■衆議院TVより:

下記貼付は、2011/5/31衆議院 法務委員会 「サイバー監視法(コンピュータ監視法案)」が審議入りし(午前中)、参考人質疑・答弁と同日中の採決→スピード可決の動画です。

■2011/5/31法務委員会

動画☞ 

http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=41040&media_type=wb

 

会議録☞ 未発表

*このほかに、5月25日と27日に審議が行われ、野党・自民党による質疑などを記録した動画は、のちほどアップロード致します。

■2011/5/25法務委員会

動画☞ 

http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=41040&media_type=wb

 

会議録☞ http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/000417720110525013.htm

■2011/5/27法務委員会

動画☞ http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.php?deli_id=41035&media_type=rb

会議録☞ http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/000417720110527014.htm

————————————————————————————-

■2011/5/31法務委員会

開会日      :2011年5月31日  (火)

収録時間     2時間 52分

案件(議題順) :情報処理高度化等に対処するための刑法等改正法案(177国会閣42)

————————————————————————————-

■発言者一覧

説明・質疑者等(発言順):

奥田建(法務委員長)

指宿信(参考人 成城大学法学部教授)

今井猛嘉(参考人 法政大学大学院法務研究科教授)

安冨潔(参考人 慶應義塾大学法務研究科教授)

稲田朋美(自由民主党・無所属の会)

階猛(民主党・無所属クラブ)

大口善徳(公明党)

城内実(国益と国民の生活を守る会)

大口善德(公明党)

辻惠(民主党・無所属クラブ)

柴山昌彦(自由民主党・無所属の会)

城内実(国益と国民の生活を守る会)

答弁者等

大臣等(建制順) 

江田五月(法務大臣)

以上、2011/5/31衆議院 法務委員会 「サイバー監視法案」審議(午前)、参考人質疑・答弁→可決の動画と記録でした。

————————————————————————————-

■山下幸夫弁護士のtweetより、上記審議の実況まとめ:

@Yamashita_y

crusing21

http://twilog.org/crusing21/month-1105/asc

より、衆議院 法務委員会「サイバー監視法」視聴記録

2011年05月31日(火) より、

【引用開始】

————————————————————————————-

国家権力を使ってやるのかどうか。ネット荒らし対策のあり方はそれ以外にもあると思います。RT @tbriba: @crusing21 @kkk0kkk0k ネット嵐し は是非 注意排除すべきだ。人を落とそうとする悪意の行為… (cont) http://deck.ly/~HWZ0v

posted at 09:00:26

衆議院法務委員会が始まりました。

posted at 09:01:23

そのようですね。勇気ありますね。RT @yonathan0122: @crusing21 京野公子代議士は反対すると明言してます。RT @kyonokimiko: 掛かっていても反対です。RT“@sansaku: @ky… (cont) http://deck.ly/~So8LT

posted at 09:01:49

指宿信・成城大学教授の参考人の意見陳述が始まりました。

posted at 09:02:46

指宿参考人は、指宿信「サイバースペースにおける証拠収集とデジタル証拠の確保-2011年改正案を考える」法律時報6月号84頁以下をレジュメ的に使用して意見を陳述しています。

posted at 09:07:22

指宿信参考人の意見陳述。かなり駆け足で進んでいます。通常、参考人の意見陳述は1人当たり10~15分程度。

posted at 09:10:41

それは民法の規定ですね。憲法上の思想・良心の自由というのは厚く保障されるべきだと考えられます。最高裁も間接的な制約になることは認めています。RT @hirono_hideki: 「私権は公共の福祉にしたがう、権利の濫用は… (cont) http://deck.ly/~YXSIN

posted at 09:12:23

指宿信参考人が最後にクラウド・コンピューティングとサイバー犯罪条約との齟齬や不備があり、ヨーロッパで議論が進んでいるが日本ではその点の議論が欠けていると指摘して意見陳述が終了した。

