米大統領夫人が栄養ガイド 肥満対策、野菜と果物重視

☞ http://www.47news.jp/CN/201106/CN2011060301000239.html

【引用開始】

 ミシェル・オバマ米大統領夫人が発表した栄養ガイド(米農務省提供・共同)

 【ワシントン共同】

米国で深刻化している肥満対策の一環として、ミシェル・オバマ米大統領夫人と農務省は2日、健康的な食事の目安となる栄養ガイドを発表した。皿の形をした絵で5種類の食品群を示し、穀物やタンパク質、野菜などをバランスよく取るよう求めている。

 塩分や脂肪を減らし、野菜や果物の摂取を増やす狙い。ミシェル夫人は「食事を作る時や食べる時に注意を払うのに役立つ」としている。

 野菜と果物を重視するほか、穀物の半分以上は精白していないものにし、砂糖入りの飲料ではなく水を飲むよう勧めている。また食べ過ぎに注意するよう呼び掛けている。

2011/06/03 10:24   【共同通信】
【引用終了】

Related Posts

関連記事

Tags: , , , , , ,

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)