~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2011/10/14横浜市緊急記者レク

福島原発事故由来と考えられるストロンチウム検出した横浜市は、国が福島第一原発半径100kmで行っているストロンチウムの調査範囲を、横浜市含め拡大することを要望

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

岩上安身 iwakamiyasumi 氏の

2011年10月15日(土) の tweets より

http://twilog.org/iwakamiyasumi/date-111015/asc

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

――――――――――――――――――――

佐々木記者の報告。連投。【横浜市緊急記者レク①】横浜市の採取した堆積物からストロンチウム検出について、当初19時より緊急記者会見が開かれるという報を受け横浜市庁舎へ急行。道すがら電車内で、内輪の記者レクにするかオープンの記者会見にするか市側が協議をするとの話を聞く。

posted at 02:16:44

――――――――――――――――――――

【横浜市緊急記者レク②】協議の結果記者レクに。レクは内輪への説明なのでIWJのような記者クラブ以外のメディアは入れないとのこと。しかしその後クラブの幹事社から、中継録画はNGだがペン取材ならOKとのお達しが。とりあえず市庁舎のある関内へ。

posted at 02:17:16

――――――――――――――――――――

【横浜市緊急記者レク③】関内南口を出た所で、市政記者クラブ幹事社の神奈川新聞の方から電話が。「レクチャーも中止になり、単なる資料配布になった」と。市庁舎内に入り市議の方に確認を取ると「いや、20時めどでレクチャーは行わわれますよ」と。情報が錯綜している模様。

posted at 02:18:07

――――――――――――――――――――

【横浜市緊急記者レク④】市庁舎廊下で待っていると、市広報から、この後会見室で資料配布しますとの知らせが。20時、「ストロンチウム検出」の紙が配布、その説明を市庁舎から道路一つ挟んだビルの2階で行うので、そこに行って下さいとのこと。言われるがままに各社報道陣と共に指定のビルへ急行。

posted at 02:26:29

――――――――――――――――――――

【横浜市緊急記者レク⑤】指定のビルへ行くと、既に座って待つ健康福祉局の面々が。あらためて中継OKか聞くと録画ならOKと。冷房の切れた灼熱地獄の中、他社報道陣が全員揃わないまま記者レク開始。

posted at 02:27:10

――――――――――――――――――――

【横浜市緊急記者レク⑥】横浜市が採取した土木事務所周辺の側溝堆積物(3万9012Bq)から、ストロンチウム(89と90合算で)129Bq/kg、新横浜周辺(横浜アリーナ裏)噴水の堆積物(3万1570Bq)から59Bq/kgが検出。これらは福島原発事故由来と考えられるとのこと。

posted at 02:27:32

――――――――――――――――――――

【横浜市緊急記者レク⑦】この結果を受けての市の対応として、国が福島第一原発半径100kmで行っているストロンチウムの調査範囲を、横浜市含め拡大することを要望。今後もマイクロスポット対策と市民への情報提供をしていくと発表。

posted at 02:28:31

――――――――――――――――――――

【横浜市緊急記者レク⑧】質疑では、市民Aさんが独自に分析を依頼しストロンチウムが195Bq/kg検出されたマンション屋上堆積物の。市側の分析結果が明かされていない事へ批判が集中。放射線対策部の倉持さんは「住人であるAさんとのやりとりで出さないと決定した」と、終始歯切れの悪い回答。

posted at 02:29:20

――――――――――――――――――――

【横浜市緊急記者レク⑨】また、今回セシウム137比で側溝0.6%、噴水0.35%ストロンチウム検出したことについて、「9月30日で文科省が公表したデータではセシウム137比でストロンチウム90が0.016〜5.8%の割合とあります」と、さも元々当たり前だったかのように説明。

posted at 02:29:36

――――――――――――――――――――

【横浜市緊急記者レク⑩】マイクロスポット対策については、除染をし、空間線量が低くなったので害はないという説明。しかし、「ではその空間線量を計るガイガーカウンターはどの程度核種を計れるのか」という質問に対し、計れるのはγ線のみという回答。

posted at 02:32:51

――――――――――――――――――――

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

関連記事

Tags: , , , ,

1件のコメント on 【国にストロンチウムの調査範囲を拡大することを要望】横浜市「ガイガーカウンターが計れるのはγ線のみ」10/14横浜市緊急記者レク報告・佐々木記者-岩上安身氏のtweetsより

  1. Name より:

    放射性物質は塵埃と同じく飛んでくる?(高橋敏男のブログ)
    http://3620065.at.webry.info/2.....le_14.html

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)