~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月、一関市:中学生が、クモ膜下出血で死亡

9月、南会津町田島高校で体育中に生徒が死亡

◆    突然死は年間10万件ぐらいらしいが小中高生は100件前後

【県では2件程度か? 】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

@onodekita onodekita 氏の10/28のtweet より

RT @ignatyevo: ベラルーシでは

0.3マイクロシーベルトを越えると心臓発作クモ膜下出血リスクが急に増える

と報告されている。「大験セミナー わくわく日記」http://p.tl/o0qY

posted at 00:03:06

http://twilog.org/onodekita/date-111028

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

@onodekita onodekita 氏の10/27のtweet より

鼻血と、脳出血(くも膜下出血)どちらも、血管が原因

【参考リンク→ 111009 子供.鼻血.心筋梗塞 】

posted at 15:51:24

http://twilog.org/onodekita/date-111027

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

@onodekita onodekita氏の9/25のtweet より

アルファ線内部被曝、ベータ線内部被曝、白血病、ガラスバッジ、突然死、ぶらぶら病、無脳児等、私が当初思っていたよりも、はるかにひどい状況が今後想像される。地球上、どこにいてもおなじこと。核に手を出さなかった先進国はないのだから。

posted at 21:16:53

http://twilog.org/onodekita/date-110925

https://twitter.com/#%21/onodekita/status/117935604087525376

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆ 10マイクロシーベルトを超える中学で生徒が亡くなった

大験セミナー わくわく日記

2011年10月27日 (木)

http://daiken.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-6be7.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

今日のこの記事を公開するかどうか丸二日僕は悩んだ。多くの保護者の方や生徒から事実を伺った。僕に話して頂いた方々の気持ちは十分分かっている。しかしあまりのも衝撃的な事実に僕の筆は止まったままだった。

亡くなられたご両親のお気持ちを考えると、心痛極まりなく、おいそれと記事にできるようなことではなかった。

しかし事実だけは書かなければならないと、ここにしたためる事にする。全て固有名詞は伏せさせて頂く。

市内の某中学校の3年生が、先週校舎内で倒れ、意識が無いまま病院に搬送され亡くなった。

クモ膜下出血による死亡だった。

その中学校は中庭が10マイクロシーベルトを超える高濃度汚染ポイントがあった。亡くなった生徒は運動部に所属しており、活動場所もその中庭での運動が多くあったという。

学校ではその高濃度の線量が新聞で報道されるまで、いっさい生徒たちや保護者らには伝えられていなかった。

ここまでが客観的な事実である。

僕はこれ以上のコメントも詮索も控えさせて頂く。

生徒によるとそこの中学校の先生方も、僕のこのブログを読んでいるとのことだった。教室によっては空間線量が0.5マイクロシーベルトを超えているという。

僕は動揺を通り越して、この話を聞いたあと、塾からの帰り道、車内で泣いてしまった。悔し涙である。

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆    福島原発事故後の急増する突然死、急死、心不全、心筋梗塞、心疾患に関するツイートまとめ

NAVER   まとめ

更新日: 2011年09月27日 より、 抜粋転載

http://matome.naver.jp/odai/2131334318252184601

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【抜粋 引用開始】

――――――――――――――――――――

◆    (2011.9.5)福島テレビ

『田島高校で体育中に生徒が死亡』
『南会津町の高校で体育の授業中に生徒が倒れ、死亡しました。死亡したのは県立田島高校の渡部和宏さんです。高校によりますと渡部さんは午前11時頃体育の授業でバスケットボールの試合中に突然倒れました。現場で2人の教員がAEDと人工呼吸を施しましたが、その後病院で死亡が確認されました。』
2ch『ついに来た。福島の男子高校生が体育の授業中に突然死…』
『ググったら突然死は年間10万件ぐらいらしいが小中高生は100件前後だと。 』

『セシウムは筋肉に溜まりやすいから心筋梗塞十分ありえるでしょ 』

http://www.fukushima-tv.co.jp/news/news.htm#09050005
http://goo.gl/sLlWG
http://goo.gl/cTKCw

――――――――――――――――――――

tokaiama  東海アマ管理人

福島事故後、当地では二ヶ月に8名の葬儀が出た。知る限り初めてで最多、全国でも同じように死亡が多い可能性がある。身内老人も体調を悪化させてる。因果の特定は困難だが原発事故震災が影響を及ぼしている可能性。

