110205~29    孫崎享氏の TPP に関するtweetsより

tweets on TPP by magosaki_ukeru

2011/2/5~29  孫崎享 magosaki_ukeru 

http://twilog.org/magosaki_ukeru/asc

http://twilog.org/magosaki_ukeru/date-110205/asc

2011年02月05日(土)

———————————————————————————————————

TPP弁護士動向:おそらくまだ本当の問題点を理解していない弁護士が大多数というのが現状だと思います。私はこの問題は非常に重要な問題と考え地域弁護士会での講演会に、この問題の論客に来てもらうことにしました。

posted at 07:22:37

———————————————————————————————————

TPP:「小泉純一郎氏もこれほど大胆な改革を試みなかった」!。国内でほぼ死に体に近い菅総理をエコノミスト誌絶賛。逆に何故絶賛されるかを日本国民真剣に考える時。五日日経「英エコノミスト誌菅首相のTPP参加方針を評価」の標題で「消費税の値上げやTPP参加を表明した菅首相を

posted at 07:47:51

———————————————————————————————————

TPP菅首相:評価する記事を掲載した。〈小泉氏を越えたという評価の後)菅首相が政治からの支持を得られないなら彼らの頭越しに都市部の有権者にアピールすべきであると唱えている。」日本国民の誰が今日まで菅首相の政策が小泉氏を上回ると考えたことがあるか。実はTPPはそれ位深刻な内容。

posted at 07:54:21

———————————————————————————————————

TPP菅首相3:次ぎ想起して欲しい:1月31日付wpは[菅総理は消費税アップ、広範な自由貿易に取り組み大衆に売り込む要あり」とのカーチスの言葉報道。見事カーチスの言葉と「政治家からの支持なしなら彼らの頭越しに都市部の有権者にアピールすべき」と一致。菅氏に手法教示。これだけ

posted at 08:00:31

———————————————————————————————————

TPP4:重要なのに何故日本のメディア内容報じない。4日年頭記者会見で、菅首相消費税とTPP参加6月めど」と発言。重要案件で解決時間設定は政治的に如何に危険かを普天間の5月までの鳩山氏で民主党学んだはず。多分その知恵越える圧力米国からだろう。お前に与えられた期間6月まで。

posted at 08:07:32

———————————————————————————————————

TPP5:手法マスコミ動員明白。エコノミスト「都市部の有権者にアピール」これは何を言っているか。問題を農業に絞り、市民に「農業選択か生活向上か」のキャンペーンをはれということ。重要なことはこれは単に農産品の問題ではない。日本の社会システム(医療、金融、弁護士などサービス)の大半を

posted at 08:12:01

———————————————————————————————————

TPP6:米国を自動的受け入れするシステム作り。菅氏開国発言。ある意味実態つく。それ位の圧力今日本に向かっている。日本社会を根本的に変える「不平等条約」の締結が待ってる。6月までの時間設定で。各分野で具体的に何か真剣に検討すべき時。マスコミ良心あるなら具体的案入手し報道を!

posted at 08:18:04

———————————————————————————————————

http://twilog.org/magosaki_ukeru/date-110206/asc

2011年02月06日(日)

———————————————————————————————————

masaru_kaneko 色平氏が日経メディカル電子版に、TPPは株式会社方式による医療機関経営、保険者と医療機関との直接契約、混合診療全面解禁等を要求、行き過ぎた市場化で公的医療保険の給付範囲が狭められ、医療格差を広げると。米医療制度はとても従うべき対象とは思えません

posted at 07:50:45

———————————————————————————————————

http://twilog.org/magosaki_ukeru/date-110227/asc

2011年02月27日(日)