posted at 09:15:27

次に、今井猛嘉参考人の意見陳述が始まった。この法案に賛成すると態度を述べた後、不正指令電磁的記録等作成等の罪についての意見陳述が始まった。

posted at 09:16:27

今井猛嘉参考人は、ウイルスの蔓延している現状について縷々説明しています。

posted at 09:17:57

今井参考人は、不正指令電磁的記録等作成等の罪について、社会的法益に対する罪として構成されていることは適正であると説明しています。

posted at 09:19:55

今井参考人は、不正指令電磁的記録等作成の罪について、作成を処罰することについて、違法性が高いから作成を処罰することは問題なく、通貨偽造等で偽造が罰せられるのと同様であると説明しています。

posted at 09:22:52

今井参考人は、刑法175条の改正案についての意見に入りました。

posted at 09:23:47

今井参考人は、メールにわいせつ画像データを添付して送信する行為を処罰できるかどうかについては、現行法上、下級審判例が分かれているが、有体物の頒布と違法性においては同等なので、今回の改正案は適切だと説明しています。

posted at 09:25:38

今井参考人は、電子計算機損壊等業務妨害罪の未遂犯の新設について、未遂についても当罰性を否定できないので適切だと説明しています。サイバー犯罪への対処は緊急性を要するので一日も早く成立して欲しいと述べて意見陳述を終了した。

posted at 09:28:14

続いて、安冨潔参考人の意見陳述が始まりました。主として手続法について賛成する立場から意見陳述が開始された。

posted at 09:28:50

安冨参考人は、ネットワーク犯罪の現状等について述べた上で、この種の犯罪に対処するための法改正は望ましいと説明しています。

posted at 09:31:48

安冨参考人は、電磁的記録に係る記録媒体の差押えの新設についての意見陳述が始まっています。今回の法案が提案する内容はきわめて適切であると述べています。補充性の要件を求める見解についての反論を述べています。

posted at 09:34:32

安冨参考人は、デジタル・フォレンジックの技術を使うためにも、電磁的記録に係る記録媒体全てを差し押さえることが必要であり、補充性の要件を求めるのは適当ではないと述べています。

posted at 09:36:21

安冨参考人は、次に、リモート・アクセスについて、接続先の記録媒体の所在を確認することが困難となり、それが確認できても、様々な場所にある記録媒体に対して差押えを行わなければならない現状を説明しています。

posted at 09:37:48

安冨参考人は、リモート・アクセスによる差押えについては憲法35条との関係があるとの意見についての反論を述べています。

posted at 09:38:50

安冨参考人は、リモート・アクセスが憲法35条1項、2項に何ら違反しないことを縷々述べています。

posted at 09:41:56

安冨参考人は、機能的に一体となった電子計算機にある電磁的記録を差し押さえることについては何ら問題ないと説明しています。複写の対象となる記録媒体の範囲を明確にするために限定される文言が入っており、問題ないと説明しています。

posted at 09:43:14

安冨参考人は、通信履歴の保全要請について、現在でも捜査当局が任意で保全を求めている実情があるが、その根拠を明確にするという意味でも適切な立法であると説明しています。

posted at 09:45:02

安冨参考人は、犯人確保のために通信履歴を取得する必要が大きいが、消去しないことを求めるだけで内容を取得できないことなどから、通信履歴が捜査当局に開示されないし、応じなくても罰則はないから、裁判官の令状は不要であるなど説明しています。

posted at 09:46:48

衆議院法務委員会での参考人の意見陳述が終了しました。これから質疑が始まります。まず、自民党の稲田朋美議員からの質問が始まりました。

posted at 09:47:48

衆議院法務委員会。稲田朋美議員から今井参考人に対して、不正指令電磁的記録等作成罪についての様々な懸念についての質問がなされ、今井参考人から、懸念の点は問題ないと回答。

posted at 09:50:54

衆議院法務委員会。稲田朋美議員から指宿、安冨両参考人に対して、保全期間が短すぎないか、保全に応じない場合の罰則の必要性について質問。

posted at 09:52:20

衆議院法務委員会。稲田朋美議員からの質問に対して、指宿参考人が答えている。プロバイダーの負担やコストを踏まえて30~60日となっているが、それでも負担は大きいので、これを罰則で義務づけることは適切ではないと回答しています。

posted at 09:54:21

衆議院法務委員会。指宿参考人が、ヨーロッパでのログの一括保全について違憲判決が相次ぎ、この問題について様々な議論があると述べています。

posted at 09:55:44

衆議院法務委員会。稲田朋美議員からの質問に対して、安冨参考人から、期間についてそりなりに理由がある、罰則について、令状による差押えの前提の行為なので罰則は重すぎると説明しました。

