【南相馬市の現状と問題点】

☞ http://www.youtube.com/watch?v=a4AoaGuLoMk より転載します。
■6月6日保安院発表 31種の放射線各種を大量に放出:

http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/pdf/20110606-1nisa.pdf

(13枚目、表5です。)     

マスコミ一切報道なし。    

プルトニュームやストロンチュームが大量に大気中に放出されて、     

いったいどこに行ったのか?

■6月8日安全委員会の資料:

  
http://www.nsc.go.jp/nsc_mnt/110610_3.pdfによれば、
「・・・チェルノブイリ事故では、Sr/Cs の割合は約1/9**と言われています。

今回の文部科学省発表の結果では、
福島の土壌のSr/Cs は、約1/2000~1/10000となっています。・・・」________________???

上記の落ちた量を 先の保安院の表5 放出量 
Sr/Cs (sr89+Sr90)で6.5/100、 (Sr90のみ)で4/1000 と比べると 
 落ちた量と 出した量の割合が 合いません。

はたして その差は?

【転載終了】

Related Posts

関連記事

2件のコメント on 【動画:南相馬からのSOS】放射能拡散の問題と現状把握の請願(転載)

  1. Name より:

    南相馬からSOS! Part2(YouTube)
    http://www.youtube.com/watch?v=O-VMhQFn00g

  2. Name より:

    南相馬から見る明日の日本(3)(日本再生 -怒り!を創造力に-)
    http://naoyafujiwara.cocolog-n.....-2138.html

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)