あのケビン・メア 官邸訪問 のニュースをまず、紹介します。


  •  枝野幸男官房長官は12日午前の記者会見で、沖縄県民を侮辱する発言をして今年3月に米国務省日本部長を更迭されたケビンメア氏が、11日に首相官邸を訪れたことを明らかにした。枝野長官は「旧知の間柄である前田匡史内閣官房参与を訪問したと報告を

  • 時事通信
  • ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    沖縄差別発言:メア氏が首相官邸訪問 「民間人として」 – 毎日jp

    2011年5月11日 沖縄県民への差別的発言で米国務省日本部長を更迭されたケビンメア氏が11日、首相官邸を訪ねて日本政府関係者と会談した。メア氏は更迭後の4月に国務省も退職しており、政府や議会の役職を持たない米民間人の官邸訪問は異例だ。
    mainichi.jp
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    2011年5月12日 枝野官房長官:メア氏の官邸訪問 相手の前田参与に苦言. 枝野
    mainichi.jp
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  • メア氏、官邸に現れる 約1時間訪問も「プライベート」 (琉球新報

    2011年5月12日 メア氏、官邸に現れる 約1時間訪問も「プライベート」. ケビンメア
    headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110512-00000002-ryu-okinawa
  • ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  • メア氏、官邸に現れる 約1時間訪問も「プライベート」 – 琉球新報

    メア氏、官邸に現れる 約1時間訪問も「プライベート」2011年5月12日 このエントリーをはてなブックマークに追加 · Yahoo! など日本や沖縄を侮辱する発言で米国務省日本部長を更迭され、退職したケビンメア氏が11日、突如首相官邸に姿を現した。
    ryukyushimpo.jp/news/storyid-177005-storytopic-3.html -
  • ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  • <沖縄差別発言>メア氏が首相官邸訪問 「民間人として」 (毎日新聞

    2011年5月11日 沖縄県民への差別的発言で米国務省日本部長を更迭されたケビンメア氏が11日、首相官邸を訪ねて日本政府関係者と会談した。メア氏は更迭後の4月に国務省も退職しており、政府や議会の役職を持たない米民間人の官邸訪問は異例だ。
    headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110511-00000086-mai-pol
  • ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

     【以下は参考ツイート】

    ■ twitter:magosaki_ukeru 孫崎享さんツイートより引用。

    • 日米:官邸の対米関係判断危機的間違い:

    11日毎日「沖縄県民への差別的発言で米国務省日本部長を更迭されたケビン・メア氏が11日、首相官邸を訪問。

    メア氏は官邸内に約1時間滞在」沖縄問題は重要案件。沖縄県民の理解最重要。沖縄県民の反発で米国政府更迭の人物何故官邸に呼ぶ。方向感覚喪失

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    • 安全保障関係者の怪:

    日本では安全保障関係者で大きい顔をするのは如何に米国とのパイプがあるか。

    ある意味で異常。

    安全保障は国家の要。

    ここは本来外国に浸透されてはならない所。

    ロシア、中国と太いパイプ持つと言えば皆?マーク。

    しかし米国に関しては密なる程尊重。

    こんな馬鹿な話植民地以外ない

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    • 普天間:

    民主党の公約離反を最初に仕掛けているのは防衛省。

    長島防衛政務官、高見沢局長が一定の貢献。

    ウィキリークス:

    「長島昭久。再編パッケージをやり直そうとする党の選挙キャンペーンからすみやかに距離を置く方法を探っていると話した」

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    • 日米:

    13日ジャパンタイムズ:

    メア官邸訪問の相手前田内閣官房参与。

    メアは現在 NMV Consulting LLCに勤務。

    NMVは ローレス氏(元東アジア・太平洋地域を担当する国防副次官補)が創設。メアは核燃料の再処理担当」

    NMVはメアが在日大使館時代原発担当と記述。

    災害に群がる

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    FX3:

    F-16IN.を購入することは米印戦略関係に資する”と書簡を発出。

    多くの関係者このいずれかの機種になることを予測。

    最終候補機種は仏のRafale、英、独、伊、西連合の Eurofighter’s Typhoon。

    多分日本で機種選定近づけば、必ずオバマ大統領から首相に

    • FX4:

