~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆  民主党吉良州司議員、「日本が国家主権を主張するのは50年早い」

BLOGOS

2011年11月02日19時47分

http://news.livedoor.com/article/detail/5993256/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

・・・略・・・

Ustreamで岩上氏が語ったクダリを引用してみる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここでちょっと一つお話をしときたいんですけども、実はTwitterで私、ちょっと前から、この民主党の(TPP)推進派の中には、なんとね、これが本音なんですけど、TPPをやるということの本音なんですが。

『日本が国家主権を主張するのは50年早い』

なんてことを言っている議員がいるんです。

つまり、日本というのは属国なんだと。アメリカの。

だから、今までも属国だったし、これからもずっと属国でいるんだから、アメリカに言われたら、アメリカの言う通りにするんだと。

何をね、日本が国家主権を主張してるんだと、いうことを言っている議員がいるんですよ。

(とんでもないですね)

とんでもないですけどね、その人の持論なんです。で、この人のお名前をずっと明らかにしなかったのは裏をとるためだったんですけど、

吉良州司さん。
これ大分選出の三期目の民主党の議員

で、あまり知名度は高くないかもしれませんが、実はいま、民主党の党内で話し合う場、議論の場となっている

経済連携PT、プロジェクトチームですけども、これは政策調査会の下にあるんですが、このPTの事務局長をやっているんですよ。

吉良さんはですね、反対の議論が白熱すると、すぐ打ち切っちゃたりとかする方なんですね。この方と藤末さんがね、いっつも。完全にTPP推進派ガチガチの人で。元々日商岩井の人ですけど、元商社マンとか、元銀行とか、元官僚とかいうようなタイプに、TPP推進派って凄い多いんですよ。

アメリカに行ってね、商社マンていうのは、アメリカで農作物を作ってもらって輸入すると、こういうことをやっているんですけど、アメリカなんて遺伝子組換え作物ばっかり作っているんですよ。そういうもんじゃないもっと安全な質のいいものを作ってくれというのを頼み込むのにくたびれたと。だから、遺伝子作物を輸入できるようにしてしまえということを言ってたりするんです。

もう国民の健康のことなんて考えちゃいないって話ですよね。だから、前原さんじゃないかとか、皆さんあれになっているんですけど、

吉良さんです!吉良州司さん、皆さん覚えておいて欲しいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

岩上氏もジャーナリストであるから、間違っていれば名誉棄損で訴訟になる可能性もあるこの情報を、よほどの確証がない限り公表しないだろう。

・・・略・・・

日本は疑いなき主権国家である。

そしてその主権を有しているのは日本国民であり、米国でも特定アジアの国でもない。

大東亜戦争後、GHQの占領政策で去勢された日本人は、精神的、制度的な部分も含め、いまだ虚勢【去勢?】状態に置かれていることは事実だろう。しかし、最初から主権を放棄しているような国会議員がいたとしたなら、

それはまさしく議員

であり、国民の総意で弾劾すべきである。

・・・略・・・

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Related Posts

関連記事

Tags: , , , , , , ,

1件のコメント on 【日本が国家主権を主張するのは50年早い】民主党・#TPP経済連携プロジェクトチーム事務局長、吉良州司議員…BLOGOS 11/2の記事より

  1. 花子 より:

    今のアメリカに何が何でも付いて行くという考えはあほらしいと思いますが、自分で自分の国を守るんだという気概がない限り国家主権を主張することには無理を感じますけどね。今の日本人にその覚悟が本当にあるのでしょうか。原発事故が起きて海外に逃げる事まで考えている人々の様を読む時に暗澹たる気分になります。もちろん自滅覚悟で頑張っておられる人々も沢山いるようですが。何が正しくて何が正しくないのか、難しい問題ですね。いつの日かもっと愛のある経済システムが世界中で動き出す事を切に願っています。

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)