【原発で内海漁業は壊滅】を転載します。

伊方原発に加えて上関に原発をつくるなら、内海漁業は壊滅となる。

☞ http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/sinkounideteiruikatagenpatunoeikyou.htm

四国の伊方原発によって壊滅状態に追い込まれた地元漁業の危機的状況が、詳しく書かれています。上関原発まで造られたら、瀬戸内海漁業は悪政と、温水排水による放射性物質汚染で死滅します。

= 岩国では広大な藻場をつぶして米軍基地の埋め立てをやらせ、下関では人工島を認めさせ、宇部岬では産業廃棄物処分の埋め立てを認めさせ、漁場破壊 =

【引用開始】

山口県下で一番高額な油を購入させられていたことがわかった上関の漁業者のなかでは、原発問題以来、漁民がひどい圧迫を受けてきたことが真剣な論議となっている。

「どうして上関だけこんなに高いのか」「油代だけじゃないはずだ」「協同組合が中電に乗っとられて、わしらが損をしている分、もうけている連中がいる」「だまされていた」、

また「伊方原発3号機以後海の状態が変わってきた。このままいったらどうなるか」と、深刻な論議がかわされている。伊方原発に加えて上関に原発をつくるなら、内海漁業は壊滅となる。

これまで全県の漁民にものをいわせなかったシカケも、県による信漁連再建支援金の条件であった。同じように、岩国では広大な藻場をつぶして米軍基地の埋め立てをやらせ、下関では人工島を認めさせ、宇部岬では産業廃棄物処分の埋め立てを認めさせ、漁場破壊でもすさまじい打撃を与えた。

こうして10年のあいだに山口県の漁民は4割がへった。二井県政の上関原発を推進しながら県一漁協をやるというのは、はじめから新漁協もつぶすものであり、漁業破壊しか考えていないことを示している。

【引用終了】

Related Posts

関連記事

Tags: , , , , , , ,

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)