posted at 09:56:50

衆議院法務委員会。稲田朋美議員から指宿参考人に対して、記録命令付差押えが音声データを差し押さえる場合には、不利益な供述を取得することになるのではないかという質問に対して、指宿参考人はそのような問題があるという考えを述べました。

posted at 09:59:23

衆議院法務委員会。稲田朋美議員から安冨参考人について、原本と写しの同一性の確保について質問し、安冨参考人はデジタル・フォレンジックの技術を用いて確保されたいと述べました。稲田議員からの質問は終了しました。

posted at 10:00:38

衆議院法務委員会。民主党の階議員から、震災の復旧が求められている今国会で審議する必要とする必要性・緊急性があるのかという質問が指宿参考人に対してなされ、指宿参考人は審議の期間は不十分で慎重な審議をお願いしたいと述べました。

posted at 10:02:21

衆議院法務委員会。階議員から今井参考人に対して、不正指令電磁的記録作成等の罪について、国家権力が自己に都合の悪い情報を遮断しようとした場合に、それを解除しようとする場合に「不正な指令」が恣意的に解釈されるおそれはないかと… (cont) http://deck.ly/~2HJUp

posted at 10:04:48

なるほど。笑 RT @apmaru: 森さんが傍聴したのは22日。 その場に居ましたww RT @crusing21: RT @4219take: 週刊文春がまた大嘘。「傍聴もしていない森ゆうこ議員が、公判中、裁判長に… (cont) http://deck.ly/~fzjz2

posted at 10:05:00

衆議院法務委員会。階議員は「不正な」という要件は使わない方がいいのではないかという件を述べました。

posted at 10:05:49

衆議院法務委員会。階議員から安冨参考人に対して、差押えについて質問したが、都合の良いところだけが収集されるおそれが高まると言うことはないと回答した。

posted at 10:07:06

衆議院法務委員会。階議員が指宿参考人に対して、通信履歴の保全要請について、必要性の要件が具備していることを判断できるのかと質問し、指宿参考人は、捜査機関が必要性を判断することはありうるが、保全要請が間違いだったかどうかは誰も判断できないという問題があるという説明をしました。

posted at 10:09:44

この意見を述べた指宿参考人はどちらかというこの法案に批判的な立場の方です。RT @udon_bose: @crusing21 賛成意見を述べた参考人ですら議論が拙速過ぎると危惧される時点で、わざわざ今日採決する大義名分は… (cont) http://deck.ly/~4k8Kk

posted at 10:10:11

衆議院法務委員会。階議員から、ソニーの個人情報漏洩事件について、現行法でも処罰可能なのに捜査に消極的であるが、今回の法改正をしても宝の持ち腐れにならないのかを、3人の参考人に質問しました。

posted at 10:13:07

衆議院法務委員会。階議員からの質問に対して、指宿参考人は、この法案が成立すると、越境的なサイバー捜索がなされるおそれがあり、サイバー犯罪条約とは抵触することになると指摘しています。

posted at 10:15:17

衆議院法務委員会。階議員の質問が終了し、公明党の大口議員からの質問が始まりました。

posted at 10:15:55

衆議院法務委員会。大口議員から、今井参考人に対して、バグが不正指令電磁的記録に該当するのか、フリーソフトの文化との関係でバグがあるブログラムを公開することが提供罪になることの危惧について質問しました。

posted at 10:17:56

衆議院法務委員会。大口議員からの質問について、今井参考人は、バグのうち重大なものは「不正指令電磁的記録」に該当する、フリーソフトウェアは利用者が危険性を承諾して利用している限り違法性がないので懸念の点は問題ないと述べました。

posted at 10:19:27

衆議院法務委員会。大口議員から、リモート・アクセスについて、指宿、安冨参考人に対して、差押許可状の「複写すべきものの範囲」の解釈について質問しました。

posted at 10:22:30

衆議院法務委員会。大口議員から指宿参考人に対して、サイバー犯罪条約が10周年を迎えて改定の議論がなされていると聴いているが、その議論状況を質問し、指宿参考人は、欧州評議会とコンタクトしたところ、昨年8月に、クラウド・コン… (cont) http://deck.ly/~gWpoB

