NHK ETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図」の動画と詳細

http://www.dailymotion.com/video/xj8xmk_etvyy-yyyyyyyyyyyyyyyyy-yyyyyyyy2yy-y_news

社長ブログ

http://shachoublog.net/nyu-su/nhk-etv.html

より

 【大部分転載】

NHK教育テレビがETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図」という放送で初めてテレビで福島原発事故による政府による情報ではなく独自で放射能汚染を調査し報道しました。
これによると、

  • 福島市は飯舘村より汚染がひどいという事実
  • 高い線量数値の報告を受けていたのに大丈夫と言っていた枝野官房長官や文科省の実態
  • 避難するために仕方なく飼い犬を置いてきた方々の苦悩
  • 実際に計測した土壌汚染の数値

などが放送され、大きな話題となっております。

ネットワークでつくる放射能汚染地図

ネットワークで作る汚染地図

NHK ETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図」の動画

youtube動画(youtube動画はすぐに削除される傾向にありますので、もし削除されていた場合は記事下部のVeohサイトでご覧ください)

————————————————————————————————

ネットワークで作る放射能汚染地図

http://www.dailymotion.com/video/xj8xmk_etvyy-yyyyyyyyyyyyyyyyy-yyyyyyyy2yy-y_news

————————————————————————————————

避難する飼い主を追いかけるパンダという犬

ETV特集ネットワークで作る放射能汚染地図」犠牲になった

※パンダは後ほどボランティア団体により救出されていたことが判明。龍という名で救出されていたパンダ→http://plaza.rakuten.co.jp/fukunyan/diary/201105050000

より

福島原発の事故で、避難しなければいけない住民の方が最後に出ていました。

パンダちゃんという飼い犬をつれだせず、避難する飼い主さんの車を必死に追いかけてくるパンダちゃんの映像で番組は終わっていました。

動画はこちら http://bit.ly/jZOhSC

後日談として、パンダちゃんは保護されていました。

保護された方のブログはこちら。

----------------------------------------

http://bit.ly/kZbwsb

より

一部転載

ブログにコメントをもらって 連絡したところ

特徴 しぐさ 首輪が一致しました

龍のしていた 首輪です。

龍だけじゃなく どの子も首輪をしていた子は 犬と一緒に首輪も 移動します。

飼い主さんと 犬とをつなぐ大切な絆です

龍の本当の名前は パンダ

そして 飼い主さんは現在 避難生活をしていらっしゃいます

昨日 今日と電話でお話させていただきました」

原発のニュースはとても辛いのですが、気になっていた事に「残されたペット、家畜」の事があります。

実は、保護に動いている団体は沢山あるようなのです。

でも、それが被災地の方に十分に伝わっていないようなのです。

行政は、自分の家に戻るだけで罰則、罰金という手段を取ったのなら、犬や猫の面倒も責任もってするべきです。

まだ、保護しきれていない動物は沢山残されているみたいですが、パンダちゃんの保護を知り少し胸が軽くなったのです。

同じように思い気持ちでいらっしゃる方も多いと思い、この日記を書きました。

以上

--------------------------------------

 【大部分転載 終わり】

Related Posts

関連記事

Tags: , ,

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)