———————————————————————————————————

TPP:菅総理。「第三の開国」発言。大変なメッセージを出しているかも知れない。「俺は囚われの身。言われるままにする。しかし、やるTPPは、明治の不平等条約受け入れ、敗戦後全て米国のなすがままの占領、これと同規模のことだよ。」TPP菅首相6月目途で実施と言っている。二四分野、しかし

posted at 20:37:13

———————————————————————————————————

TPP2:TPP何するか誰も正確に分からない。基本は非関税障壁をなくすこと。多くの国民、農業と思っているが農業でない。全ての分野。医療、労働、TV,等全ての経済全分野に米国スタンダードを受け入れろということ。我々労働、基本法で守られていると思う。この規制は”非関税障壁”。

posted at 20:43:56

———————————————————————————————————

TPP3:国会議員貴方達、不要なんです。日本の事情で法律作る、何の意味もない。米国スタンダードに合わなければ、法律内容が”非関税障壁”。TPP内容、誰も正確に知らない。前原大臣、「情報収集に努めてます”ということは全容知らないということ。危険性内蔵し、事実を伝えず、実施だけ

posted at 20:48:39

———————————————————————————————————

弁護士の方へ;TPP受諾後、社会の規範は”非関税障壁”の慣行違反で米国弁護士の活動。訴訟重点は英語。ローカルな日本法は次第に適用範囲を減ずる。ということは皆様の民事関係の仕事は、下請け除き減るように思えますが如何ですか。

posted at 22:38:40

———————————————————————————————————

TPP:政府「開国フォーラム」各地で展開。TPPの内容についてはほとんど何も説明せず支持だけ求めている。説明:TPPについては、情報収集を進めながら対応(情報収集を進め、6月を目途に交渉参加について結論)。何たる方針。”情報収集を進め”はTPP内容今知らないということ。しかし

posted at 23:37:16

———————————————————————————————————

TPP:しかし「6月を目途に交渉参加について結論」。内容知らずに結論出すという凄さ。「関税撤廃分野以外にも、幅広い分野の自由化やルールづくりが検討されており、その影響についても注視する必要」。警告はしましたよ、か。これで国民の支持得られると思うのだから、国民も馬鹿にされたもの

posted at 23:43:48

———————————————————————————————————

http://twilog.org/magosaki_ukeru/date-110312/asc

2011年03月12日(土)

———————————————————————————————————

TPP1:多くの人TPPを農業関税問題と理解、前原氏「10月19日「日本GDPにおける第1次産業の割合は1・5%。1・5%を守るために98・5%のかなりの部分が犠牲」と発言、TPPに入ることで、国民健康保険の枠組みが壊される可能性があるとしたら、TPPに賛成しますか。

posted at 19:03:38

———————————————————————————————————

TPP2:TPPに入ることによって、保険でカバーされる範囲が狭まる可能性があるとしたら賛成しますか。12月1日日本医師会はTPPに対する見解を公表:「TPPへの参加によって,日本の医療に市場原理主義が持ち込まれ,最終的には国民皆保険制度の崩壊につながりかねない面が懸念される。 

posted at 19:10:38

———————————————————————————————————

TPP3:具体的な懸念事項としては,日本での混合診療の全面解禁による公的医療保険の給付範囲の縮小(等を指摘)、

posted at 19:12:21

———————————————————————————————————

http://twilog.org/magosaki_ukeru/date-110329/asc

2011年03月29日(火)

———————————————————————————————————

TPP:29日読売:菅首相6月としていた結論の取りまとめ時期を先送りする考えを明らかにした。)米国も日本の汚染が国民の中に広がる状況で、日本からの農産品、海産物を抑えることが求められている。とてもTPPで互いの市場開放を要求する時期でないだろう。

posted at 18:08:39

———————————————————————————————————

Related Posts

関連記事

Tags: ,

4件のコメント on 2011/2/5~29 孫崎享氏 Tweetより: TPPは平成の不平等条約

【世界と日本の異常事態】リビア・ギリシャ・日本の異変の背景とは…政府と日銀による 「デフレの継続」「TPPへの異常な傾斜」は「日本国家解体壊滅」が目的か…ましゅマロ ngc3333さんの にコメントする コメントをキャンセル

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)