    「米機の購入米日戦略関係に資する”と書簡がくるだろう。

    その時日本の首相は震え上がる。

    日本の首相には印度首相のような対応は夢想だに出来ないだろう。

    「何があろうと米国に追随する」これが日本。

    しかしこの日本は次第に世界の中で突出した特殊な国となっていく。

    【引用終了】

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    【山崎ジャーナル:冤罪被災者のきもち-1】

     

    ■ 日本人・山崎淑子の冤罪引き渡し事件と、ケビン・メアの官邸訪問について考察し、官邸の常識を疑うと共に、米政府に“火事場泥棒”との偽りの汚名を着せられた日本人として、社会正義の実現と公平性を官邸に求めます。

    ■ 沖縄を侮蔑し、日本人を蔑視する差別主義者ケビン・メアが官邸訪問を許されたという、あきれた顛末の報道に接して、誇り高き無実の“愛国日本人”として、改めて「雪冤ご支援の嘆願書」を、以下に記すことに致しました。

         ***     ***     ***     ***    

    拝啓、菅直人内閣総理大臣 殿:

    こんな差別主義者に官邸を大きな顔して「民間人」として闊歩させる、政治家のプライドのなさは….情けない限り。

    日本男児はいつ、独立主権国家としての誇りと矜持を、これほど無残に捨て去ってしまったのだろうか?

    もし、イチ日本人である私が、官邸にアポを取って、仮に「私の冤罪を晴らすために、誤った起訴で『公平な裁判を受ける権利』を奪って投獄し、拷問した米国司法に対して、謝罪させて下さい。私と家族の名誉を回復し、損害賠償と救済を求めるために、日本人である私を援護射撃して下さい」

    と、官邸に陳情したら、菅さん、私と支援者たちと喜んで会って下さるでしょうか?

    官邸には、私の無実をご存知の報道官、下村健一さん(元TBSキャスター/ジャーナリスト)も、いらっしゃいますし、26年前のニューヨークで私の上司でいらした(特殊法人、国際観光振興会:現在は、国際観光振興機構)、千代幹也さんもおられます。

    ちなみに、国際観光振興機構とは、日本政府の観光局です。

    私はこのニューヨーク宣伝事務所に1985年から3年間勤務し、広報担当官”PR & Information Officer”として、日本観光とコンベンションを誘致するために最前線で働いていました。

    そこには、JNTO職員と共に、当時の運輸相と大蔵省からも出向駐在員がおられて、運輸省からは千代さん、大蔵省からは田弘さんが同事務所に派遣されていました。

    同JNTOニューヨーク宣伝事務所では、日本国を代表するNY総領事館の日本広報センターと、同じロックフェラーセンター内に駐在事務所を開設するジェトロ=JETROと、密接な協力関係にあり、プライドと責任感をもって、母国の名誉を守り、正確な情報を米国に伝え、観光を宣伝し、国家イメージをPRしておりました。

    私は勤務期間中ずっと、業務終了後の夜間に地元NYの大学と大学院に通学し、ジャーナリズムと国際マーケティングと、広報戦略と危機管理広報、そしてパーソンズ・スクール・オブ・デザインで植物画を専攻し、収めました。

    このように私は、1/4世紀前からずっとニューヨークに居住して、海外の歩く「日本の広告塔」として、日本の観光宣伝とイメージ向上戦略の最先端で、PR・プロモーション業務を担当してまいりました。

    いかがでしょうか、菅さん、千代さん、下村報道官の皆さま、冤罪被害者とはいえ、私は反米でも嫌米でもありません。

    ただ、無実を晴らして名誉を回復し、もとの暮らしと仕事と永住権を取り戻したい…その一心で、救済とご支援を求めてきただけです。

    支援の会の皆さまと、雪冤の陳情に参上しても、よろしいでしょうか?

    歓迎してくださいますか?