posted at 10:26:14

衆議院法務委員会。大口議員からの質問に対して、指宿参考人が、GmailやDropboxに言及して、越境的な捜索を許してはならないという産業界の要請を受けて。サイバー犯罪条約の改訂が急ピッチで進んでいると説明しました。

posted at 10:28:21

衆議院法務委員会。大口議員から指宿参考人に対して、保全要請から差押手続までの時間的間隔について、アメリカやカナダでは近接性が要求されているが、この点についてどのように考えるかを質問。指宿参考人は、一定の配慮があるが、諸外… (cont) http://deck.ly/~4t73c

posted at 10:30:31

衆議院法務委員会。木内議員からの質問が始まりました。木内議員から指宿参考人に対して、通信履歴の保全要請が犯罪の罪種を問わず認められている点について質問し、指宿参考人は、通信傍受法との関係を無視することはできないと説明。

posted at 10:31:53

衆議院法務委員会。木内議員からの質問に対して、サイバー犯罪条約は、通信内容と通信記録の法整備を条文を分けて規定している。通信内容については通信傍受法で解決済み。今回は通信記録の法整備の問題。通信の秘密が憲法で保障されていることを重視して検討すべきだと説明しました。

posted at 10:33:38

衆議院法務委員会。木内議員が、保全要請する場合に、小さなプロバイダの場合にコストがかかって業務を妨害することになるのではないかと今井、安冨参考人に質問した。今井参考人は特にコストはかからない、安冨参考人は任意で求めるだけなのできなくても仕方がないと説明しました。

posted at 10:35:24

そうでした。城内議員です。訂正します。RT @isami_ichifuji: @crusing21 木内議員と言うのは、城内実議員の事ですか?

posted at 10:36:09

衆議院法務委員会。城内議員から、通信履歴の範囲について、件名を含むかどうかを質問。指宿参考人は、サイバー犯罪条約は通信記録は明示されている、法案は曖昧となっている。サイバー犯罪条約は限定列挙なのに、法案は例示列挙になって… (cont) http://deck.ly/~4AXjB

posted at 10:38:30

衆議院法務委員会。城内議員からの質問に対して、今井参考人は、諸外国では異なっていると認識している、目的に即して最低限度のものとされるべきであると説明した。安冨参考人は、通信履歴についてどこまでが含まれるかが問題とになりう… (cont) http://deck.ly/~gcHL7

posted at 10:41:29

衆議院法務委員会。城内議員からクラウド・コンピューティングの現状によると、捜査に必要なデータが海外にあるとか、どこにあるか分からないという場合にどう対応すべきかについて質問しました。

posted at 10:44:02

衆議院法務委員会。城内議員からの質問に対して、クラウド・コンピューティングについては、どの国のどの法律が適用されるかがあらゆる分野で検討を求められている、ヨーロッパでの検討もプライバシーの観点からも検討されているので、本委員会においても広い視点で議論して欲しいと説明しました。

posted at 10:45:17

衆議院法務委員会。城内議員からの質問に対して、今井参考人は、日本の刑法が適用できるかどうか、捜査共助ができるかどうかについて双罰性の要件がある、今回の法案の実体法を早く成立させるとともに、各国の2国間での捜査共助が重要であると説明しました。

posted at 10:46:42

衆議院法務委員会。城内議員からの質問に対して、安冨参考人は、リモート・アクセスの制度を利用してやれば十分であると説明しました。これで参考人質疑が終了しました。

posted at 10:47:29

衆議院法務委員会。引き続き、質疑が行われます。最初に、公明党の大口議員から江田法務大臣に対して、この国会で成立させなければならない理由を答弁してもらいたいと質問。

posted at 10:49:22

衆議院法務委員会。江田法務大臣はサイバー犯罪条約の締結の必要等から、可及的速やかに成立させて欲しいと説明しました。

posted at 10:50:47

衆議院法務委員会。大口議員は、重大なバグを公表し続けることが提供罪になるという江田法務大臣の答弁について、バグが不正指令電磁的記録に該当するかどうかについて質問しました。

