~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

HEAT

HEAT2009さん

2011年10月27日(木)

http://twilog.org/HEAT2009/date-111027/asc

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

――――――――――――――――――――

『とくだね』に中野剛志出演中。怒ってる。

posted at 08:36:18

――――――――――――――――――――

石山けいき⇒TPP推進の議員からも本音がちらほら出始めている。「TPPのデメリットは全て承知である。しかし、アメリカに軍事的に守ってもらわなくてはいけないでしょう。」。 http://t.co/y3kse0II

posted at 09:13:19

――――――――――――――――――――

いま聴いてますが、民主党のPTに深く関わっている議員とのことで、実名暴露なしでした。 RT @amneris84 同じく RT @bilderberg54@iwakamiyasumi 実名暴露希望。ラジオ聞けないんで。

posted at 09:19:10

――――――――――――――――――――

音声アゲときました⇒http://t.co/Nf0BtKSB RT @HEAT2009 いま聴いてますが、実名暴露なしでした。 RT @amneris84 同じく RT @bilderberg54:@iwakamiyasumi 実名暴露希望。ラジオ聞けないんで。

posted at 09:23:24

――――――――――――――――――――

今朝の『とくダネ』に中野剛志が出演しTPP。この破壊力、観るべし。

ユーチューブ⇒http://t.co/SUSrE2tQ

posted at 10:50:12

――――――――――――――――――――

今日の読売新聞2面『説明不足が生む誤解』に、建設業界が懸念するTPPの政府調達について、経済官庁幹部の「公共工事の解放を迫られているのは途上国。日本は既に広く開放しており、今以上に海外ゼネコンが入るとは考えていない」とのコメントが載っている。

posted at 10:56:46

――――――――――――――――――――

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆ TPP@T0kudane

suteaka2011 さんが 2011/10/26 にアップロード

途中から

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆もう許せない!!専門家が本気で怒る政府のウソ・インチキ・ゴマカシ・詐欺の数々

日刊ゲンダイ

Gendai.Net

2011年10月28日 掲載 の記事

http://gendai.net/articles/view/syakai/133413

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

<京大准教授もTVでブチ切れ>

「アメリカは輸出倍増戦略を国是として掲げている。だから今、円高なんです。TPPで日本は輸出できません!

アメリカが日本の市場を取るという話なんですよ!」

いや、すごい迫力だった。27日、朝の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ)に生出演した京大大学院准教授の中野剛志氏(40)。政府が突っ走るTPPを痛烈批判し、怒りをブチまけたのである。そのけんまくにスタジオは凍りついていたが、こうした映像を見れば、日本人も目が覚めるのではないか。とにかく、TPPを巡る議論はウソとインチキがテンコ盛りなのだ。
まず、最大のイカサマがTPPで日本の工業製品の輸出が増えるかのような論法だ。経産官僚でもある中野氏は

自動車の関税はすでに2.5%、テレビは5%しかない」と指摘。

「加えて円高で企業の6~8割の工場がアメリカにある。もう関税の向こう側にあるんだから、関税を撤廃しても意味はない」と切り捨てた。

米国と2国間FTAを結んだ韓国の失敗事例をズラリと挙げ、「アメリカの雇用が7万人増えたということは、韓国の雇用が7万人奪われたということです!」と畳みかけた。
「TPP経済効果2.7兆円」という政府試算もインチキだ。中野氏は「これ、10年間の累積ですよ!」と声を荒らげ、「でも、どこにも書いてないじゃないか!」とペンを机に叩きつけた。
よく分かっている専門家に言わせれば、政府が喧伝するTPP効果なんて、国民を騙す詐欺以外の何モノでもないのである。
TPPの危険性については、ほかの専門家も次々と怒りの警告を発している。東大教授の鈴木宣弘氏もそのひとりだ。26日に都内で開かれたTPP反対集会で、政府への憤りを爆発させた。
「震災直後、官邸からはこんな声が漏れ聞こえてきた。『11月のAPECに間に合えばいいのだから、それに滑り込ませればいいではないか』と。ギリギリまで情報を出さず、

国民的な議論もせずに強行突破をしようとしている姿勢は、もはや民主主義国家としての体をなしていません!」

実際、野田政権は今月になって突然、重要情報を出してきた。外務省が作成した「TPP協定交渉の分野別状況」と題する79ページもの分厚い資料がそれだ。ジャーナリストの横田一氏が言う。
「この資料からは、政府がTPP参加を大前提に、アメリカと事前協議をしながら、周到に計画を進めてきたことが分かります。3月の震災後、ホトボリが冷めるまでヒタ隠しにしてきたが、TPPに参加表明する11月から逆算して、批判をかわして逃げ切れるギリギリのラインでの公開に踏み切ったのでしょう。あまりに汚いやり方です」
これ以上、連中のウソ、インチキを許したらダメだ。

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆ 中野剛志 視点・論点 「TPP参加の是非」  10/20

投稿者: kskkmnd  | 2011/10/20  | 再生回数 26,672 回

読み込んでいます…

全国地上波初登場?
今後その他の地上波メディアに出演される可能性もあるのかもしれません。

内容については他にも良い動画はあると思いますが、早朝4時20分から10分間の放送とはいえ、今後を考えると貴重なのかもしれ­ません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆     視点・論点 「TPP参加の是非」

NHK解説委員室

解説アーカイブス

2011年10月21日 (金)

京都大学准教授 中野剛志

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/400/99077.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

・・・略・・・

特にTPPは、先ほど申し上げましたように、実質的に日米協定です。したがって、もし日本がいったん交渉に参加しながら、途中で抜けたら、アメリカは裏切られたかっこうになり、日米関係は非常に悪化します。アメリカ以外の国々からも信頼を失います。
ですから、TPPの交渉にいったん参加したら、どんなにルールが不利になろうと離脱することはできなくなってしまうのです。

 1911年、日本は小村寿太郎の活躍によって、不平等条約を改正し、関税自主権を回復しました。

それからちょうど百年後の今年、その関税自主権を放棄するなどという歴史を、私たちは、後世に語り継いでいけるのでしょうか。

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日本刀の如き】 現役官僚 中野剛志 【経済論客】 前編 = TPPが2分でわかる

reichodin さんが 2011/01/21 にアップロード

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日本刀の如き】 現役官僚 中野剛志 【経済論客】 後編 = – 大論陣 -

reichodin さんが 2011/01/22 にアップロード

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ 掲載 2011/10/27

Related Posts

関連記事

Tags: , , , , , ,

3件のコメント on 【速報+期間限定:#TPP動画 】この破壊力、観るべし!怒れる中野剛志 『とくだね』に出演 2011/10/27 HEAT2009さん tweets より

  1. Name より:

    フジテレビで吠えた反TPP論客、中野剛志(天木直人のブログ)
    http://www.amakiblog.com/archives/2011/10/27/

  2. Name より:

    TPPの賛成派は気分だけ?(newten)
    http://norimaki934.blog64.fc2......y-180.html

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)