~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

豚インフルエンザ・・・米軍による、市民に対するウィルス兵器の強制的人体実験の歴史

オルタナティブ通信

2009年05月27日

http://alternativereport1.seesaa.net/article/120286342.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

1、第二次世界大戦中、日本は中国大陸に侵略を行い、黒竜江省のハルビンに生物化学兵器(以下BC兵器)研究所を作った。悪名高い石井四郎、内藤良一を中心とした陸軍731部隊は、中国人3000名に対しコレラ等を「強制的に注射し」、過酷な人体実験を行った。

しかし、軍人にバイオテクノロジーの知識があるばずもなく、実際には日本国内から派遣された科学者が人体実験を行った。その科学者の大部分は日本の代表的薬品メーカー武田製薬の研究者であり、731部隊の実態は武田製薬満州支部であった。

2. 過酷な人体実験のデータは戦後、米軍を通じ、武田製薬の事業提携先の米国モンサント社に手渡された。モンサント社の親会社は、ブッシュ前大統領一族の経営する銀行ブラウン・ハリマンであり、モンサントの子会社はブッシュの国防長官ラムズフェルドの経営するギリアド・サイエンス社である。

3. モンサントは731部隊の研究成果を生かし、ベトナム戦争で使われた枯れ葉剤等を開発した。農産物を全滅させる目的で使用された枯れ葉剤の中身は、強烈な発癌物質ダイオキシンである。

ベトナムでは現在も、枯れ葉剤の影響で、多くの奇形児が生まれている。

4. 米国は現在、人類を数百回、全滅させる事が出来る核兵器を持っているが、その核兵器の起爆装置の70%は、モンサントが製造している。モンサントは核兵器のメーカーでもある。

5. 731部隊の指導者、内藤良一は過酷な人体実験の「成果」を使用し、戦後、製薬企業ミドリ十字を創立する。ミドリ十字は、汚染された血液製剤を平然と販売し、薬害エイズ事件を起こした。

ミドリ十字の実態が731部隊であれば、事件は当然とも言える。

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【9/10追記】

武田薬品が、核ビジネス・モンサントとつながっているとすれば、下記、記事の武田薬品社長の発言も、同感はしないが、理解しうる。

人の命や健康に無頓着な者たち(グローバル企業の経済至上主義者たち)にとって、薬害も原発事故・放射能被害も、ひとごとである。

---------------

ブログ:世に噛む日々

「原発は50年先に必ず貢献」 (武田薬品社長)だと!タケダの薬の不買運動を起こそう!

http://eiji008.blog19.fc2.com/blog-entry-631.html

より

【引用開始】

「原発は50年先に必ず貢献」 経済同友会代表幹事

2011.9.5 15:18

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110905/biz11090515210008-n1.htm

経済同友会の長谷川閑史代表幹事(武田薬品工業社長)は5日、都内で講演し(略)「日米仏の原発先進国は協力を推進すべきだ」と強調。そのうえで2050年に世界の人口が93億人に達すると言及、「技術移転などで人口増の対応に貢献するのは先進技術国の義務だ。原発は必ず50年先の世界のエネルギー需要に貢献できる」と展望した。国内のエネルギー政策では「国際機関が安全性チェックをしたうえで、定期点検中の原発の再稼働が必要だ」と強調。点検停止に伴う電力不足に備え、「武田はNAS電池関連などで50億円近い投資を決定した」と述べ、「電力供給の不安定さが企業にどれだけの負担をかけているか、政府はよく考えてもらいたい」と苦言を呈した。

原子力には、命を損耗する力があり、生物の存在とは相容れないエネルギーだ。ヒロシマ、ナガサキ、チェルノブイリ、フクシマがそれを実証している。いったい、どれだけの被爆者が増えたら、この者どもは自分の考え違いを悟るのだろうか。人の命や健康に無頓着な者が製造する薬品とはどんなものか。僕は絶対にそのような薬は服まないし、人にも勧めない。どころか、不買運動さえ、起こしたくなってくる衝動を抑えきれないでいる。

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

参考リンク

731部隊・細菌戦とは?
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/sub5.htm

731(石井)部隊関連記事&写真
http://www.iom1960.com/china-photo/731-butai/731-butai.html

七三一部隊元隊員証言記録
http://tenjin.coara.or.jp/~makoty/library/memory731.htm

731部隊について
http://www.tanken.com/731.html
戦争と医学/731部隊・文献
http://www.arsvi.com/d/mw.htm

09-1:HIV/実験と癒着関係
http://www9.plala.or.jp/rescue/09-1.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Wikipedia

731部隊

http://ja.wikipedia.org/wiki/731部隊

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

731部隊(ななさんいちぶたい)は、第二次世界大戦期の大日本帝国陸軍に存在した研究機関のひとつ。正式名称は関東軍防疫給水部本部で、731部隊の名は、その秘匿名称(通称号)である満州第七三一部隊の略。このような通称号は日本陸軍の全部隊に付与されていた。初代部隊長の石井四郎(陸軍軍医中将)にちなんで石井部隊とも呼ばれる。

満州に拠点をおいて、防疫給水の名のとおり兵士の感染症予防や、そのための衛生的な給水体制の研究を主任務とすると同時に、細菌戦に使用する生物兵器の研究・開発機関でもあった[1]。そのために人体実験[2][3][4]や実戦テストまで行っていたとする説もある。細菌戦研究機関だったとする論者の中でも、その中核的存在であったとする見方がある一方で、陸軍軍医学校を中核とし、登戸研究所等の周辺研究機関をネットワーク化した特殊兵器の研究・開発のための実験・実戦部門の一部であったという見方も存在する。

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7・3・1

さてはてメモ帳 Imagine & Think!

2009年 08月 02日

http://satehate.exblog.jp/12060873/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

ゾルゲ尾崎秀実の仲間であった西園寺公一も、晩年は中共の党員であった。

昭和49年後半と記憶するが、NHKテレビで西園寺が

「あの戦争は俺達がやったんだ」

とニヤニヤしながら語っていたことは、今も脳裏から離れない。腹立たしい事実である。
wiki

西園寺 公一(さいおんじ きんかず、明治39年(1906年)11月1日 – 平成5年(1993年)4月22日)は、日本の政治家。参議院議員、外務省嘱託職員、太平洋調査会理事など歴任。民間大使の異名をとる。祖父は西園寺(藤原)・大東社・公望、父は西園寺(毛利)八郎。公一の母の新は、公望が新橋の芸者に産ませた娘であった。

明治39年(1906年)11月1日、公爵西園寺家(引用注:サイオン・テンプル・ファミリーと読める)の嫡男として神奈川県に誕生。

学習院初等科から東京高等師範学校附属中学校(現・筑波大学附属中学校・高等学校)を経てイギリスへ留学。昭和5年(1930年)、オックスフォード大学を卒業した。 1931年に日本へ帰国。

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2011/9/9  初掲載

Related Posts

関連記事

Tags: , , , , , ,

2件のコメント on 再掲載【資料:731部隊の亡霊-モンサントと武田製薬】 人間の命や尊厳、健康や地球環境に無頓着な者たちは誰だ?!-太平洋戦争中、日本軍による人体実験731部隊とモンサント社の戦後の関係=生物化学兵器(BC兵器・軍需産業)研究 と製薬会社の国際ネットワークとは?

  1. [...] 再掲載【資料:731部隊の亡霊-モンサントと武田製薬】 人間の命や尊厳、健康や地球環境に無頓着な者たちは誰だ?!-太平洋戦争中、日本軍による人体実験731部隊とモンサント社の戦後の関 [...]

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)