posted at 10:52:40

衆議院法務委員会。江田法務大臣は、提供罪になるのは「可能性がある」という趣旨。バグがあることに対してそれを良くしていこうという動きがあるのは承知しており、一種の許された危険とも考えられるが、あえて故意で放置した場合には処罰されるという趣旨であると回答しました。

posted at 10:54:23

衆議院法務委員会。大口議員から、「その他の通信履歴」に何が含まれるのか、電子メールの件名は通信履歴に含まれないという理解で良いかと質問しました。江田法務大臣は、電子メールを送信する者が書き込んで自分で作り送信するものではないので通信履歴ではなく通信の内容になると回答しました。

posted at 10:56:35

衆議院法務委員会。大口議員から、通信履歴の保全要請について、海外ではコストを請求できることになっているし、民主党の修正案でも費用償還請求ができるとされていたが、この点について検討しているかと質問しました。江田法務大臣は消… (cont) http://deck.ly/~6wxmS

posted at 10:58:26

衆議院法務委員会。30~60日の保全期間が長すぎると考えられるが、海外からの捜査共助の場合にはある程度日数がかかるが、国内捜査ではほとんど時間はかからない、保全要請から差押えまでの時間的間隔はほとんどないと考えられるが、… (cont) http://deck.ly/~IGwHZ

posted at 11:00:40

衆議院法務委員会。江田法務大臣は、30~60日は上限であり、通信事業者の負担も考えて、適切に対処すべきであり、そのような運用になっていくと考えられると回答しました。

posted at 11:01:32

衆議院法務委員会。大口議員から、記録命令付差押えで、第三者の協力により域外サーバーの差押えができるという事になるかを質問。江田法務大臣は国内にいる第三者が自分の権限で行うので主権の制約がかからないのでできると答弁した。

posted at 11:03:39

衆議院法務委員会。民主党の辻惠議員からの質問が始まった。コンピュータ監視法という指摘があることから捜査の濫用がないように懸念している方が多いので歯止めを確認したいと述べました。

posted at 11:04:41

衆議院法務委員会。辻議員は、審議の中で、ウイルス規制について立法事実がないのではないかということが明らかになった、作成罪について表現の自由・内心の自由が関わることも明らかになった、目的犯なので主観的要件について捜査の端緒がどうやって得られるのかはっきりしないなどを指摘しました。

posted at 11:06:36

衆議院法務委員会。辻議員から、リモート・アクセスや通信履歴の保全要請についても様々に問題点が指摘されたこと、本法案が共謀罪の水先案内になるのではないかと懸念もあるなどと述べました。

posted at 11:08:49

衆議院法務委員会。辻議員から不正指令電磁的記録作成罪について江田法務大臣に質問。江田法務大臣は、濫用があってはならないのは当然、今のコンピュータ秩序からすれば、ウイルスを作成することは行為であり当罰性はあるが、これを見込… (cont) http://deck.ly/~8iOYP

posted at 11:11:11

衆議院法務委員会。辻議員は、リモート・アクセスが網打ち的な捜索差押えになるのではないかという指摘があるが、できるだけ差押対象をできるだけ特定されるように指示されるべきできではないかと質問。江田法務大臣は、リモート・アクセ… (cont) http://deck.ly/~MjezP

posted at 11:13:35

衆議院法務委員会。辻議員からの質問に対して、複写して電磁的記録を差押える方が望ましいが、協力を得られない場合には記録媒体自体を差し押さえる必要があるし、その解析から証拠が得られることもあると答弁しました。

posted at 11:14:43

衆議院法務委員会。通信履歴の保全要請について、必要な期間に限定して行うべきだし、通信事業者に限定して行うべきだと考えるがどうかと質問。江田法務大臣は、業者に限るとしていないが濫用に渡らないように注意したいと答弁しました。

posted at 11:15:53

衆議院法務委員会。辻議員から、過去に共謀罪と一体に提案されてきたが、それと連動するものかどうかについて、江田大臣は前政権が提出した共謀罪には断固反対とし協議していると述べたが、国連組織犯罪防止条約と国内法整備については、… (cont) http://deck.ly/~jtDRG

posted at 11:18:16

衆議院法務委員会。辻議員からの質問に対して、江田法務大臣は、これまでの対応が間違っていなかったと考えているが、国会ではこの条約を批准するとの国会決議があるので、関係省庁で協議をしている、その際に委員の意見を踏まえて検討したいと答弁しました。

