【動画】 ☞ http://www.youtube.com/watch?v=KhEEwZ7xKyE

福島みずほ対談1 田中優さん「原発に頼らない社会へ」:まとめ

■ 原子力賠償制度を、はるかに超える損害賠償が生じる今回の311原発震災による甚大かつ大規模な被害と、被災の深刻さ。

その賠償のため、東電は所有するアセットを手放して、賠償金をねん出する必要に迫られている。

解決策は、電力の自由化と発電・配電、送電の分離。

送電線は、本来、公共財です。政府が所有すべき。

■ 解決策:提言1) 

日本の電力の1/3を握る東京電力から、送電線網を取り上げ、公共財とする。

■ 解決策:提言2) 

メディアを掌握し、コントロールするエネルギー業界の現状。

メディア最大のスポンサーである広告費を東電から取り上げ、政府と電気事業連合会の広報PRによる、「原発推進」世論コントロールを遮断する。

→ 既得権益である電力会社が、自然エネルギーへの転換を阻止してきた政治力:

原発推進国策から、スマートグリッドへの大転換を!

その最先端の技術を有しているのが、日本である。そのメリットを殺すのではなく、活かして世界をリードするエネルギー政策への転換が必要です!

■ 解決策:提言3) 

「原発に出されている助成金5,000億×50年=25兆円。原発を建てるのにかかる金額3,000億円(推進派談)×55機=16兆5千万。原発は税金から作られた」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ この続きは、ぜひ「目からウロコ」の動画で学びましょう!

 http://www.youtube.com/watch?v=KhEEwZ7xKyE

  

Related Posts

関連記事

Tags: , , , , , , , , , , ,

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)