~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

孫崎 享  magosaki_ukeru

2011年03月02日(水) の tweetより

http://twilog.org/magosaki_ukeru/date-110302/asc

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ZION:ZIONはイスラエルの土地を示す神聖な言葉。今イランがロンドン・オリンピックのロゴがZIONと書いてあるとして抗議。ボイコット主張は行き過ぎだが見るとZIONと読めなくもない。制作時ひょっとすると意識的にはめ込んだかも知れない

posted at 09:30:55

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

http://www.creators-station.jp/column/london/024.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ロンドン・オリンピックのロゴ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆第24回 どうなるオリンピックのロゴ

コラム・ザ・ちゃんこ

2005

クリエーターズ・ステーション

コウヅマノエ

http://www.creators-station.jp/column/london/024.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

先週、2012年に開かれるロンドンオリンピックの公式ロゴが発表されました。しかし、発表直後から「お金のムダ使いだ」とか「何を意味してるのかわからない」「動画じゃないと、効果がない」など、一般市民から不評をかっています。現ロンドン市長のケン・リビングストンも、「こんなロゴにはびた一文払わん!」とかなりご立腹の様子。このロゴのデザインをめぐって、あちこちで物議をかもし出しています。

 

・・・略・・・

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2011/3/2  初掲載

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2011/8/14 【以下、追記】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

飯山一郎さんのサイト8/2より

今回のロンドン五輪は、あの一つ目小僧のマスコットをはじめ、不気味なメッセージが多いが、左の公式ロゴも簡単に「ZION(シオン)」とか「NAZI(ナチ)」と読めてしまう。

一つ目小僧の名前は「ウェンロック」と「マンデヴィル」。これを英語になおすと、
When lock man devil(悪魔の人間どもに鍵をかける時)」。人間(ゴイム)どもを牢獄にブチ込め! と。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

8/12閉会式でQueen大合唱。’We will, we will rock you!’

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Queen/世界に捧ぐ We Will Rock You 歌詞 和訳

2008.06.08 Sunday

Until the End of the World

2012.03.07 Wednesday

http://u2queen.jugem.jp/?eid=46

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

WE WILL ROCK YOU(Brian May)

Buddy you’re a boy make a big noise
Playin’ in the street gonna be a big man some day
You got mud on yo’ face
You big disgrace
Kickin’ your can all over the place
Singin’
We will we will rock you
We will we will rock you

Buddy you’re a young man hard man
Shoutin’ in the street gonna take on the world some day
You got blood on yo’ face
You big disgrace
Wavin’ your banner all over the place
Singin’
We will we will rock you
We will we will rock you

Buddy you’re an old man poor man
Pleadin’ with your eyes gonna make
You some peace some day
You got mud on your face
You big disgrace
Somebody gonna put you back in your place

We will we will rock you
We will we will rock you

騒ぎたててる少年よ
今は街で遊んでいるが、いつの日か大物になるだろう
顔に泥をつけている
なんて情けない
あちこちでしたい放題をしながら
歌ってる

おまえたちをあっといわせてやるぞ
おまえたちを揺さぶってやるぞ

気難し屋の若き青年よ
今は街で声を張り上げてるが
いつの日か世界を支配するだろう
顔に血がついているぞ
なんたる不名誉
あちこちで自分ののぼりを振り回して
歌ってる

おまえたちをあっといわせてやるぞ
おまえたちを揺さぶってやるぞ

哀れな年老いた男よ
その目が訴えている いつの日か
心の平安を手に入れたいと
顔には血をつけて
何たる恥辱
いつの日か元の居場所へ戻るだろう

おまえたちをあっといわせてやるぞ
おまえたちを揺さぶってやるぞ

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

飯山一郎さんのサイト8/2

http://grnba.com/iiyama/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

◆2012/08/02(木) ロンドン五輪の陰の主役は、ZION(シオン、ザイオン)

 

左は、ロンドン五輪の公式ロゴである。

 

今回のロンドン五輪は、あの一つ目小僧のマスコットをはじめ、不気味なメッセージが多いが、左の公式ロゴも簡単に「ZION(シオン)」とか「NAZI(ナチ)」と読めてしまう。

