放射性物質による汚染地域:3つのホットスポット

中部大学、武田邦彦さんのホームページより引用:

放射線を発する元素を「ホットアトム」と言います.もう少し専門的に言うと、放射線を出した元素は、その直後は特別な状態にありますので、それを「ホット」と呼びます(学問的用語).  

一方では、福島原発からの放射性物質は重さ形も「火山からの噴煙(灰)」のようなものですから、風にながれて、まだらに地表に落ちました。これを「ホットアトムが多い場所」という意味で「ホットスポット」と呼びます.

4月からこのブログでも呼びかけて来ましたが、それを整理してみました。

 

 【引用終了】

 全文を読む☞ http://takedanet.com/2011/06/post_a0b0.html

Related Posts

関連記事

Tags: , , , , , , , , , , , ,

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)