板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

米対日工作担当者マイケル・グリーンが、日本政府にTPPへの参加促進を求めて活発に活動中だ

2011年08月01日 23時14分18秒

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken?fm=rss

より

 

【引用開始】

6月20日から23日、マイケル・グリーンが所属している戦略国際問題研究所が主催した米国財界、経済人の日本訪問である。上司のリチャー・アーミテージ元国務副長官が、引率の大表者のようであった。その側にピッタリ付いて、道案内をしていたのが、マイケル・グリーンだった。CSISは、経団連と共同で「東日本大震災の復興支援プロジェクト「復興と未来のための日本パートナーシップ」(委員長:米ボーインクのジム・マクナーニー最高経営責任者)を設立したが、すべてのお膳立てをするとともに、次世代を担う政治家たちとの懇談の席では、リチャー・アーミテージの左隣の席を固めていた。
�経団連の夏季フォーラムが7月21日から長野県軽井沢町で始まった。「東日本大震災からの復興と経済再生」がテーマになった。しかし、遅々として進まない震災復旧や保身のためとしか考えられない菅直人首相発言に企業経営者はあきれ、「日本がつぶれてしまう」とブーイングが相次いだ。だが、マイケル・グリーンが、講師として招かれて、講演した。内容は、公表されていないけれど、米国企業の東日本大震災の復旧復興への参加やTPPへの参加促進などが話された模様である。

【引用終了】

 

参考資料:日経BPネット「復興ニッポンーいま、歩き出す未来への道」(7月29日)において「米国の戦略的資産としての日本」「日本の未来について話そう」の「第五章:日本外交政策の選択」小学館刊より)と題する論文

http://www.nikkeibp.co.jp/article/reb/20110727/279047/?P=1&ST=rebuild

 

Related Posts

関連記事

Tags: , , , ,

7件のコメント on 2011/7/21 マイケル・グリーンが経団連・軽井沢にて講演、米国企業の東日本大震災の復旧復興への参加やTPPへの参加促進などが話された模様

  1. urakaze haruka より:

    彼ら(ナイ教授ら)は4月にも来日していたようですね。
    オバマ大統領が「日本は一人じゃない」と
    メッセージを発し、民主党政権を認めた後です。

    しかし
    諸国情勢は多様化・自立化に向かい、今までのように
    予測通りに動かず信頼を失い、弱体化しつつあると思ってましたが。

    隣国同志が勝手に連帯してもらってはまずいと、
    今も相変わらず同じ戦略路線で本気でこんな動きをしている。

    それが米国の国益(実は自分たちの権益)だと今でも信じて疑わず
    オバマ政権中枢部に強い影響力を失うまいとしている。

    中国敵視政策を止め互恵関係強化を模索しようとしているが
    それも思い通りに中国は反応せず、元の路線に後退せざるを得ない。
    企業や民間団体は勝手に事業を勧めて行くはずだ。

    それとTwitterなどSNSの広がりは
    草の根レベルで広域認識共有体を自然形成し、さらに賢く成長する。

    なので、ますます制御困難になり、どんな企みもすぐにバレバレになり
    彼らの戦略はさらに旧弊陳腐化し機能しにくくなるでしょう。

    我が国の根幹に関するひとつの要因ですね。
    つい最近、民主党内で右翼議員反乱の試みが為されたが
    20名程度しか同調者が集まらず、とん挫し信用を失った。

    いざ国家存亡の危機感を国民が共有したとき、
    新たな動きが流れとなって、新たな枠組みが形成されて行く、
    と、思いたい。アフリカ、アラブ、中国、南アジアそして日本と。

    流れのポイントは こうでは?

    ・自国の仕組みやお金の使い方は、自国で決める。(国連常任理事国会議を無視する)
    ・隣国は広域的多角的に重要な利益共有体であり、
     それが究極の戦争抑止力であると認識統一。
    ・争いはお互いの対話で合同で解決する。(2国間で決めない)
    ・米国とは商談などについて多国間相談する
    ・領土・資源・産品が欲しければちゃんと金を支払え
     こちらも欲しいものがあれば料金を払う。いずれも地区取引市場で決済する。

    あらためてじっくり観察し勉強したいと思います。
    よろしくご指導いただきたく・・・

  2. Name より:

    レディー・ガガの出演はPPP推進のためと判明(JanJanBlog)
    http://www.janjanblog.com/archives/48747

    • kawasaki より:

      レディー・ガガの出演はPPP推進のためと判明(JanJanBlog)の記事を、転載させていただきました。http://enzai.9-11.jp/?p=6127、ご紹介ありがとうございました。

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)