ソ連では統計から事故後、数百万が急死。事故から後3年の人口動態を消してしまった

2011.05.03 07:55 twitter

――――――――――――――――――――

tokaiama 東海アマ管理人

当地蛭川では3月11日以降、三ヶ月で15名の葬式が出た。人口三千名の村でこんなに人が死ぬのは誰も記憶がない。なかに若い人も含まれてる。放射能レベルは上がってないのに、どんな理由で死亡するのか不明。しかし間違いなく東北震災以来、突如として人々が死に始めた。原因不明だが因果はあるはず

2011.06.09 07:16 twitter

 

minami_rika minami rika

@72yamato @tokaiama @hanayuu 突然死は、本当にこのところ多いのですが、放射能かとどうかということですか?私の知り合いの所長も、三陸の瓦礫処理をしてて、マスクもしてなかったのもあり突然かなりひどい肺炎になり、先月月亡くなりました。52歳でした。死亡は現実

――――――――――――――――――――

◆    (2009.9)ヤコブロフ・ネステレンコ報告

『1. 心血管疾患は、チェルノブイリ事故前に比べて10年で全国的に3-4倍に増加し

汚染地域では、10倍を超えて増加した

(Manak et al, 1996; Nesterenko, 1996)。』
『5. 1995年には、

汚染された地域や避難者のうち、心血管系の罹患率はベラルーシ全体よりも3倍以上

高かった(4860 and 1630 per 100000; Matsko, 1999)。』

http://alcyone.seesaa.net/article/219992715.html
http://www.strahlentelex.de/Yablokov%20Chernobyl%20book.pdf

Good2詳細を見る

――――――――――――――――――――

akira0000k A K

ゴメリ医大の突然死など四百件あまりの死亡データで、心臓欠陥病を疑われるケースで、

心臓域のセシウム137の濃度は高く、136±33.1Bq/kg

となっていて、心筋の不調にセシウムが関与している証拠とバンダジェフスキーは考えている。http://t.co/gxHFHMR

2011.08.05 12:45 twitter

――――――――――――――――――――

kikko_no_blog きっこ

竹野内真理さん

ゴメリの突然死の90%近くがセシウムによる腎臓破壊が原因

#oam0 live at http://ustre.am/k2yS)

2011.08.04 21:28 twitter

――――――――――――――――――――

tokaiama 東海アマ管理人

@hanako39ck チェルノブイリ救援中部の河田昌東は、

放射能災害による身体的影響の8割が

ガン白血病遺伝病以外のありふれた病気

と言っている。心臓脳血管障害と糖尿病が多くを占める。

【参考リンク→ 110319 静かな死『チェルノブイリ・エイズ』 】

原因不明の突然死が激増すると。すでに福島県では老人、中高年の突然死が激増してるが報道が隠蔽されてる

2011.06.29 11:05 twitter

――――――――――――――――――――

FOL_HIROSHI 小林博

地元ローカルTVで信大病院での会見の様子が報じられており、松田直樹選手は心筋梗塞だと発表されたそうです。通信社は、人工心肺装置により血液の循環を維持しているが、厳しい状態だと。家族からの手紙で温かく見守って欲しいと。ただマツの快復を祈る!

2011.08.02 18:50 twitter

――――――――――――――――――――

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【参考リンク】

■    放射線の健康被害

0004-07 劣化ウラン弾 被曝

070402 ぶらぶら病を考える

080806 見過ごされた被爆

110319 静かな死『チェルノブイリ・エイズ』

1105-06 放射化した日本人

110603 MDS 骨髄異形成症候群

110606 311汚染とアスベスト

110610 Increase Baby Deaths

110610 原発周辺の白血病

110621 肥田舜太郎 警告

110711 低線量被曝の恐ろしさ

110727 厚労委 放射線.健康影響

110825 子宮内被爆 発育異常

110902 放射線健康被害.世界基準

110909 国民を守らない政府

110912 311後 突然死まとめ

110913 低線量内部被曝 現実

110913 高輪クリニック被曝検査

110929 ベラルーシ.非ガン性疾患

110929 免疫力低下.内部被爆

111009 子供.鼻血.心筋梗塞

1985 NIH Radioepidemiological Tables

1993広河.チェルノブイリR

2010 ECRR 勧告

860912 独 原発と白血病

Cs137 不妊化.心疾患

Radioactive Times

Yutaka Sakamoto 坂本豊

「ヒバクシャ」非公式予告編

ウラル 放射能汚染と奇病

チェルノブイリ・ハート

チェルノブイリ後の平均寿命

乳がんの増加と内部被曝

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Related Posts

関連記事

Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)