:懐柔されてる中、ソーシャル・メディアの重要性は高い。お役にたてば、今後も発信したい。今回実らなかったケースもあるが、国会関係や更に大手マスコミの中にすら、twitterの場を超え、多くの発言の機会を与えてあげようという人がおられたことに感謝致したい。

posted at 09:04:45

――――――――――――――――――――

マスコミ:読売新聞偏向は渡辺恒雄氏による部分あり。この中、産経、渡辺氏批判記事:【巨人内紛】政界にも波紋「渡辺氏の発言力は低下するだろう」「「組織改革しなければ」「政治評論家グループ山里会の中心、政党幹部を招き意見交換。10月は野田首相、9月は輿石幹事長。」

posted at 10:39:45

――――――――――――――――――――

TPP:さー、米国、圧力開始だ。米(推測)「交渉して。御冗談を。必要なのは貴方方日本が受理すること」、12日読売「米通商代表は声明公表:交渉参加には、TPPの高水準の貿易自由化に適合するよう準備し、米国が懸念する農業、サービス、製造業での特別な障壁にも対処しなければならない」

posted at 10:57:35

――――――――――――――――――――

TPP野田首相:僕(野田首相)オバマに手を握られ、肩を寄せ褒められるかと勇んで出かけたのに脅かされた。どうしよう。首相辞めた方が安全かな ”交渉参加には、TPPの高水準の貿易自由化に適合するよう準備し、米国が懸念する農業、サービス、製造業での特別な障壁にも対処しなければならない

posted at 11:07:46

――――――――――――――――――――

TPP:面白い展開になってきた。12日読売「米自動車業界団体、日本のTPP参加に反対声明。米自動車産業米経済の回復の先導役。日本の参加は努力を危険に」こうなると米国医薬会社や健康保険会社が日本市場をどう収奪して利益が出るか米国民に説明しなければならない。米国から情報が出る。

posted at 12:57:38

――――――――――――――――――――

TPP:JAさん等TPP阻止派へ。TPP阻止秘策授けます。至急米国で「TPPに入れば米国民こんなに日本製品買えます」というキャンペーンを開始しましょう。NYにオフィス開きましょう。そこに「TPPに入れば米国民こんなに日本製品買えます」と横断幕張り、日本車等ずらり並べましょう。

posted at 13:15:43

――――――――――――――――――――

読売社説批判TPP:空想の世界にいて社説書かないで、自社の報道読んで 少しは現実見たら。12日社説「TPP参加表明 日本が協議リードせよ」。出来る訳ないでしょ。USTRが「TPPに入るには適合するよう準備しろ、米国の懸念する分野で障壁除去しろ」と要請してきたと貴社が報じたばかり

posted at 13:39:08

――――――――――――――――――――

TPP:JA等TPP阻止派へ。TPP阻止秘策第2弾:至急有能な弁護士を雇いなさい。そして自動車等米側が非関税障壁で輸入阻止してきたかを鳴り物入りで調査させなさい。

ISD条項(投資家が政府政策が投資家への被害を訴える制度)条項使い、

日本企業が自動車等の非関税障壁訴える準備させなさい

posted at 14:07:16

――――――――――――――――――――

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆米自動車業界団体、日本のTPP参加に反対声明

読売新聞

2011年11月12日11時14分

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111112-OYT1T00291.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

【ニューヨーク=小谷野太郎】米自動車大手3社でつくる業界団体「米自動車通商政策評議会」は11日、日本が環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に参加することに反対する声明を発表した。

 

同評議会のマット・ブラント代表は、米国の対日貿易赤字の7割は自動車関連が占める、と指摘。その上で、「日本の自動車市場は先進国の中でも最も閉鎖的だ」と主張し、日本のTPP交渉参加は、「日本に都合の良い通商慣行を正当化し、重要な通商合意の進展を妨げる」と批判した。

同代表は、米自動車産業はこれまでのリストラで国際競争力を強化し、雇用創出などで米経済の回復の先導役を果たしている、と主張。TPPへの日本の参加は「これまでの努力を危険にさらす」との警戒感を示した。米国では、自動車産業が集積するミシガン州知事や同州選出の上院議員日本のTPP参加に反対する声が出ている。

(2011年11月12日11時14分  読売新聞)

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Related Posts

関連記事

Tags: , , , , ,

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)