2011/05/19 孫崎享氏 Tweet

http://twilog.org/magosaki_ukeru/asc

より

19日産経ニュース「失言3連発 首相は住民要求を”突き上げ”、平田オリザ官房参与は”米要求で汚染水放出”、馬淵補佐官(原子力発電所問題担当)が原発事故について”原子炉の火は神様の火で、手がつけられない”。産経ニュース「失言3連発」と遠慮する必要ない。「本音発言3連発」でよい。

posted at 08:34:53

 ----------------------------------- 

緩む官邸、失言3連発 首相は住民要求を「突き上げ」、官房参与は「米要求で汚染水放出」

2011.5.19 00:49

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110519/plc11051900510000-n1.htm

より

【抜粋 引用開始】

・・・

 首相は18日、福島県飯舘村議会の要望を受けた際、「皆さんも議員として地元の有権者の皆さんから突き上げ・・・も受けていると思う」と述べた。・・・思わず不謹慎な「本音」を漏らしてしまったようだ。

 一方、劇作家の平田オリザ内閣官房参与がソウル市内の講演で、福島第1原発事故対応で汚染水を海に放出した原因が、米政府からの強い要請だったと発言していた・・・・。・・・・ 平田氏は17日の講演で「理解いただきたいのは、流された(汚染)水は非常に低濃度で、量も少ない。米政府からの強い要請で流れた」と発言・・・・。

 また、馬淵澄夫首相補佐官(原子力発電所問題担当)が原発事故について「原子炉の火は神様の火で、手がつけられない」と述べていたことも18日、分かった。・・・・話の中で高村薫氏の著書『神の火』について言及したことを短絡的にとらえられたものと思い、心外だ」と回答した。

【引用終了】

関連記事

Tags: , , ,

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)