一つ目小僧の名前は「ウェンロック」と「マンデヴィル」。これを英語になおすと、
「When lock man devil(悪魔の人間どもに鍵をかける時)」。人間(ゴイム)どもを牢獄にブチ込め! と。


…恐ろしい言葉だ (ユダヤ人は喜ぶだろうが…)。

さて、「ZION」は、「シオン」と読む。
英語では「ザイオン」と発音する。

「シオン」は、エルサレム市街の丘の名前だが、ただの地名ではない。
「シオン」こそ、ユダヤ人の強烈な民族運動・シオニズムのシンボルなのだ。
こうなると…、
「ロンドン五輪の陰の主催者は、じつは、ユダヤ人なのでR!」 という「誤解」は、誤解ではなく、真相を「理解」したことになってしまう。

ロンドン五輪の公式ロゴに、あからさまに?隠された 「ZION」。
この「ZION(ザイオン)」なる文字が、何らかのサインであるとすれば…、
それは…、
      「ユダヤ金融資本主義の復興宣言!」
あるいは…、
      「ユダヤによる世界支配の予告!」
と誤解しておくのは、「正しい誤解」かも知れない。

話は日本に飛んで、「日本テレビ」。
読売グループの日テレの番組制作をメイン事業にしてる会社の名前が、
ZION(ザhttp://www.creators-station.jp/column/london/024.html イオン)」ってゆーんだよねーー。

「日テレ」と「ZION(ザイオン)」の関係。な~んか気持ち悪いなーー。
てか、不気味だ。

 

ロンドン五輪の公式ロゴのなかに隠された「ZION」、あるいは「NAZI」の文字

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「オリンピック・ロゴの制作者はフリーメーソン」

カレイドスコープ

Wed.2012.08.01  

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1467.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

・・・略・・・

ZIONという単語を使ってロンドン五輪のロゴをデザインしたウォーリー・オーリン(Wally Olins)氏について、リック・クレイが書いています。

リック・クレイ財団


(ここから翻訳)

2012ロンドン五輪のロゴ制作者
http://ecokha85.blogspot.jp/2012/05/cosmic-mind-by-rik-clay-part-3-logos.html

2012年のオリンピック、そして「宇宙人襲来」の偽旗作戦(あるいは聖書のイエスの再臨イベント=これも偽旗だと考えている)について記事を書いてきましたが、さらにここで私たちは、2012年オリンピックの商標とロゴの、まさにそのルーツに立ち返らなければなりません。

 

商標は「ヴォルフ-オーリン事務所(Wolff Olins)」によってデザインされました。
※〔Wolff Olins〕で検索すれば、検索トップ表示されます。
そのホームページには、「ZION」のオリンピック・ロゴについての詳しい説明があります。

 

この事務所は、ロンドンとニューヨークを拠点に、ブランド・コンサルタント業を行っています。

その仕事とは、GEキャピタル、ソニー・エリクソン、ユニリーバ、そして(RED)などの企業の商標デザインワークについて責任を持つものです。

・・・略・・・

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆A Cosmic Mind – By Rik Clay – Part 3 – The Logo’s Creator

London Olympics 2012 : The Logo’s Creator

http://ecokha85.blogspot.jp/2012/05/cosmic-mind-by-rik-clay-part-3-logos.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【quote】

To further my coverage of the Olympics 2012 and the plans for a ‘false flag’ alien invasion (or an event on the scale of biblical second coming), we have to go back to the very roots of the Olympics 2012 brand and

 

logo.

・・・

 

The brand was designed by Wolff Olins

 

a brand consultancy based in London and New York. They have been responsible for the brand design work behind GE Capital, Sony Ericsson, Unilever and (RED).

 

The company was founded in Camden Town, London, in 1965 by designer Michael Wolff and advertising executive Wally Olins. Wolff left the business in 1983, and Olins in 2001, though both are still active in the field of branding.

・・・

【quote end】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

関連記事

Tags: , , , , , , ,

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)