「Rebel Rebel 、Your Face is a Mess」のまとめとして

~~~~~~~~~~~~~~~

官僚統制システムがこの国の本質であり、国民から吸い上げた税金を、政財官学報=既得権益層へ傾斜的に配分するシステムである。大企業や、利権政治家・官庁、そして官製の特殊・公益法人、そのグループ企業への天下り官僚と準公務員という特権階級が、予算を特別会計という名で私物化し、(元本「国民の資産=郵貯」から勝手に投資して)不良債権化した財投の利子を、租税として徴収している。

~~~~~~~~~~~~~~~

【代表column】

預けた金で適当に(誰かの利益になるように)投資して元本割れする投資信託を、税金による予算という名で、国家レベルで行っているようなものだ。このように「国民を守る」機能をはたさない国家とは「国民から収奪するための制度・機械=マシーンシステム」にすぎないとさえ言えるだろう。

税の無駄や政府の不正の追及していた石井紘基 (衆議院議員・当時)は、20021025日に刺殺された。ある不正(下記リンク参照)について、何か決定的な資料を手にしていたために、国会に向かうために自宅を出てすぐ襲われたと言われている。

2011/9/30  【川崎泰彦 記】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ 参考リンク

わんわんらっぱー

石井紘基議員刺殺事件は整理回収機構の不正解明が原因との記事

2009年09月05日

http://wanwanlapper.seesaa.net/article/127363698.html

【引用開始】

2005年12月22日に佐々木敬一氏が日刊ベリタに寄稿した記事によりますと、2002年10月25日の石井紘基議員刺殺事件は整理回収機構の不正解明
が原因とのことです。石井紘基氏のカバンから抜かれた書類の作成に携わった金融専門家の証言によれば、「整理回収機構(RCC)をめぐる不正を示すもの
だった」とのことです。

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◇保坂展人のどこどこ日記

石井紘基さん殺害事件から8年、封印されたもうひとつの「謎」

2010年10月31日

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/b57bd555544f837f9b2caab70714949c

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◇独りファシズム

Rebel Rebel 、Your Face is a Mess

2011/09/22 15:42

http://alisonn.blog106.fc2.com/blog-entry-237.html

【引用開始】

国家システムのソースコードとは、官僚機構の肥大化と不労所得の恒久化を目的としているわけです。司法、立法、行政、財政、外交、防衛、おおよそ国家の上部構造、つまり包括的権力が官僚によって掌握され、民意が反映される余白は絶望的に皆無です。幾度もエントリーを繰り返したとおり、3万人近い役人が天下る約4600の特殊・公益法人、そのグループ企業へ投じられる補助金は年間12兆6000億円に達します。つまり、「天下り手当て」として復興財源を上回る予算が毎年つぎこまれているわけです。

補完的社会事業と称していますが、特殊法人はなんらの付加価値も創出しておらず事業実態はほとんどありません。それどころか税金を投じて傘下に系列企業群を設立し、さらに役人が天下り、莫大な役員報酬を得、随意契約で優先的に業務を発注し、民業を圧迫している始末です。これらの官製グループ企業は約3000社にも達します。すなわち市場経済において社会主義経済を実践するという二重構造的な官僚統制システムがこの国の本質であり、既得権益層への傾斜的社会資本配分が民間に極度の疲弊をもたらしているわけです。つまり、諸悪の根源です。

原発事故により国家は存亡の瀬戸際にあり、過酷な税負担により庶民が加速的に疲弊するなか、このふざけた利権構造の解体は俎上にすら上がりません。天下りへ投下される12兆6000億円の価値を顧慮してみるならば、5000億円で子供手当てを満額に継続し、3兆円で原発を全て廃炉にし、4兆円で福島の児童20万世帯を疎開させ生活保護費を支給し、5兆円で大学を完全無料化することができます。一例に過ぎませんが、かくも潤沢な社会資本がエリート層によって寡占されているわけです。

ソ連の崩壊時ノーメンクラツーラが私物化した社会資本は当時のレートで約34兆円と推計され、これは統治者による自国民からの収奪行為においては人類史上最高額に達するとされていますが、日本国における特権官僚の実践がそれを桁違いに上回ることについては語るまでもありません。

この国の社会資本配分は完全な詐欺です。国税と地方税の総計≒70兆円は人事院勧告準拠者700数十万人の給与、福利厚生、償還費、補助金で全額が蕩尽されます。このような無軌道な財政運営により、おそらく今後4、5年で公債総額は個人金融資産1500兆円と拮抗し、限界水域に達すると思われます。アダム・スミスが看破したとおり、公債とは国民の資産と租税を担保とした借金にすぎません。いずれにしろ亡国官僚は桁違いの増税と年金、医療、公共サービスの切捨てをもってランディングする目論見です。

報道されることもありませんが、1100兆円に達する公的債務のうち推計260兆円は、特殊法人へ貸付けた財投機関債(旧・財政投融資)によるものです。つまり天下り官僚と準公務員という特権階級への献上金としてこれだけ莫大な金が収奪されています。もともと国民の資産である年金、郵貯、簡保の積立金を原資とし、本来、出資者として配当を受け取るべき国民が、不良債権と化した財投債の元本、金利までをも負担し、租税として徴収されているわけであり、事実上の国家による強盗行為に他なりません。

