山下俊一教授

http://hato.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1303858478/l50

より 310 :のコメント 【全文引用 】

310 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県) :2011/05/11(水) 00:57:18.04 ID:HE8HT44u0
14 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(兵庫県) 投稿日:2011/05/11(水) 00:52:21.30 ID:QHWE6sRO0
(´・ω・`) ドイツの上級官庁のお偉いさんも、こう言ってるよ。↓?Der Strahlenwert fur Kinder ist zu hoch“
「子供達に対する放射線値(年あたり20ミリシーベルト)は高過ぎる」

Thomas Jung vom Bundesamt fur Strahlenschutz (BfS) beklagt im FR-Interview die Versaumnisse bei den Messungen in Fukushima:
ドイツ連邦放射線防護庁(ベー・エフ・エス)のトーマス・ユングが、福島における計量は
ずさんであるとの嘆きをインタビューで語った:

Thomas Jung ist Abteilungsleiter fur Strahlenschutz und Gesundheit beim Bundesamt fur Strahlenschutz.
トーマス・ユングはドイツ連邦放射線防護庁の放射線防護・健康局の局長。

Man sollte auserdem prufen, den nach dem Unfall in Fukushima auf 20 Millisievert pro Jahr festgelegten Strahlengrenzwert fur Kinder
in Kindergarten und Schulen wieder zu senken.
幼稚園と学校における子供達に対する放射性降下物からの被曝量の上限として
決められた、年あたり20ミリシーベルトという値を、再び下げることを更に検討すべきではないか。

Das entspricht der Dosis, die in Deutschland ein Kernkraft-Mitarbeiter jahrlich maximal aufnehmen darf.
この値は、ドイツの原子力施設の従業員が1年間に浴びてもよい最大被曝量と同じである。

Diesen Wert halte ich fur Kinder fur zu hoch. Ein Millisievert ist hier der international ubliche Wert.
この値は子供達に対して高すぎると私は思う。(年あたり)1ミリシーベルトが現在国際的に
常識的な値である。

FrankfurterRundschau より抜粋引用して日本語に翻訳

http://www.fr-online.de/panorama/spezials/japans-katastrophe/-der-strahlenwert-fuer-kinder-ist-zu-hoch-/-/8118568/8422604/-/

関連記事

Tags: , , , , ,

4件のコメント on 2011/5/8 Thomas Jung (BfS) : 20mSv/h は原子力施設の従業員の年間許容最大被曝量

  1. KAZUO より:

    第2弾の署名を広めてください。今、わたしたちが出来ることを。[第2弾]子ども20ミリシーベルト基準の即時撤回および被ばく量の最小化のための措置を求める緊急要請 http://e-shift.org/?p=485

    • kawasaki より:

      ご連絡ありがとうございます。「311 Action」リンクを作成して、貼らせていただきました。

  2. KAZUO より:

    いつもブログ拝見しています。
    ためになる情報を本当にありがとうございます。

    原発事故は、まだまだ収束しそうになく不安な日々、
    悲しくなります。

    さて、事故発生直後、3月11日16時~昨日5月11日23時まで
    ちょうど2ヶ月間、文科省公開のSPEEDI画像を撮り、
    どのように放出したかをパラパラ漫画のように合わせました。

    【SPEEDI 第2弾】3/11-16:00~5/11-23:00 (ヨウ素 / Iodine)
    http://youtu.be/uUQ-HjcF7xU

    3月11日~5月11日までを追加。
    アメリカからも反響があったので英訳を追加。
    右下に日付と時間を追加。
    ハイビジョンに対応。

    SPEEDIのデータ自体は学術的にはなんの価値もありませんが、
    この動画が、なにかの参考になれば幸いです。

    • kawasaki より:

      動画のご提供ありがとうございます。「放射能・線量 情報」リンクに、貼らせていただきます。3月だけですが、東京近郊でのより詳細な放射性物質の分布と、降雨によるの落下状況のシミュレーションを見つけました。110313-0327 gradi シミュHP (http://www.kfcr.jp/gradi.html) ご参考までに、、、

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)