posted at 11:19:36

衆議院法務委員会。自民党の柴山議員からの質疑が始まりました。共謀罪は今回提案しないで、サイバー法案を提出するという民主党の態度について、きちんと内部で手続が済んでいるのかと質問し、江田法務大臣からは済んでいると回答しました。

posted at 11:21:41

衆議院法務委員会。柴山議員から、共謀罪はどうなっているのかと質問。江田法務大臣は、民主党は共謀罪新設に反対ということを決めているが、条約批准にどういうものが必要かについて検討している。サイバー法案と共謀罪とは違うと答弁しました。

posted at 11:23:11

衆議院法務委員会。柴山議員から、国連国際組織犯罪防止条約について、いつまでにどうするのかと質問。江田法務大臣は、関係省庁で協議しているところで、いつまでと回答できないと答弁しました。

posted at 11:24:29

衆議院法務委員会。柴山議員から、テロとか組織犯罪についても緊急の対処が求められていると質問。TOC条約の5条について、外務省の担当者から、何からの行為が処罰される必要があるが、いかなる形で進めるのが適当かを関係省庁で協議して検討を進めていると答弁しました。

posted at 11:26:41

衆議院法務委員会。柴山議員から立法不作為にならないようにしっかりと議論の状況を委員会で明らかにされたいと質問しました。江田法務大臣からは当然に法務委員会で報告すべき事項であると答弁しました。

posted at 11:27:25

衆議院法務委員会。柴山議員から、バグの放置問題について、江田法務大臣の先程の答弁で目的で限定はできないのではないかと質問。江田法務大臣は、故意犯であることは一つの縛りになるし、フレーソフトウェアの社会的効用、それに参加す… (cont) http://deck.ly/~SIGK1

posted at 11:30:15

衆議院法務委員会。柴山議員から、今回の修正は捜査側の行為規制にはなるが、国会での報告をさせて外部の目を入れるべきだと言う意見にはどうかと質問。江田法務大臣は、事後的に報告させるべき指摘はあるが、捜査現場の負担や迅速な捜査… (cont) http://deck.ly/~91Gk4

posted at 11:32:43

衆議院法務委員会。柴山議員から、文書で要請するのだから簡単に数字は早くだろうし捜査中に報告しろというのだから何ら負担にならないだろうと思うが、どうかと質問。警察庁の担当者は、現在でも任意で保全要請をしており、サイバー犯罪が7000件程度になるので、大変に負担になると答弁しました。

posted at 11:34:47

衆議院法務委員会。城内議員からの質疑が始まりました。

posted at 11:35:09

衆議院法務委員会。城内議員から、スマートフォンについてウイルスが57種類まで増えていると言われ手織り、大きな脅威となっている。権力の濫用が危惧され、解釈が曖昧になっているために、一般の罪なきソフトウェア開発者が摘発される… (cont) http://deck.ly/~pbB9N

posted at 11:37:38

衆議院法務委員会。江田法務大臣は罪刑法定主義の観点から言葉だけで外延を明確にすることが困難なことも事実。可能な限り明確にし、運用において周知徹底するとか、解説書で明確にするとか、法改正を繰り返しながらよりよいものにしてい… (cont) http://deck.ly/~FKzF8

posted at 11:39:05

衆議院法務委員会。城内議員から保全要請は通信事業者に費用負担させると大臣は答弁したが、業務に対する負担を考えるべきではないかと質問。江田法務大臣は、消去しないように求めるだけで期間の限定もあるので、過度の負担とはならないと考えていると答弁しました。

posted at 11:40:52

衆議院法務委員会。城内議員から、通信履歴の定義について、件名は内容を現している野で通信内容に踏み込むので、どう考えるか質問。江田法務大臣は、メールソフトに書き入れて送信するものなので通信事業者が記録しているものではないので件名は通信履歴には該当しないと答弁しました。

posted at 11:42:51

衆議院法務委員会。城内議員から、バグとウイルスの違いについてきちんと区別すべきであり、重大かどうかというのは曖昧であり、明確に区別すべきではないかと質問。江田法務大臣は、バグはあるものだということをお互いに了解済みで、そ… (cont) http://deck.ly/~6VDqk