さらに遡及すれば、国債の9割近くは国民が市中銀行に預けた貯蓄で消化されてます。国民の預貯金で公債を金に換え、国民が納める税金で元本償還を行い、公債金利を払っているわけです。国債も財投債もスプレッドに変わりはありません。その上、外為特別会計を通じ米国債の購入を強制され、100兆円規模で国民資産は米国に収奪されています。つまり国民は国内外から四重にも五重にも搾取されているわけです。プラトンの「洞窟の寓話」(Allegory of the Cave)のように、生まれながらの奴隷は奴隷であることの自覚すらもありません。

先日、福島県宅地建物取引業協会が東京電力を訪れ、約25億円の損害補償を申し入れました。不動産への原発被害がいよいよ顕在化し、今後は周辺地域、都市圏への波及が警戒される事態となったわけです。繰り返しエントリーしたとおり都市圏の地価は10%の毀損で100兆円ちかい評価損失となるわけですから、信用創造機能は不全に陥ります。つまり、土地資本制度という経済パラダイムの崩壊です。

農林水産業や事業損失に加え不動産の賠償が加わるとなれば、脆弱なこの国の財政など一瞬で破綻することは明らかですから、官民上げて情報統制に狂奔し、被害実態を隠蔽し、富裕層が資産処分の時間を稼ぎ、クライシスを先送りするしかないわけです。行政府はもはや国民の生命、健康、財産を守る意思など皆無であり、国家と国民間における義務と権利の相補的関係性、つまり社会契約が破綻しています。

日本国憲法、第25条1項において「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」と規定された個々の生存権は著しく侵害され、我々が帰属する国家は、すでに観念の投影に過ぎません。
【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■石井紘基 (衆議院議員)

Wikipedia より

http://ja.wikipedia.org/wiki/石井紘基

【引用開始】

■刺殺

2002年10月25日に、世田谷区の自宅駐車場で刺殺された。石井の死に伴う補欠選挙で、選挙区の地盤は同党の小宮山洋子に引き継がれた。

■「爆弾発言男」

議員活動としては、主に日本の政府支出の無駄使いに関して、フィールドワークを持っていた。国会議員が持つ権限を使った徹底的な調査で、税の無駄や政府の不正の追及をしていた。そのため、「国会の爆弾発言男」と呼ばれていた。1997年11月、衆議院で防衛庁調達実施本部背任事件をねばり強く追及し、マスコミをリードし、遂に東京地検強制捜査にまで発展させた。東洋通信機だけでなく、年間約2兆円にのぼる防衛庁の装備品発注予算が長期にわたって不正に使われていたことがわかった。

・・・略・・・

石井がアピールしていたのは以下の通りであるため利権を持つ議員や官僚、企業から忌み嫌われ怖れられていたとの説が有る。

天下り会社(石井紘基の調査で約3000社もあることがわかった)を整理し、国が支出した資本や増えすぎた資産を回収し、国民に還元する。

・石井紘基が代表を務める「国民会計検査院-国会議員の会」は、かつて、天下り会社の整理と会計検査機能強化のための法案を発表した。

国と地方自治体の系列企業(天下り会社)が占めている膨大な仕事民間の中小企業に吸収させる。

■日本の国家予算額の追究

第154回国会において石井は、一般会計特別会計財政投融資から重複部分を計算したうえで、日本の年間歳出国家予算)は約200兆円相当あるのではないか、と指摘した。財務大臣塩川正十郎は「御意見としてお述べになりましたのでございますから、私が否定するようなこともございません」と答弁した。

また参考人として出席していた格付け機関ムーディーズトム・バーンは、日本政府の債務について「平時における非常に大きな債務であるというふうに考えており、またさらに増大するものと思っている」と述べ、日本政府の債務状況は国際的に非常に高水準かつ増大の見通しが強い、との見解を示した。

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

世相を斬る あいば達也

日本の財政は異質 政治家が関与する予算は4分の一、残りは役人の裁量

2011年09月26|

http://enzai.9-11.jp/wp-admin/post.php?post=7366&action=edit

【引用開始】

・・・略・・・

政治家が関与するのは一般会計であり、特別会計(役人の裁量権が多いとされる予算分)で国会が紛糾することはない。つまり、俺たちのテリトリーではないと云う潜在的意識下にある。此処が財務省の強みだ。政権を運営する上で、予算を通す事が唯一の目的化している政治家にとって、特別会計への興味は、財務省を敵に回し、野党から褒められることもない。また、特別会計にメスを入れないからと、マスメディアに強く叩かれる事もない。

