~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

TPPは、日本を破壊する!=国家がなくなるということ(国家の消滅)に等しい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

緊急警告・TPPに参加してはならない

GosenDojo さんが 2011/10/08 にアップロード

野田首相はついにTPP交渉参加の意向を表明した。TPPは、米国の非武力による侵略行動であり、締結すれば日本は破壊される! TPPの問題点がこれだけでわかる日本国民必見動画、緊急公開!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(漫画家 小林よしのり)

◆1. 原発をなくしてしまったら、2. 円高が続いたら、

(3. 法人税減税がなかったら、)(4. TPP導入しなければ、)

企業が国外(海外)に出てしまって、

(日本国内の産業が)空洞化するという『脅し』を

経済界やら新聞(経団連とマスメディア)が発言する。

 

◆企業(資本)が、国家(の規制)を離れて、自由である。

『国家というものは、市場に隷属するものでしかない』とするのがグローバリズム。

経団連・マスコミ(広告費)・政治家(政治献金)のTPP賛成の構図。

 

◆TPPは例外なき、関税・非関税障壁の完全撤廃を求めている。

金融、労働力、医療、弁護士が海外からきて、自由に入ってきて活動できる。

 

◆TPPは国家がなくなるということ(国家の消滅)に等しい。

 

(日本武道傳骨法會創始師範 堀辺正史)

◆非関税障壁とは何か。

・オーストラリアの場合:医薬品無償供与は、米国製薬企業参入の障壁、撤廃を求められた。

・食品添加物:米3000種、日480種、食品添加物規制の撤廃を求められる。

 

(日本文化総合研究所代表 高森明勅)

◆非関税障壁とは何か。

・文化(慣習・慣例)の領域が、改造されかねない。

・地方経済に壊滅的打撃を与えかねない。

地方公共事業も米国企業が参入できる。→地元の建設業者は壊滅。

 

◆グローバリズムは、全地球を弱肉強食の世界にする。

グローバリズム(=弱者切捨ての世界)は、リベラル・左翼は反対すべき。

国境・国益を大事にするという保守・右翼は、国境・国益を相対化して亡き者にしようとするグローバリズムを絶対阻止するべき。

リベラル・左翼と保守・右翼の大同団結をしてもいいようなテーマ。

 

◆全マスコミ、産経から朝日、毎日まで、TPP推進(グローバリズム)がいいことのように報道している。

 

(日本武道傳骨法會創始師範 堀辺正史)

◆TPPは、単なる通商貿易条約ではない。

・従来の通商貿易は、関税自主権を前提にしている。

・国家主権の重要な要素たる関税自主権をゼロ・撤廃し、国家・国境を破壊して、金融という形でアメリカが全世界に進出、金融操作を通してアメリカに利益をもたらすという構造に変わった。それを推し進めるために、TPPが考えられた。

・戦争という手段を使わずに、通商貿易という平和的な形をかりて、アメリカが世界を経済侵略する。

・(TPPで、)経済的に日本が侵略されるという危機感を、小林さんが別な言葉で言われている。

 

(ジャーナリスト 笹幸恵)

(評論家・エッセイスト 切通理作)

◆市場が上に来て、国家がその下にある。

・もう事実上国家は消失していると思っているリベラリストもいる。

 

(日本武道傳骨法會創始師範 堀辺正史)

◆TPPは、貿易の名をかりた経済侵略である。

米韓FTAで韓国が受諾した不平等条項を、毒素条項とよぶ。

韓国の国家主権を侵害する。企業が国家を告訴できる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

Related Posts

関連記事

Tags: , , , , , , , ,

2件のコメント on 【動画】#TPPは、日本を破壊する!=グローバリズム(=弱者切捨ての世界)は、リベラル・左翼は反対すべき。 国境・国益を大事にするという保守・右翼は、国境・国益を相対化して亡きものにしようとするグローバリズムを絶対阻止するべき。 リベラル・左翼と保守・右翼の大同団結をしてもいいようなテーマ。

  1. [...] 【動画】TPPは、日本を破壊する!=グローバリズム(=弱者切捨ての世界)は、リベラル・左翼は反対すべき。 国境・国益を大事にするという保守・右翼は、国境・国益を相対化して亡 [...]

【衆院選から#TPP 問題をはずす件】衆院選で惨敗する野田政権にTPPを潰されたくない米国。非公式な外交ルートでTPP問題を争点化しないよう日本側に伝えてきた。11/25高木桂一。  にコメントする コメントをキャンセル

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)