    私は911発生直後、日本人ではいち早く、現地NYの「家族支援センター」へ駆けつけて、被災者と犠牲者の家族を救済する、NY赤十字ボランティアとして働いた“危機管理広報”の専門家です。

    その後、1年間、日本から危機管理を勉強する議員団の方々(県議会、市議会、公益団体など)のために、行政視察ツアーを企画・コーディネイトし、現地NYでレクチャーと随行通訳を担当しておりました。

    どうか、信用チェックをなさってみてください。

    露骨な日本人差別者、メア氏よりかは、はるかに親日家の日本人であり、日本政府を利する実績を重ねてきた、身元が確かな愛国者です。

    ただ1度、無実の身であるにもかかわらず2005年、小泉政権によって棄民され、米国へ献上され、命と財産と誇りを売り渡された“冤罪被害者”という、とんでもない不名誉に預かってしまいましたが…。

    あの無礼で厚顔な外国人のメア氏を招き入れたのであれば、どうか、私と支援者たちの嘆願にも、耳を傾けていただけたら大変嬉しく存じます。

    取材で私は頻繁に、隣接する衆・参院議員会館へ参りますので、日時はいつでも結構です。

    また、元・東京1区の有権者として、海江田万里大臣とも、与謝野馨大臣とも面識がございます。ご両名とも、私と、私が被った冤罪被害については、よくご存知でいらっしゃいます。

    前回の海江田さんの衆院選(総選挙)では、四谷の事務所にも応援に参りましたし、与謝野さんとは、ご支援者の谷川社長のご紹介で、広尾の箱根暁庵でご挨拶申し上げております。

    あ、うっかり、冤罪となった、起訴状の罪名を申し忘れておりました。

    米・連邦検事補であるセリーヌ・ナカノ氏が想像たくましく、事情聴取を一切省いて、いいかげんに作文した起訴状は、捏造されたもので、事実ではありません。

    こう書かれています、

    「911被災者でもないのに、911被災者と偽って、被災者融資ローンを申請して却下された、NY弁護士との詐欺未遂の“共謀罪”である」と。

    事実は、私はこの強欲な弁護士とは共謀してはいませんし、融資も受けていませんし、申請を却下されてもおりません。

    詳しくは、2009年4月26日に放送されたTV朝日の報道番組、サンデープロジェクjトの検証報道、「誰のための司法か?ー 日米条約と日本の司法。『私は無罪』=米国へ引き渡された日本人の悲劇」

    インタビュー:大谷昭宏、ジャーナリスト

    を、ご覧ください。

    菅さんの官邸報道官、下村健一さんも同番組を視聴なさって、冤罪の背景をよくご存知です。

    真実は、FEMAによって被災者認定を受け、罹災証明をきちんと受領した正真正銘の“911被災者”でした。当時の窓口で審査を行った担当官、マリオン・マックイーンさんも番組インタビューで、「確かに彼女(山崎サラ淑子)は、911被害を受けた、資格ある被災者だった」と、番組内、カメラの前で証言しておられます。

    それなのに、米国連邦政府は突如として、3年8カ月後に東京で手術を控えた病身の私を、無実のまま、残酷にも米国へ連れ去りました。

    2005年、当時の小泉政権の法務大臣である南野ちえこ法務大臣宛にも、与謝野馨・自民党政調会長にも、「無実の身で、米国へ引き渡さないで下さい。日本で予定通り、手術のための入院加療を継続させてください!」と、東京拘置所から繰り返し嘆願し、陳情書を送付致しましたが、いずれも無視されて、過酷な投獄は652日間も続きました。

    そして私は、健康も、歩行機能も、家も仕事も財産も、親も社会的信用も会社もすべて失い、釈放後4年が経った今でも、生活困窮と健康被害に苦しんでいます。

    あまりにも、むごい…。

    あまりにひどい、仕打ちではありませんか!

    同じ悲劇が、繰り返されることなく、殊に、このたびの“311原発震災”被害者が私のような2次、3次被災者へと貶められることがないように、私の冤罪ケースから、どうか学んでください。

    ケース・スタディーによって、私の冤罪被害体験と、その原因となった米国被災者救済行政の不備と米国司法の過ちを学んでいただき、防止策として何ができるかを研究なさってください。

    そのためのご協力を、私と支援者は惜しみません。

    なお、冤罪被害の実態については、こちらの公式サイトをご覧ください。

    ☞ http://enzai.9-11.jp/?page_id=1636

    それでは近々、知り合いの民主党国会議員さんを通じて、官邸にご連絡申し上げますので、どうぞ宜しくお願い申しあげます。

    敬具。

    2011/05/17 19:13 【山崎淑子 記】

    関連記事

    Tags:

    3件のコメント on 【冤罪被災者のきもち-1】沖縄と日本を侮蔑したトンデモないケヴィン・メアが、差別発言後に官邸訪問を許されたという不気味な違和感…

    コメントを残す

    post date*

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)