記憶のある人もいるだろうが、当時野党民主党の石井紘基議員が意味不明の理由で自称右翼の男に暗殺された遠因は、この特別会計の闇を調べ、核心に迫った時点での出来事だ。

・・・略・・・

嘗て塩川正十郎財務相が特別会計を例え「母屋ではおかゆ食って辛抱しようとけちけち節約しておるのに、離れ座敷で子供がすき焼き食っておる」と表現した「特別会計」と云うもの、日本の財政の主たる癌だと言っても過言ではない。随分昔の事になるが、この「特別会計」は時に大きな穴を開ける。たしか国鉄の清算事業団の精算時に、日本の財政赤字は一気に膨らんだ。つまり、すき焼きを食べた上に、赤字になったから母屋の一般会計に財政赤字として押しつけたるのである。また、あの竹中平蔵でさえ、充分に把握できなかったのが「特別会計」である。
・・・略・・・
一般会計の予算が90兆程度なのに、18種類の特別会計の合計が367兆円なのだから、我が国の予算規模は実は500兆になっている。あまりにも不自然だ。一般会計と特別会計の間では、行ったり来たりの勘定や国債償還予算もあるので、100兆円程度は財務省等々の役人どもの裁量の特別会計だと大雑把に捉える事が可能だ。この特別会計が存在する限り、財政の透明化自体、嘘の上に嘘を重ねるようなもので、日本が異質な国だと言われる所以でもある。
この特別会計の実態が充分に解明されるのは不可能に近いのだろうが、一定範囲で解明しないことには、世界経済の中で異質にも関わらず、一般会における収支を持って、増税だ、緊縮財政だ、と言われても納得は出来ない。

・・・略・・・

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

世相を斬る あいば達也

日本の財政は異質 政治家が関与する予算は4分の一、残りは役人の裁量

2011年09月26|

http://enzai.9-11.jp/wp-admin/post.php?post=7366&action=edit

【引用開始】

・・・略・・・

政治家が関与するのは一般会計であり、特別会計(役人の裁量権が多いとされる予算分)で国会が紛糾することはない。つまり、俺たちのテリトリーではないと云う潜在的意識下にある。此処が財務省の強みだ。政権を運営する上で、予算を通す事が唯一の目的化している政治家にとって、特別会計への興味は、財務省を敵に回し、野党から褒められることもない。また、特別会計にメスを入れないからと、マスメディアに強く叩かれる事もない。

記憶のある人もいるだろうが、当時野党民主党の石井紘基議員が意味不明の理由で自称右翼の男に暗殺された遠因は、この特別会計の闇を調べ、核心に迫った時点での出来事だ。

・・・略・・・

嘗て塩川正十郎財務相が特別会計を例え「母屋ではおかゆ食って辛抱しようとけちけち節約しておるのに、離れ座敷で子供がすき焼き食っておる」と表現した「特別会計」と云うもの、日本の財政の主たる癌だと言っても過言ではない。随分昔の事になるが、この「特別会計」は時に大きな穴を開ける。たしか国鉄の清算事業団の精算時に、日本の財政赤字は一気に膨らんだ。つまり、すき焼きを食べた上に、赤字になったから母屋の一般会計に財政赤字として押しつけたるのである。また、あの竹中平蔵でさえ、充分に把握できなかったのが「特別会計」である。
・・・略・・・
一般会計の予算が90兆程度なのに、18種類の特別会計の合計が367兆円なのだから、我が国の予算規模は実は500兆になっている。あまりにも不自然だ。一般会計と特別会計の間では、行ったり来たりの勘定や国債償還予算もあるので、100兆円程度は財務省等々の役人どもの裁量の特別会計だと大雑把に捉える事が可能だ。この特別会計が存在する限り、財政の透明化自体、嘘の上に嘘を重ねるようなもので、日本が異質な国だと言われる所以でもある。
この特別会計の実態が充分に解明されるのは不可能に近いのだろうが、一定範囲で解明しないことには、世界経済の中で異質にも関わらず、一般会における収支を持って、増税だ、緊縮財政だ、と言われても納得は出来ない。

・・・略・・・

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Related Posts

関連記事

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

4件のコメント on 【国民を守る国家という幻想】官民上げて情報統制に狂奔し、被害実態を隠蔽し、富裕層が資産処分の時間を稼ぎ、クライシスを先送りする、『国民の生命、健康、財産を守る意思』など皆無の官僚独裁国家:日本という国家システムの実情-独りファシズムさんのブログ9/22 「Rebel Rebel 、Your Face is a Mess」より

  1. Name より:

    被疑者の居場所をGPS携帯の位置情報から割り出す新たな捜査手法について考える(法と常識の狭間で考えよう)
    http://beatniks.cocolog-nifty......-e8b4.html

  2. [...] 国民の生命、健康、財産を守る意思』など皆無の官僚独裁国家:日本という国家システムの実情-独りファシズムさんのブログ9/22 「Rebel Rebel 、Your Face is a Mess」より http://enzai.9-11.jp/?p=7366 [...]

  3. [...] 国民の生命、健康、財産を守る意思』など皆無の官僚独裁国家:日本という国家システムの実情-独りファシズムさんのブログ9/22 「Rebel Rebel 、Your Face is a Mess」より http://enzai.9-11.jp/?p=7366 [...]

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)