TPP:米通商代表部の代表 日本の交渉入りに期待感

☞ http://mainichi.jp/select/world/news/20110522k0000m020059000c.html

【引用開始】

日本が6月までとしていた参加の可否判断を先送りした環太平洋パートナーシップ協定(TPP)について、米通商代表部(USTR)のカーク代表は20日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)貿易相会合閉幕後「菅直人首相は強い参加意欲を表明している」と述べ、日本の交渉入りに強い期待感を示した。TPP交渉中の米国など9カ国は、11月までに交渉を「大筋合意」させる方針を改めて表明。日本にとって、さらに参加の交渉条件の選択肢は狭まりそうだ。【野原大輔】

毎日新聞 2011年5月21日 20時39分

【引用終了】

Related Posts

関連記事

Tags: , ,

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)