~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

鈴木耕 さんのブログ

時々お散歩日記

◆「汚染企業」と「汚染人物」◆

2011-10-12up より

http://www.magazine9.jp/osanpo/111012/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

・・・略・・・

それこそが「原子力ムラ」の腐臭漂う実態である。政府、官僚、財界(電力会社)、(御用)学者、そして原発マネー(広告費)に縛られたマスメディア。このペンタゴン(5角形)の癒着こそがあの凄まじい原発事故を引き起こしたのだ。
数十年、いや数百年単位での放射能汚染。それを招きながら責任を回避し、まるで他人事のように自らの保身を図る「東京電力の幹部」たちや役人ども。

誰一人として刑事訴追されない。警察・司法は死んだか。
警察は、反原発デモの若者たちを、理由もなく逮捕する。だが罪には問えぬから、すぐに釈放する。要するに「脅し」なのだ。
そんな暇があるのなら、きちんと電力会社や官僚たちの責任を追及して、彼らの罪を暴くのが先だろう。
高濃度の放射線量の放出を隠して住民を被爆させた東電や文科省、経産省の役人などは、確実に裁かれてしかるべきではないか。その当然の仕事を放棄しているという意味で、原子力ムラはペンタゴンではなく、そこに司法も加えたヘキサゴン(6角形)で構成されている、と見るべきかもしれない。
この司法の堕落については、「週刊金曜日」(10月7日号)の特集「原発事故を招いた裁判官の罪」に詳しい。ここでは、原発メーカーや電力会社に天下った司法関係者を、以下のように実名を上げて断罪している。

(引用開始)

味村治(元最高裁判事など)→東芝社外監査役
野崎幸雄(元名古屋高裁長官など)→北海道電力社外監査役
清水湛(元東京地検検事、広島高裁長官など)→東芝社外取締役
小杉丈夫(元大阪地裁判事補など)→東芝社外取締役
筧栄一(元東京高検検事長など)→東芝社外監査役・取締役
上田操(元大審院判事など)→三菱電機監査役
村山弘義(元東京高検検事長など)→三菱電機社外監査役・取締役
田代有嗣(元東京高検検事など)→三菱電機社外監査役
土肥孝治(元検事総長など)→関西電力社外監査役

(引用終了)

僕は、東京電力を「汚染企業」と命名する。そして、その延命に手を貸す連中、原子力ムラの住人たちをまとめて「汚染人物」と呼ぶ

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Related Posts

関連記事

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)