posted at 11:45:52

衆議院法務委員会。城内議員は、重大とか悪意をもってというのも曖昧。あと、人権救済機関についての質問(略)

posted at 11:46:38

特定の通信履歴を抽出することの負担が無視されていますね。RT @SASNIKU: 過度じゃなければ負担させてもいいと…RT @crusing21: 衆議院法務委員会。城内議員から保全要請は通信事業者に費用負担させると大臣… (cont) http://deck.ly/~g5PBU

posted at 11:47:28

自民党は共謀罪の推進派です。RT @SASNIKU: 必要とあらば党の立場を無視する、とでも解釈していいのかな?RT @crusing21: 衆議院法務委員会。柴山議員から、共謀罪はどうなっているのかと質問。江田法務大臣… (cont) http://deck.ly/~Uj3CT

posted at 11:47:59

衆議院法務委員会。採決に入り、全員賛成で可決しました。

posted at 11:48:59

衆議院法務委員会の審議が終了して散会しました。

posted at 11:49:35

本日、午前に開催された衆議院法務委員会で、コンピュータ監視法案が可決された。全員が賛成した。衆議院法務委員会には共産党も社民党も委員を出していない。

posted at 11:51:22

なれ合い審議のようでしたね。参考人質疑もセレモニー。RT @samayouriz: @crusing21 お疲れ様でした。現状ですら問題点しか出ていないのに施行後とんでもない混乱招くでしょうなぁ。 しかし酷い委員会でしたね。

posted at 11:52:56

これが国会質疑の今のレベルを示していますね。RT @odekake_twin: 反対質問幾つも見えたけど…こういうものなのか… 失望です RT @crusing21: 衆議院法務委員会。採決に入り、全員賛成で可決しました。

posted at 11:54:01

JR石勝線で起きた特急列車「スーパーおおぞら14号」の脱線炎上事故で、北海道警は今日午前9時50分ごろ、JR北海道の札幌市の本社などに業務上過失傷害容疑で家宅捜索に入った。こういう事件には熱心な警察。--JR北海道に家宅… (cont) http://deck.ly/~Be93z

posted at 11:55:21

そうですね。問題点を指摘しても、それを修正しようという話もなし。結局、警察・検察に運用を丸投げ。RT @kanepee: あの審議内容で全会一致とか…ありえん。国会議員って賛成するだけの簡単な仕事なのね。 RT @cru… (cont) http://deck.ly/~JV5en

posted at 11:57:18

そうですね。参議院では出しています。RT @Mi_kunworld: @crusing21 『出してない』でなく、議席数が少なく、出したくても出せない。

posted at 11:57:43

マスコミがこの法案審議について一言も報道していませんからね。まさに、どさくさを利用している。RT @FLORtakashi: @crusing21 どさくさに紛れてですね。

posted at 11:58:14

そうですね。RT @udon_bose: ここまで酷い出来レースとは思ってもみませんでした。 RT @crusing21: なれ合い審議のようでしたね。参考人質疑もセレモニー。RT @samayouriz: @crusi… (cont) http://deck.ly/~1qtpc

posted at 11:58:35

そうですね。後は警察や検察の胸先三寸となりますね。RT @apmaru: @crusing21 様 今回の法案、「バグ規制」部分ですが、これはプロプライエタリなソフトだけでなく、オープンソースにも足枷を嵌める事になりますよね?

posted at 11:59:17

委員を出せるだけの議員数に達していないということですね。RT @koyurifuji: @crusing21 委員を出していないとは、なぜなのですか?

posted at 11:59:39

参議院の法案修正は、もう一度衆議院で審議が必要になるので、実際には難しいですね。RT @toshisan1041: 参議院で、問題点を修正できるかしら QT @crusing21: 本日、午前に開催された衆議院法務委員会… (cont) http://deck.ly/~dwmWR

posted at 12:00:40

衆議院法務委員会で、コンピュータ監視法案が可決。特に、附帯決議もなかったようだ。法案の丸呑み。国会議員にはこの法案に対する危惧に釘を刺すこともできないのか。

posted at 12:02:05

————————————————————————————-

以上、

【引用終了】

Related Posts

関連記事

Tags: ,

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)